ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛行機模型スペシャル ベトナム航空機2 アメリカ空軍機編パート1買いました

<<   作成日時 : 2013/10/24 15:48   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

このシリーズは毎号買っているのですが、今回は大好きなセンチューリーシリーズなどがいっぱい載っていて充実しています。
画像


実は同日発売されコレも欲しかったのですが、両方買うと軽く3000円超えなので、とりあえずこちらは何れ買うことにしてパスしました。
最近のクレオスの新しい塗料の色々な塗装法(吹き重ねとか)などが紹介されていて、特にカーモデルなどのボディカラーの再現には参考になりそうです。
画像


さて、話を戻して、今回の特集の特に往年のモノグラムの作例には
私もモノグラム48のセンチュリーシリーズは全て蜜柑山に積んでいて、いつか作ろうと思っています。
ただ作例の中に中華メーカーが多いのは時代の流れかな(笑)

好きな割には、センチュリーシリーズで完成機があるのはハセガワ1/48のF-104くらいで、あとはまだ未製作なんですが
ただ昔電ホの作例でラッパ屋さんの1/32 F-105Gは作ってますが、あんまりなキットだったので製作中からテンション
誌面ではラッパ屋さんと本社が隣同士だという趣味親分のG型が紹介されていますが、見た感じは32のスケールダウンっぽくて、私はやっぱりモノグラムをスジボリ修行で作りたい(笑)

ちなみに電ホで製作したこのF-105Gは、あまりにデカいので某模型店のショーケース内で展示してもらっていたのですが、経年変化?で脚柱が重みに耐えられず後年脚が曲がっちゃってました。
引き取ってからは、製作でかなり苦労した割にはたいして愛着もないし、デカすぎて邪魔なだけだったので早々にゴミ箱行になりました


それ以外ではハセガワのソッピースキャメルや、タミヤの零戦などなど。
そんな中秋山いさみ氏のレベルのセイバードッグは実機取材と作例どちらも大変参考になります。
このキット(自衛隊デカール付き)も実は持っていて、いつか作ろうと積んでます(笑)

セイバードッグは通常バージョン(プロモデラー版)発売当時、これも電ホの作例として製作していますが、モールドも最高!合いもGood!と言うことなしのキットでしたので、今度はこの記事を参考に自衛隊仕様で作ってみたいですね。

あとこれも積んでいるスウォード1/72のトロージャンの作例もイイ!
なんと48スケールの小池繁夫氏描き下ろしの精密図面も掲載されています。
こりゃローデンにも使える!

さて、先ほどセンチュリーシリーズの完成機はハセガワのF-104しかないと書きましたが、製作中で放置プレイ中のがあるんですね。
モノグラムのF-102Aです。
画像


D.UPなどもてんこ盛りで作ろうと意気込んでいたのです。
当時の製作の様子はこちら
画像


古くから私のブログをご覧になっている方はご存知かもしれませんが、経緯を述べると長くなるのですが簡単にご説明すると、当時熱烈に私にこのキットの製作を依頼した方がいらっしゃって、半ば仕方なく依頼を受けたのですが、数年後模型ではなく、思い通りの絵を描いてもらえたのでもう模型はいりませんということになってしまいました。

まぁ、当時は電ホの毎月の作例を担当していてプライベートのものもまともに作れない状況なので、完成まではかなり掛かりますよとお話ししてそれもご納得の上だったのですが・・・

製作開始は2008年の5月頃でしょうか。もう既に5年経ってます
ちなみに製作開始当初は、ブラックボックスのレジン製コクピットを使用するつもりで進めていたのですが、のちにアイリスからもっとディテールの良いのが出たので、それに変更しようと購入済みです。
また脚収納庫も同時にリリースされたのでそれも買い込みました

スジ彫りは胴体片側が終わっている程度で、まだまだです。
でもいつか完成させようと思っているので、近いうちに再開できたらいいなぁと思っています。

あ、そうそう、そろそろ来年の予定も考えないと・・・

ではまた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
センチュリーシリーズ。
私も好きです。
でも、72でもかなりの大きさになるので、半ば諦めています。(涙)

F-102の経緯、覚えていますよ。(笑)
これは成仏させてあげたいですね。

もう、来年の計画も立てなくてはいけない時期にきたのですね。
月日の流れは速いです。
日の丸航空隊
2013/10/24 17:07
私もこの本買いましたよ。
新しくて、そこそこのをさっくりやろうよ
VS 雰囲気だったら、断然モノグラム
って感じですかね。でもモノも凸彫り生かし
て提案でしたね。こってりねっちりってのが
少なくちょい残念でした。

依頼主いなくなっちゃいましたか、残念ですね
その分、時間かけて好き勝手仕上げてくださいね。
taki
2013/10/24 19:49
同じくワタシも買いましたよ〜。
72でベトナム迷彩の機体を作りたいと
常々思っているのですが、中華キットは
作りたく無いのでワタシの手に負えそう
なのが全然ないんですよね〜。
セイバードックはハセのコンボを積んで
いるので塗装、無塗装の話は参考に
しようと思います。
やひち
2013/10/24 22:46
日の丸航空隊さん、センチュリーシリーズはいいですよね。
48だと結構な大きさになるので、機縁されるのはごもっともです。
実は私も展示スペースや、製作に掛かる時間などを考えると今後スケールを72に限定した方がいいのかな?などと考えてしまいますが、やっぱり48や32も作りたいんですよね。
困ったものです(笑)
ヒロシ
2013/10/24 23:06
takiさん、中華は新しくてスジボリだし見た目はいいんですが、愛が無いんですよ愛が!
作るのも以外に苦労するところがあったり、プロポーションがなんかおかしかったり…

作例のモノグラムのF-105は凸モールドをそのまま生かして製作。対して48のF-100はスジボリに改修でしたね。
確かにもっとこってり系があっても良かったかもしれませんが、初心者にもとっつきやすいようにしたのかもしれません。
ヒロシ
2013/10/24 23:12
やひちさん、72で新しいのはみんな中華系ですね。
その中でもMENGはかなり良いみたいで、ラッパや趣味親分よりは愛がこもってる感じがして好感が持てます。
最近は新しい中華系メーカーがうじゃうじゃ出来てきて、なんだか訳がわかりませんが、その中でも良いメーカーもあるので、注視していきたいです。
ヒロシ
2013/10/24 23:19
私もこの本買いました〜。
f-100とf-105が好きで、やっぱりモノグラムですかねぇ。来年はジェットに復帰予定なので、f-100あたりに手を付けたいです。
それにしても、この時代の飛行機は魅力的なのが多いんで、どれにしようか迷っちゃいますね(笑)
雪風
2013/10/25 23:13
雪風さんも買いましたか
私もこの時代のジェットが一番好きですね。最近のはどうもヌメッとして好きじゃないです(笑)

あとセンチュリーシリーズの前のF-84とか86とか、89スコーピオンとかも作ってみたいです。キットはもうあるので来年あたり逝ってみたいです(笑)
ヒロシ
2013/10/26 00:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
飛行機模型スペシャル ベトナム航空機2 アメリカ空軍機編パート1買いました ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる