ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしいモデラーズカラー

<<   作成日時 : 2013/10/25 01:03   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

前のエントリーで、MA社さんの別冊「ミスターカラー マスターブック」が発売されたことを書きましたが、その元祖、いや始祖ともいえる本があったのをご存じでしょうか?

これです!
画像


中身はというと、飛行機や車、AFVなどとジャンル分けされてその使用カラーなどの解説が載っています。
また塗装の基本的知識なども書かれています。
画像


画像


またこの本には付録として、豪華なカラーガイドも付いていました。
画像


画像


発売されたのは昭和52年7月で、これは当時買ったもの。
製作の際使用カラーでその名称からどんな色か分らなかったりした時は、結構重宝しました。
でも色見本が無く、配合率だけでは所詮それらしい色しかできなかったんですけどね(笑)
画像


ちなみにこれは新版ですが、旧版の初代モデラーズカラーは確か昭和47年の発売で、一回り大きいB5サイズで黒表紙だったと思います。
当時本格的に塗装などするようになった頃、旧版はもう手に入らなかったのですが、市の図書館に1冊だけあったので、それをず〜っと借りては返し、またすぐ借りては返しを繰り返していました
なのでこの新版が出ると知った時は嬉しかったのを覚えています。

この本まだお持ちの方いらっしゃいますかね?
いやぁ〜懐かしいわ

ではまた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
オリジナルの本ときいてピンときました!ああ、これこれ! 懐かしいなあ。但し私の場合は買うことはできず、モデルアートの広告で憧れていただけですが。今回、中身をチラ見させていただき、満足しました。
公試
2013/10/25 07:27
昭和52年というと、就職して、ラリーにはまっていた頃ですね。
プラモ作っていれば、当然買ったであろうと思います。
当時から、カラーチップが付いていたんですね。
貴重なものを拝見できて、嬉しかったです。
日の丸航空隊
2013/10/25 08:07
公試さん、こんにちは。
当時はまだ塗装に関して知識も経験も浅く、この本がちょっとしたバイブルになっていました。
今のように特色セットなども無かったので、書いてある配合率を頼りによく調色しました(笑)
ヒロシ
2013/10/25 09:56
日の丸航空隊さん、こんにちは。
昭和52年だと私は高校生でした。当時はレベル1/32の飛行機をよく作っていましたので、この本は重宝しました。

カラーチップは印刷より色が正確で分かりやすかったです。
ヒロシ
2013/10/25 10:01
ご無沙汰でございます。
確か高校の時に買った記憶があるのでS47版の方を持ってた気がします。
当時はレベルカラーに加えてモノグラムカラーやモデルカラーなどが出てきて塗装の楽しみまたは苦しみが増した頃でしたね。
気がつきゃそれから40年、世は水性カラーが当たり前になりつつある今日この頃、未だに有機溶剤カラーから抜け出せてませんw。
岡戸 智凱
2013/10/25 21:46
岡戸センパイ、こんばんは。お久しぶりです。
S47年版の方は黒い表紙だったと思います。カラーもMr.カラーではなくまだレベルカラ―だったと。

この新版のカラーチャートにも載ってますが
水性のレぺも使ったことがあります。
混ぜると泡が凄くて乾いても触るとべたべたしてこりゃダメだ!…と、それ以来タミヤの水性が出るまで使いませんでした。
しかし私もいまだに有機溶剤主体からは抜け出せません(笑)
ヒロシ
2013/10/25 22:21
この本、父が持っていました。まだどこかにあると思います。新版と旧版、どちらもあったような気が。。。
雪風
2013/10/29 01:28
雪風さん、そうなんですか!
どちらも今となってはあまり参考になるものではありませんが、貴重な本ですから見つけたらお大事に(笑)
ヒロシ
2013/10/29 06:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
懐かしいモデラーズカラー ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる