ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS マクラーレンMP4/7のレストアその1

<<   作成日時 : 2014/08/16 01:35   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

この前レストアすると宣言したマクラーレンMP4/7ですが、本格的に作業に入りました。

まぁ、ゆるゆるとやっていくので完成はいつになるか分りませんが

まずは、完成時の姿をご覧ください。
これはオートモデリング誌の写真です。
完成時はキレイでしたねぇ・・・
画像


画像


ポチッたデカールも届きましたので準備オッケーだす。
画像



てなわけで残りのデカールを剥がします・・・っが、カウルと違ってここや、リアウィングなどは爪でやっても剥がれません
デカール自体はベタベタした感じになってます。
仕方ないのでデザインナイフでこさいだり、スクレーパーのようにして剥がしました。
画像


画像


画像


前後のサスもバラしました。
フロントは組み立て時に差し込んで接着しているので根元でカットしました。
画像


画像


バラす際に数か所はめ込んでいるピンなどが折れましたが、組み立て時に金属線で補強して直す予定です。

とりあえずこんな状態になりました。
画像


さて、当初はこのままデカールを貼ってクリアーコートしようと思ってたのですが、マルボロレッドとホワイトの状態がいまいちなので、この上からもう一度塗ろうかと思っています。

この作品のマルボロレッドは、当時アサヒペンの蛍光レッド(缶スプレー)で塗装したもので、発色自体は良いんですが、よ〜く見ると少々ムラになってる部分があります。
なので今回はフィニッシャーズの塗料を使おうと思っています。

まずはホワイトから塗り直しかな?

ではまた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いよいよ始まりましたね。
再塗装には、マスキングが大変そうですね。
その際のマスキングの仕方などもアップして頂けると嬉しいです。
頑張ってください。
日の丸航空隊
2014/08/16 05:07
ヒロシさん おはようございます。

マルボロレッドって色々ありましたね。
最近は蛍光色じゃ無くてもいい色があるんで
色あせには強そうですね。

レストア、やりだすと色々弄りたくなっちゃったりして(笑)

JW
2014/08/16 09:30
日の丸航空隊さん、コメント&気持ち玉ありがとうございます。

当初はクリアーコートだけのつもりでしたが、もう1回塗ることにしました。
マスキングが厄介ですが頑張ってやってみます。

他のものもあり、その合間合間でやるので気長に待っていてくださいね(笑)
ヒロシ
2014/08/16 12:54
JWさん、こんにちは。
最近はマルボロレッドもいろいろありますね。
クレオスの蛍光レッドも考えましたが、今のところフィニッシャーズで塗ろうと思ってます。

機になるところは色々あるんですが、仰る通りやり出すときりがないので適当なところで妥協します。
ヒロシ
2014/08/16 12:56
ホンダが活躍してTVで日本GPが放映されるようになって、一番好きだったのがこのマクラーレンのMP4シリーズでした。
どうぞユルユルとレストアしてください。私もユルユルと拝見させて頂きます♡。
yan
2014/08/16 13:48
こんにちは、ご無沙汰しております。
かなり力が入ったレストアになるようですね。リアウイングもバラシてから再塗装の予定なんですよね?いっそうのこと、ウイングからカウルまでニューパーツでやった方がいいような気がしますが、それじゃレストアにならないですよね。頑張ってください!
フリーダム
2014/08/16 13:59
yanさん、当時はホンダ&セナで盛り上がってましたね。
レース中継は欠かさず観てましたが最近は忘れることもしばしばです(笑)

レストア完了ハイツになるか分りませんが、あまり時間は掛けたくないので、なるべく早く終わらせるつもりです。
ヒロシ
2014/08/16 15:26
フリーダムさん、コメント&気持ち玉ありがとうございます。

このキットのリアウィングは中段のウィング以外は一体成型なんです。
なので塗装&マスキングが厄介です。

カウルやウィングをニューパーツでやった方が仕上がりもいいのかもしれませんが、やはりなるべくオリジナルのパーツで再生したいと思ってます。
ヒロシ
2014/08/16 15:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マクラーレンMP4/7のレストアその1 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる