ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS タミヤ1/20 ベネトンB188製作記#10 完成

<<   作成日時 : 2015/06/01 22:01   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 18

今晩は。

タミヤ1/20 ベネトンB188完成しました。
画像


では完成までを駆け足ですがご紹介。

タイヤ&ホイールの取り付けは通常の+ビスになっています。
画像


しかしいくら色を塗ってもこれはちょっとなぁ…と思案していたところ、同じタミヤのベントンB192の部品取り用のキットがあるのを思い出し、中を見るとネジの頭が六角になっているのが入ってました。

右がB188のビス、左がB192のビスです。
当然B192のものを使用しました。
画像


ホイールのエアバルブはφ0.6mmの洋白線から自作しました。
実物とは違いますが雰囲気重視ということで
画像


画像


タイヤは接地面(トレッド面)を#320のサンドペーパーで削っておきました。
画像


タイヤのメーカーロゴは秘蔵の天賞堂のテンプレートで!
画像


アンテナはφ0.3mmのステンレス線で自作しました。
画像


ちょっと拘って開口したエアスクープ
画像



ということで完成です!

画像



画像


画像


画像


画像


画像


タミヤ1/20 ベネトンフォードB188
製作開始:2015年1月4日
完   成:2015年5月31日
価   格:1,300円(ヤフオクにて1,100円)


このキット自体は発売当時(約27年前)に一度作っていますが、大分前にボロボロになったので処分してしまいました。
今回は2〜3年前にヤフオクで手に入れたキットで製作しました。
デカールはキット付属のものが発色がよくなく、古いものだったのでシュンコーデカールを使用していますが、厚みがあるためクリアーコートも少々厚く吹かないといけませんでした。

後部カウルは潔く固定して、プロポーション重視で製作していますが、以前作ったキットもそうでしたが後輪が少しキャンバー付いてしまうのが少々残念です。

この80年第〜90年代前半のF1マシンはまだまだ作り直したいキットがあるので、近いうちにまたチャレンジしたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
完成おめでとうございます。
素晴らしいフィニッシュ。ヒロシさんにして珍しい(?)エンジン再現バッサリカット。
私もF1作ってもカウル取り外しはほとんどしないのでカウル固定で作ってみることにします。
87年、フジTV以降の緩いF1ファンとしては188は外せませんねぇ。やはりロープロファイルな佇まいに萌えます。
前にナンニー二で作ったのでブーツェンで作って並べようかな。
たかとと
URL
2015/06/01 22:27
今晩は。完成おめでとうございます。
カッコイイですねぇ〜!
エアバルブはあのような方法があるんですね。

ディテールは飛行機以上に綿密な調査が必要ですね。今のうちに私も、好きな F-1 マシンの資料を少しずつ揃えています。
COLT-T
URL
2015/06/01 22:33
完成おめでとうございます。
今回は、ホイール/タイヤ回りに釘付けです。
ひろ
2015/06/01 22:50
完成おめでとうございます。
F1は若い頃に当時物のキャメルロータスとフェラーリを作ったくらいしかありませんが、先の横浜でヒロシさんの312T2を見てからハセガワ?の312T2を作ってみたいなぁ〜と思っています。(思っているだけですけどw)F1はベネトンとか走ってた頃が一番好きでした。。。セナ亡き以降のF1は観なくなってしまいました。
クラッチョ!
2015/06/01 23:28
たかととさん、ありがとうございます。
今回エンジンは大して見るほどのこともないと潔くカットしました(笑)
これがホンダエンジンとかフェラーリだと違うんでしょうけど、やはりエンジンを再現しない分製作は楽でしたよ。
もし製作されるのならデカールはシュンコーよりも後発のベクターマジックをお勧めします(高いですけど)
ヒロシ
2015/06/01 23:55
COLT-Tさん、ありがとうございます。
エアバルブはもう少し太い洋白線(1.0mm位)から削り出せば、もっとリアルなのが作れると思います。

今回は外観重視のストレートに近い工作だったので気が楽でした。
F1マシンはレースごとに相違があったりするので拘るなら資料集めは必須ですね。
ヒロシ
2015/06/01 23:58
ひろさん、ありがとうございます(気持ち玉も)
タイヤとホイールはボディに次いでキモですからそう言っていただけると嬉しいです
ヒロシ
2015/06/02 00:01
クラッチョ!さん、ありがとうございます。
私もF1マシンはセナが活躍していた頃までが好きでしたね。
最近はTVもあまり観なくなりました。
ヒロシ
2015/06/02 00:05
朝起きたら「完成」でした。
おめでとうございます。
エアバルブなど細かな細工が車体を引き立てていますね。
六角ネジが取ってあって良かったですね。
これだけでも印象はかなり違ってきますからね。
お疲れ様でした。
日の丸航空隊
2015/06/02 04:52
完成おめでとうございます!
どれを観ても美しい仕上りっす
(*^0^)
私はF1詳しくないので・・・
ですが、皆様に同じくここいら辺りは
TV観戦してました。
今の様な空力付加物満載とは違う
私的には車らしい姿が好きです。
お次ぎは何でしょうか!楽しみにしておりま〜す!
Mr.M
2015/06/02 10:46
完成おめでとうございます!
カラーリングとスタイルが見事に一致した名車ですね。
このあと赤が抜けたイエロー&グリーンに、マイルドセブンカラーへと、どんどんイマイチに(笑)

ヒロの312はなんと67年型でした!
バンディーニ、作りたい!!!
でも高くて買えない!
ひろポン
URL
2015/06/02 18:18
日の丸航空隊さん、ありがとうございます。
エアバルブは、市販のパーツが品薄なのと手に入り難いので、ならば自作だ!と相成ったわけです。
作ると意外と簡単なので、次回はもっとリアルなものになるようにしたいです。

六角ネジをトレードしたB192は、以前ロータスホンダ99TB(ST27トランスキット)製作のときにホイールも使いました(笑)
ヒロシ
2015/06/02 22:37
Mr.Mさん、ありがとうございます。
私も最近の空力付加物コテコテのマシンは好きじゃないです。
やっぱり90年代初頭までが良かったですね。
ヒロシ
2015/06/02 22:39
ひろポンさん、ありがとうございます。
私もB192までが許容範囲ですね。
ブルー基調のマイルドセブンカラーはダメです(笑)

ヒロの312は私もHPで見ました。
欲しい〜
作りたい〜
でも高くて買えな〜い!ですね
ヒロシ
2015/06/02 22:43
遅ればせながら、
完成おめでとうございます&お疲れ様でした!
やっぱりこの頃のベネトンはカッコいいなぁ(^^)
キッチリ仕上られるのはさすがです!

F1はいろいろと作りたいのはいっぱいあるけど、手が追い付いていかない… エブロのタイレルも作りたい…
yaszo
2015/06/03 09:10
yaszoさん、ありがとうございます。
やっぱりカッコいいですよね
昔作ったときはプラがグリーンだったので下塗りも厚くなってしまいましたが今回はその点楽でした。

私も他にも作りたいF1はいっぱいあるんですが同じです。
エブロのタイレルはまだ買ってません(^_^;)
ヒロシ
2015/06/03 22:58
完成おめでとうございます。

このカラーリング、ハデで目立ってましたよね、当時も。

細かい部分に拘ていて締まってますね!
すばらしいです。

エブロの古いF1mo魅力的ですね!
もう少し安ければな〜・・・・・。
JW
2015/06/04 16:27
JWさん、ありがとうございます。
やっぱりベネトンといえばこのカラーリングですね。
本当はもっと細かい部分も手を加えたかったのですが、完成が遠のくので止めました。
完成すればあまりそういう部分も気にならなくなるから不思議です。

エブロのオールドF1は魅力的ですがやはり価格がネックでおいそれとは買えません。
一昔前の1/12F1の価格ですもんね。
30%OFFとかで売っているときを見計らって手に入れるのがいいかも。
ヒロシ
2015/06/04 23:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タミヤ1/20 ベネトンB188製作記#10 完成 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる