ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS レベル1/32紫電11型甲製作記 B

<<   作成日時 : 2014/03/16 22:52   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

こんばんは。
今日は昼間は暖かったですねぇ。ようやく春が近づいてきたような気がします。

さて、ちょっと間が空いてしまいましたが、ようやく「紫電」本腰入れていきますよ。


まず主翼ですが、残っていたもう片方の主脚収納庫をディテールアップしました。それから機関砲の薬莢排出口ですが、あまりに浅いモールドなので思い切って開口しました。
まぁ、最終的に艶消し黒で塗ってもいいのですが、それじゃイマイチなので(笑)
画像


内部は四隅をプラバンで囲いました。
画像


画像


水平尾翼はなぜか片側だけ後縁が厚かったので、接着部を削って左右のバランスをとりました。
画像


次はコクピットです。
まず操縦席ですが、形状はまずますなのですが縁が厚い!
画像


そこで縁を削って出来る限り薄く見えるようにして、ファインのシートベルトを接着。

画像


しかし軽め穴があるのに気づき、苦労して付けたシートベルトを引っぺがして穴を開けました。
見本にしたのはハセガワの紫電のパーツ
画像


画像


コクピットの床の機器ですが、世界の傑作機やMAの紫電&紫電改本などの資料と比較するとちょっと違うようです。
ちゃんとやるならここは自作するところですが、今回はあくまでキットの素性を生かすということで、プラ棒などでデッチアップしました。
床が黒く機器がグリーンなのは、当初このまま作ろうと思ったからで、このあと上から塗りなおしています。
画像


レバーはキットのパーツを使わず、洋白線の先端に黒瞬着を盛って再現しました。
画像


で、再度色を塗ってコクピット完成!
使用カラーはクレオスの紫電改特色セット。
画像


画像


計器盤はこんな感じです。
画像


コクピットは胴体を貼り合わせた後でも下から入れられるので、先に胴体を組みます。
補強のため、裏側にプラバンを貼っておきました。
画像


主翼は外側の方がぺこぺこするようでしたので、中にポリパテを充填。
後縁もちょっと厚かったので薄く削ってします。
画像


てなわけで、とりあえず胴体と主翼を貼り合わせました。
やっぱ32はデカいっす(笑)
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
デッチアップは、センス 造詣が物を言いますね。
ひろ(居着いた通りすがり)
2014/03/17 01:08
本当にでかいですね。
コックピットは良い感じだと思います。
機体は大きいのにキャノピーは以外と小さいですからね。

細かなところへの気配りは、流石にヒロシさん。
頑張ってください。
日の丸航空隊
2014/03/17 04:44
ひろさん、自分ではあまりセンスは無いと思っているんですが、塗装してみたら意外と良かったです(笑)
ヒロシ
2014/03/17 08:59
日の丸航空隊さん、気持ち玉サンクスです
コクピットは簡単なD,UPに留めました。本当は側面にも機器のBOXなどが少しあるんですが…
ただ仰る通りキャノピーを付けると意外と中は見辛いのでこれでいいかなと。
早く士の字にしたいです。
ヒロシ
2014/03/17 09:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レベル1/32紫電11型甲製作記 B ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる