ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS スピットファイアF Mk22製作記#3

<<   作成日時 : 2013/01/04 22:04   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

皆さん、こんばんは。
正月休みも今週いっぱいということで、できるだけ模型製作を進めたいところです。

さて、新年一発目はスピットです。


機関砲基部の修正もなんとか終わりましたので機関砲の砲身を取り付けます。

で、最近クイックブーストからこのキット用の砲身が出たので早速取り寄せてみました。
まぁ、キットのものも悪くないんですが、今回はほとんどそれらしいD.UPをしてないので、せめて使ってみようかと・・・興味があったのも一因ですけどね。

クイックブーストの砲身とキットの砲身パーツ
画像


パッと見ると、砲身の先以外はとほとんど同じよう見えますが、短い方の砲身の長さが違い、クイックブーストの方がちょっとだけ長いです。
画像


で、このクイックブースを使うには基部の差し込み部が不安なのでφ0.7mmの洋白線を埋め込みました。
また先端の砲身がメチャ細いです。これだと製作中に折ること必至でので、カットして、ここは真ちゅうパイプを埋め込むことにしました。
画像


画像


画像


先端の砲身に使用したのはφ0.4mmの真ちゅうパイプです。また穴あけはガネットさんで扱っているシャンクドリル。これはイイですよ〜
画像


次に各部の再生と仕上げです。

各部のパネルラインも再生するとともに、機首の凹◎リベットが無かったので、追加しました。
画像


それと機首上部にあった小さなインテークを再生しました。
ちゃんと穴が開いてるんですよ〜
画像


画像

ちなみに使用したのはφ0.6mmのプラ棒で、そこに0.4mmの穴をあけてカットしたものを接着しました。

それから脚カバーなども塗装の準備をします。
一つ気になったのが、尾輪カバー。
このパーツは何やら縁に段差が付いていますが、飛行状態用のカバーが閉じたパーツにはそんなのはありませんし、実機資料を見ても段差はありません。
なので削除することにしました。
画像


画像


また厚みも気になったので薄く修正しました。
画像


ラダーには尾灯がありますが、キットのモールドはかすかに膨らみがある程度で、機体表面に軽くペーパーを当てただけで消えてしまったので、ここもプラ棒を使って再生しました。
画像


いよいよ塗装です!
まずはサフを吹いてキズなどをチェックして最終的な修正を終えたら、胴体に赤い帯を塗装します。
今回は2種あるマーキングのうち、上面ダークグリーン/オーシャングレー、下面ミディアムシーグレーの迷彩にしました。
画像


画像


ミディアムシーグレーの塗装終了。
今回使用したのはクレオスの特色セットの363番ビン生(クリアー入り)
画像


ということで、今回はここまで。
次回は上面の塗装の予定です。

でわ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
スピットもイヨイヨ塗装ですね。
何だか、ワクワクしてきました。
機関砲の基部と先端のパイプ差し込みはいいですね。
ガッチリ着きそうです。
エアスクープの穴開けも流石ヒロシさん。
自分なら見逃してしまう所もキッチリ処理されていて。
日の丸航空隊
2013/01/04 22:40
日の丸航空隊さん、やっと塗装に着手です
翼の基部の整形があまり綺麗にいきませんでしたが、まあ仕方ないかな…と。
レジンは折れやすいのでこういう部分は補強しておかないとダメですね。
エアスクープはちょっとひと手間かけてみましたよ。
ヒロシ
2013/01/04 23:43
遅くなりましたが謹賀新年で
ございます、本年もよろしく
お願いします。
あの細い機銃フェアリング(?)
の先端にしっかり穴を開ける事
自体ワタシには無理そうです。
インテイクもワタシは穴等、
考えも及びませんでした・・・。
やひち
2013/01/04 23:49
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

スピット、最近のキットなので良さそうですね!
さすがに小物は辛いですね。
うちのP-40Bも似たような感じです。

完成楽しみにしています。
JW
2013/01/05 00:00
やひちさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

機銃フェアリングに穴を開けるときは、ヘッドルーペも、メガネも外して肉眼でやってます。でないとちゃんと開けられません(^_^;)

インテイクは思いつきでやってみましたが、良い形にカットできるまで十数個作りました(笑)
ヒロシ
2013/01/05 11:34
JWさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

スピットは翼の機銃の基部が辛いですね。次回作るときはあそこはそっくりプラ棒なり金属パイプなりを埋め込んでやってみたいと思っています。
でも手のかけがえのある良いキットです。
P-40BはたしかCOLT-Tさんも製作されていたと思いますよ(実は私も作りたい…)
ヒロシ
2013/01/05 11:38
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

細かい作業ですが快調ですね!
目立つ箇所なので、全体の精密感も増すのではないでしょうか?
機銃の砲身、こんなに細いパイプがあるのを知らなくて真鍮線でやってました。
今度使ってみます♪
so-suke
2013/01/05 23:38
so-sukeさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

この真ちゅうパイプは確か何処かの通販で買った覚えがあります。ちなみにφ0.3mmのパイプも持ってます。
しかし完成しても老眼の目ではパイプかどうかもわかりませんね(笑)
ヒロシ
2013/01/06 08:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スピットファイアF Mk22製作記#3 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる