ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツレベル1/72メッサーシュミットBf109G-10製作記 F完成

<<   作成日時 : 2014/04/29 01:24   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 18

皆さん、、ちょいとご無沙汰でした。

BM10周年記念のメッサーG-10が完成しました。

画像


では完成までをさらっと・・・
写真を撮るのが面倒だったので、あまり撮ってませんが(笑)

プロペラとスピナーはクイックブーストのレジンパーツです。
別々に塗装してから付属のガイドを使用して合体します。
画像


背にあるループアンテナですが、キットのものは太すぎなのでφ0.3mmの洋白線に替えました。
もっとも実機は平たい板状のものを輪にしているんですが
画像


てなわけで完成です!
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


前回の記事でも書きましたが、モラーネアンテナと尾輪はファインのキットの不要パーツからトレードしています。
製作前のパーツ状態では良さげに見えましたが、細かいパーツの出来とかはいま一つで、やはり開発年度を感じますので、これらのパーツのトレードは有効です。

またピトー管はファインモールドの挽き物を使用しています。
その他はほとんどストレートでブレーキホースも追加していません(^_^;)

この塗装とマーキングは作例が掲載されていたMA誌の記事によるとJG1のスペシャルエスコート機だそうで、対爆撃機用の武装を抱えたFw190を敵戦闘機から守ることを任務とする特殊な部隊だそうです。
なんか戦闘機が戦闘機を護衛するなんて変な感じですが(笑)

兎に角BM10周年記念のアイテムが完成したのでホッとしました。

ドイツレベル1/72 メッサーシュミットBf109G-10
製作開始:2014年3月10日
完   成:2014年4月28日
価   格:¥900(購入当時)


さて、これでくろがね四起と赤とんぼのディオラマに専念・・・と思ったのですが、くろがねは完成したのでちょっと息抜きにこんなのを弄ってます
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
10周年記念のメッサーシュミット完成おめでとうございます。
ループアンテナの自作やパーツのコンバートなど、決め所が違いますね。
塗装も綺麗で、却って強そうな感じを受けます。
お疲れ様でした。

ポルシェは「チョロQ」?でしょうか?
可愛いですね。
日の丸航空隊
2014/04/29 05:08
完成おめでとうございます。

イヤー何か新鮮でかっこいい機体ですね。
ヒロシさんの丁寧な工作でとてもキレイな機体が
出来ましたね!
来年は更に作って並べましょう!
JW
2014/04/29 05:46
日の丸航空隊さん、コメント&気持ち玉ありがとうございます。
パーツのコンバートはたまたまファインのキットを持っていたので助かりました。

ポルシェはNEKO WORKSというメーカーのディフォルメカーで、レジンの塊です。チョロQより大きいです。
ヒロシ
2014/04/29 15:15
JWさん、ありがとうございます。
このカラーリングは珍しくて新鮮に見えるかもしれませんね。
今回は結構手を抜いて製作しています。近くで見るとアラが…(^_^;)

72のメッサーはファインがまだ3種(G-6、G-14、K-4)があるので、また作りたいです。来年は各型をズラッと並べたいですね。
ヒロシ
2014/04/29 15:19
完成おめでとうございます
綺麗な機体です 高空を飛ぶ偵察機のような
塗装が珍らしいです。
プロペラを取り付ける治具が上手く出来ています 何もなければぴっちりと 決まらない
ですね。
あきみず
2014/04/29 20:23
完成おめでとうございます。
皆さんも仰ってますが、このカラーリングは新鮮に見えますし、製作時間の短縮にも効果的だったようですね。(笑)
でも、この塗装のメッサーもなかなか趣があって良いものですね。
COLT-T
URL
2014/04/29 21:57
完成おめでとうございます。
ライトブルー単色もカッコイイですね。
ディテールアップも効いていますね。
ワタシも早く完成させねば・・・。
やひち
2014/04/29 21:58
小物のアップデートや綺麗なキャノピーの仕上げが72を感じさせません。
シンプルなマーキングほど、ごまかし効かないと思うのですが、お手本のような仕上がりですね。
ライトブルーにパネルラインが映えて素敵です。
so-suke
2014/04/29 22:38
あきみずさん、ありがとうございます。
この塗装以前から気になっていたのでいい機会でした。 プロペラはキットの形状がかなり?な感じでしたので、クイックブーストから発売されたときに買っておきました この製品には治具が付いているので親切ですね。
ヒロシ
2014/04/30 00:31
COLT-Tさん、ありがとうございます。
確かに製作期間の短縮になりました(笑)

これと同じ塗装の1/48のG-10(コールナンバーは違うかも)が以前ハセガワから発売されたように記憶してます。
なので、以前からこういう塗装があるのは知ってましたが、やはり普通の迷彩と違って趣がありますね。
ヒロシ
2014/04/30 00:36
やひちさん、ありがとうございます。
下地に黒を塗ったわりには、あまり退色感というか、遣れた感じにできませんでした。
ちょっとライブルーをしっかりのせすぎたかも(笑)
やひちさんも頑張ってくださいね。
ヒロシ
2014/04/30 00:37
so-sukeさん、ありがとうございます。
今回はいろいろなデカールの寄せ集めで何とか再現できました。

キャノピーはドイツレベルの鬼門なのか、内側に金型のキズからくる変な凸があり、消すのに手間がかかりましたが、何とか綺麗になって良かったです。
ヒロシ
2014/04/30 00:41
ヒロシさん、おひさしぶりです。完成おめでとうございます!

これ、ボクもやりたかったメッサ―。すっごく綺麗です。

手持ちの48でやってみようと思います。(^o^)
ohtinsky
2014/05/02 00:29
ohtinskyさん、ありがとうございます(お久しぶりです)

実は私もキットのデカールが使い物にならなそうと分った時にこの塗装を思い出してました(笑)

是非48でやってみてください。
ヒロシ
2014/05/02 00:39
だいぶ遅くなりましたが、完成おめでとうございます。
いつもの迷彩でないメッサーというのも、実に新鮮な感じがしますね。爽やかな色の機体に、赤帯が効いてます。それにしても、72に見えない仕上がりですね。さすがであります。
雪風
2014/05/07 15:03
雪風さん、ありがとうございます。
迷彩でないので塗装時間が大幅に節約できます(笑)

MA誌の解説によると、帯は赤という説と、他の色(緑?)という説もあるようです。
また翼上のバルジも本当はキットの大型のものではなく、小型のものだったらしいとのこと。
なのでかなりアバウトな仕様です(笑)
ヒロシ
2014/05/07 16:06
ヒロシさん
こんにちは。
ヒロシさんのこのメッサーの作りに大変ほれぼれしております。
暇さえあればここのページを見ております。
どうしたらここまで作れるのかと研究をさせて頂いております。
静岡で生のこの作品を強く拝見したかったであります。
エアプレン
URL
2014/05/30 07:19
エアプレンさん、こんにちは。
いやいや、実物はそれほどでもないですよ(笑)

静岡ではそれほど注目されたなかったようで、エアプレンさんが来られたら、いろいろ説明させていただいたことでしょう

ヒロシ
2014/05/30 13:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドイツレベル1/72メッサーシュミットBf109G-10製作記 F完成 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる