ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS エアフィックス1/72 ホーカータイフーンTB製作記#2

<<   作成日時 : 2013/05/10 16:13   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

静岡HSまでいよいよあと1週間ほど。

果たして間に合うかでしょうか?

ということで、タイフーンです。

前回の続きで合わせ目の処理を行いました。
画像


画像



胴体や翼の合わせ目はほぼ修整が終わったのですが、途中翼端灯がモールド表現なのが気になり、ここは透明化することにしました。
実機では中に色つきランプがあり、透明なカバーが付いていますので、やはりここはクリアーパーツで透明化した方が実感が出るというものです。

まずは翼端のモールドをカットし、そこにアクリルの三角棒を瞬間で接着します。
ランプはアクリルの接着断面の1辺に、φ0.5ミリのドリルでザグリを入れ、そこにクリアーレッド及びクリアーブルーを流し込んでおきます。
画像


確実に固着されたら、周りのプラ部分をマスキング。
これはアクリルの余分な部分をヤスリで研磨するときに、周りのプラを削らないようにするためです。
画像


ヤスリは1ミリプラ板に貼った#240番のサンドペーパーで、ギリギリまで削ります。
画像


大体この位までの形に削れたら、マスキングを剥がして今度は#600番でさらに形状を整えます。
画像


画像


翼の面とツライチになったら、#1000→#1500→#2000→コンパウンド磨きで仕上げます。
画像


スピナーは基部のネジのモールドが曖昧だったので、一度埋めて入れ直しました。
また形状も金型の関係か、途中で屈折している感じだったのでそれも一緒に修正しました。
画像


画像


いよいよ塗装の準備。
コクピットや脚収納庫などにティッシュを詰めて全体にサフを吹きました。
画像


画像

キットのマーキングは2種あり、できればスピナーが赤で胴体と翼下面にインベンジョンストライプが入った箱絵のバージョンが好みなんですが、静岡までのことを考えると時間的に無理そうなのでストライプなしのマーキングになりそうです。

ではまた!(^.^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
翼端灯のクリアー化は、引き立ちますね。
日本機は、色つきカバーなので塗りでもいけちゃいます。
塗装は、インベンションストライプかな?と思っていましたが、静岡を考えると仕方がないですね。
後8日間、頑張ってください。
日の丸航空隊
2013/05/10 16:38
日の丸航空隊さん、クリアー化は簡単かつ効果が高いですよね。

塗装は時間が許せばストライプ有りにしたかったんですが、マスキングや塗装の手間を考えると無理っぽいので諦めました。
ヒロシ
2013/05/10 23:00
こんばんは。
ここに来てまだこだわりますね〜!
自分なんて間に合わせ状態になってます(汗)

インベイジョン、ヒロシさんなら
間に合うんじゃないでしょうか?(笑)
JW
2013/05/11 21:36
JWさん、こんばんは。
いやぁ〜こだわったのはこの翼端灯だけですよ

ストライプは作例が無ければ余裕もできるので入れられたと思うのですが、ちょっと無理っぽいので安全策です。
ヒロシ
2013/05/11 23:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
エアフィックス1/72 ホーカータイフーンTB製作記#2 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる