ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/20祭り「 ブガッティType55スーパースポーツ」#12

<<   作成日時 : 2015/01/21 01:24   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

ボディのクリアーはもう十分乾いているんで研ぎ出しに入れるんですが、まだ手つかずだったインテリアを製作します。

画像


まずはダッシュボードですが、ネットで拾った画像と比較すると微妙に異なります。
しかし全部直すのは大変ですし、極力キットのパーツで仕上げたいので簡単な修正とD.UPで済ませます(手抜きともいう・・・・
画像


気になったのはステアリングシャフトのところすぐ下の形状です。
実車ではメーターのある中心から左右に同じように湾曲していますが、右側はステアリングシャフトのところで膨らんでいます。
そこでここはカットして整形。

さらにシャフトもパネルに対して直角に突き出ているので、こいつはカットしてあとで金属パイプを差し込めるように穴を開けておきました。

ウッドパネルのダッシュボードの塗装はモデルカステンの木製機用 木目カラーセットを使用しました。
所謂第1次大戦機用のセットです。こんなところで役に立つとは
画像


画像


画像


画像


ダッシュボードはこんな感じになりますた。
左わきのところに何やらレバーがあるので、0.3mmのプラバンのベースを貼り、φ0.4mmの洋白線でレバーを自作しました。
黒い丸のノブは黒瞬着を固めたもの。
画像


画像



シフトレバーは形状が違うので自作することにしました。
画像


画像


ノブはキットのものを使用し、レバーはφ0.7mmの洋白線で自作しますが、ノブは小さいので上から黒瞬着を盛って一回り大きくしました。
画像


基部はφ3ミリのプラ棒で、ベースの一段太い部分は切れてるプラ盤の4ミリ径のもの。
レバーの中間にあるリングのようなものは、φ1.2mmのアルミパイプの輪切りです。
画像


フロアにあるシフトレバーとサイドブレーキの取り付け穴は大き過ぎなので、一旦プラバンで埋めました。
画像


画像


サイドブレーキ?と思われるレバーもアルミパイプと洋白線で自作しました。
画像

実車の床やシフトのすぐ前のフロアトンネルは黒のようですが、この状態も良いかも。
ま、あとで塗り直すか決めます。

ためしにボディに合わせてみました。
画像


さて、そろそろボディの研ぎ出しに入らなくては!
今度こそ大丈夫だろうな・・・(笑)

ではまた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
各部、良い感じに上がってきていますねぇ(^-^)v
シルバー部が有る、現状のフロアに1標投票します。
ひろ
2015/01/21 04:45
マーターパネルの木目が良いですね。
シフトレバーやサイドブレーキの作りかえも良いです。
オープン仕様なので、目につきやすく効果的なDUPだと思います。
日の丸航空隊
2015/01/21 05:06
木目表現に各種スイッチやシフトノブ
精密感あふれて現代のキットのようですね。
本当に効くなぁ。
フロアのシルバー案に私も一票投じさせていただきます。
たかとと
URL
2015/01/21 07:17
木目パネルは筆塗りなんんでしょうか?もの凄く上手く再現されていますね。シフトノブ等の作り換えも凄い。やはり丁寧さが完成度を増すのですね。
僕も見習わなければ。。。
クラッチョ!
2015/01/21 09:21
ひろさん、気持ち玉ありがとうございます。
フロアはこの状態で、足元だけマットを敷くというのもいいかなぁと思ってます。
ヒロシ
2015/01/21 10:17
日の丸航空隊さん、気持ち玉ありがとうございます。
シフトレバー等は古いキット故成型の段差(パーティングライン)がキツイというのも理由の一つですが、はやり作り変えて正解でした。
ヒロシ
2015/01/21 10:20
たかととさん、木目表現はまずまずの出来ですが、もう少しリアルにしたいというのが理想です(笑)
フロアのシルバー案に1票!了解しました(笑)
ヒロシ
2015/01/21 10:23
クラッチョ!さん、木目塗装ですが、まず一番明るい1番の色をエアブラシで塗装し、2番や3番を面相筆を使って細い木目を入れたら、4番のクリアーオレンジ(ちょっと茶色がかったオレンジです)をエアブラシで塗装すれば完了です。
本来は第1次大戦機用ですが、こういうのにも使えるので便利です。
ヒロシ
2015/01/21 10:27
こんばんは(^◇^)
内装のDUPメチャ良くなってますね〜!
パネル表現、各種ノブ類の作り替え流石っす!
しかも、すべて丁寧な工作…σ(^_^;)
とかくエイヤ〜な私なので、見習わないと…
Mr.M
2015/01/21 21:25
Mr.Mさんこんばんは。
当初はそのままキットのパーツで全てやるつもりでしたが、やはりパーツを見るとそうもいかなくて…
私も結構エイヤ〜ですよ(笑)
ヒロシ
2015/01/21 21:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
1/20祭り「 ブガッティType55スーパースポーツ」#12 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる