ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS タミヤ1/20 ベネトンB188製作記#4

<<   作成日時 : 2015/02/24 15:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

皆さん、こんにちは。

エアのツカノは残念な結果になってしまいましたが、ま、長い模型人生の中にはこういうこともあるさ…ということで、気持ちも新たにしていきます。


さて、ではいよいよ塗装に入ります。
このベネトンのカラーリングは派手で大好きなので頑張りますよ。

まずは使用するカラーの選定です。

イエロー:今回はどのイエローを使うか迷いましたが、実車の色あいからクレオスのキアライエローにしました。

レッド:クレオスのハーマンレッドか、同じくイタリアンレッドのどちらか。まだ決めかねています。

ブルー:この色はビン生にドンぴしゃというのが無かったので、ブガッティを塗ったときの残りのブルー(クレオスのスカイブルー(34番)に色の素のシアンを混ぜ濃く調色したもの)にさらにもう少々シアンを混ぜたものにしました。

余談ですが、若い頃作ったときはモデラーズレーシングカラースプレーのブリリアントブルーを使ったように記憶してます。実はそのスプレーの残りが瓶に取ってありました(笑)
でも今回は使いません

グリーン:このグリーンもちょっと難しい色ですが、色合わせしてみたところ、これもクレオスのデイトナグリーンが一番合いそうなのでこれでいきますが、もしかしたら若干調色するかもしれません。


まずは表面を塗る前に裏面を半艶黒で塗っておきました。
画像


最初はイエローの塗装から始めます。
カウルはまずマスキングせずに下塗りとしてフィニッシャーズのファンデーションクリームを軽く吹いて乾燥させたあと、マスキングして同色を本吹き。
これは最初からマスキングすると色の境が厚くなりすぎると思ったので、こういう方法にしました。
画像


画像はありませんが、フロントウィングの翼端板も同様にファンデーションクリームで下塗りしました。

そうそう、このフロントの翼端板には下部のスキッドプレート(という名称でよかったかな?)を留めているリベットのモールドがあるんですが、これは研ぎ出しの際に邪魔になるので切除して、あとでリベットを埋め込めるように穴を開けておきました。
画像


画像


ということでイエローの本塗りは次回!


さて、モノコックの塗り分けを再確認していたら、なんとパーツをつけ忘れていました。
危ない危ない!
画像


画像

これはちょうどシフトノブがあるところのモノコックの逃げの膨らみですね。
おそらく成型の都合で別パーツになっているんだと思いますが、そのせいで境が目立ちます。
実車は一体成型のモノコックですから本体から膨らんでいる感じにならないといけません。そこでパテで埋めて修正します。

同時にパーツの頭頂部が尖りすぎている感じがするので、少し削ってなめらかな膨らみになるようにします。
画像

しかしこの部分のパテ埋め処理はなかなか厄介っす!
数回パテとサンディングのループをしないと、スムーズなラインになりません。
あともう2〜3回かな

それからバックミラーもちょっといじりましょう。

ミラー面と縁の境が斜めになっているので、クッキリとシャープに削り込んでみました。
分かり辛いですが右が修正後です。
画像


左右とも修正後に差し込み部にφ0.4mmの洋白線を埋め込みました。
本当はステーごともっと細い金属線で作り直したいところですが、ミラー本体のステーの生えているところが結構際なので、リスクを避けて今回はこのままいきます。
画像



ということで、また次回!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは(^◇^)
塗り分けの際のテクニック!参考になります〜!
マスキングでの塗り分けって、どうしても境が…
塗り分けする際にはやってみま〜す!( ̄^ ̄)ゞ
Mr.M
2015/02/24 19:58
今晩は。
いよいよ塗装にかかりますね。
シフトノブの逃げとミラーの削り込みが参考になります。
塗装の手順を楽しみにしています。
できたら、なるべく詳しくUPして下さい。(願)
日の丸航空隊
2015/02/24 20:28
Mr.Mさん、こんばんは。
このベネトンのように数色が隣り合っている場合は各色の境目が綺麗にできるかがキモですね。
私も上手くできるか分りませんが、頑張ってやってみます。
ヒロシ
2015/02/25 00:36
日の丸航空隊さん、気持ち玉ありがとうございます。
若い頃これを作った時は、塗装がかなり厚くなったのを覚えています。
手順なるべく詳しくUPしますね。

ミラーの修整は今回初めてやってみました。今まではスルーしていた部分なので、初チャレンジです
ヒロシ
2015/02/25 00:41
発売直後に作ったのと、今から15年前に作った物があります。
塗り分けに参りましたが、この間作ったリジェの方がもっと大変でした。
15年前のものはスプレーで塗装しましたよ
たかとと
2015/02/25 09:52
たかととさん、昨日塗料のストックを確認したら、当時使用したタミヤスプレーのパークグリーンが出てきました。
とりあえず瓶に移しましたので、もしかしたらグリーンはこれにするかもしれません。

リジェも早く作りたいんですよね。
ベネトンが完成したらやろうかな(笑)
ヒロシ
2015/02/25 11:34
B188はベルガーが乗ったB186の次に好きなんです。
というか年を追う毎に好みでなくなってくるという…
塗り分けが多くて面倒くさそうですけど、そこはヒロシさんならビシッと決めてくれるでしょうw 最近トラブルが続いてますから厄払いかねてキッチリ仕上ていきましょう!

私はF1に手付けるのは静岡終わってからかなぁ(^^;
yaszo
2015/02/26 17:17
yaszoさん、塗り分けが多いので確かに面倒なんですけど、頑張って塗装したいと思います。
仰る通り最近トラブル続きで、MP4/7のレストアにツカノのデカール、古くはF2001もありましたしね。
そろそろこの辺で悪い連鎖を断ち切りたいです(笑)
ヒロシ
2015/02/26 22:04
>ヒロシさんこんにちは。
ベネトンはホント色味に悩みますね。
パークグリーンは良い色でしたが調合となると微妙な色合い。
私も大好き186とは全く違うけれど187とは同じグリーンなんでしょうか?
PMAミニカーは当てにならないけれど。

リジェは私も積んでいるのでそのうち…(^_^)

ひろポン
URL
2015/02/27 12:11
ひろポンさん、こんばんは。
当時のF1雑誌で確認しているんですが、写真によって全然色の明度というか濃さが違うんですよ〜

パークグリーンはほんのちょっと実車より明るすぎの感がありますね。
187などと同じなのか私もよくわかりませんが、同じように感じます
あと当時の缶スプレーなので、今のタミヤスプレーとは塗料の質とかが違うかもしれません。
昔のタミヤスプレーって、塗った後の経年変化が著しく日焼けしやすいような気がするんです。
なのでなるべくなら使いたくないなぁ…と(笑)
ヒロシ
2015/02/27 22:30
>こんにちは。

昔作った188は完成後3年ほどでグリーンの色味が
少し白っぽく飛んでしまっていたことを思い出しました。
クリアがけしていて直射などに当てていないにも関わらずです。
レイトンブルーはそれほどでもなかったけれど、イエローの入ったカラーは飛びやすいのかもしれません。
今の製品はそうではないと思いますが。
ひろポン
2015/02/28 18:10
ひろポンさん、こんばんは。
やはり今と昔では同じメーカーの同じ色でも質が向上しているでしょうね。
なので昔のものはあまり使いたくないです。
それにパークグリーンはちょっと明るすぎの感じがしますので、クレオスの塗料で塗ってみます。
ヒロシ
2015/02/28 22:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タミヤ1/20 ベネトンB188製作記#4 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる