ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS プロフィール24 ポルシェ911RSR 製作記#2

<<   作成日時 : 2015/06/23 23:45   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

皆さん、こんばんは。

いよいよここから本格的に手をつけますよ。


まずはボディ各部の加工&修正です。

基本的には私が買ったこの47号車ともう一つのバージョンの46号車とで、マーキング以外キット自体は共通のようです。
ただ両者には若干の違いがあり、この47号車はフロントリップの端がフェンダーまで掛かっていません。
なのでインストも端をカットするように指示されています。

で、インストを頼りにカットしたんですが、後から資料を見たらカットしすぎたことに気が付きました。
インストの図はかなりテキトウということを思い知らされましたよ(笑)
なので切除したパーツを小加工して黒瞬着で再接着しますた。。
画像


画像


画像


こちらは反対側ですが、こんな感じになりました。
因みにこのフロントフェンダー下部とリップ取り付け状態は実車と少々違うような気がしますが、これを修正するのは結構厄介なので、見なかったことにしました(笑)
画像



フロントバンパー下にあるブレーキ冷却用ダクト?は浅かったので深く掘りなおしました。
画像


画像

このあと穴の縁を少し削ってアールを付けています。

ボンネット脇のヘッドライト付近2本の突起はなんでしょう?
実車でも確認できるのですが、詳細は分かりません。
しかし塗装&研ぎ出しの際に邪魔なので、後で金属線でも埋め込めるようにカット後穴を開けておきました。
画像


リアのエンジンフードの角の成型
こういうところは完成後に目立つのでちゃんと修正しないとね。
画像


エンジンフードのスリットのエッチングを仮組みしてみましたがほぼピタリ!
画像


フロントに戻って・・・

ヘッドライトは両側ともヘッドライトべゼルを付けるために擦り合わせをしたのですが、下側に若干の隙間が生じます。
そこでポリパテを盛ってすき間を埋めるとともに、ライト下のボディ形状も少々修正することにしました。
画像


画像


画像


ボディは触ると分かるのですが、若干の凹があり、その部分はパテで修正しています。
画像


画像


画像


こういうところはペーパーが当てにくく厄介(笑)
画像



さてシャーシ関係です

リアシート?というかリアのバルクヘッドとでも言うのかな?
これはシャーシに接着するんですが位置決めのものが何もないので、真ちゅう線を埋め込んで固定できるようにしました。
画像


こうすると接着後に外れるということもなく安心です。
画像


フロントの車軸が通るところのパーツも、固定は同様に真ちゅう線を使用しました。
画像


ホイールはリムに湯流れが良くない部分があったので黒瞬着で修正しました。
画像


タイヤはこのキットの中で最もが多いです

とくにリアタイヤの一つは1回パテ埋めしてペーパー掛けしたらまた別のところに穴がいくつも出現!
画像


で、またパテ!
タイヤだけに無限ループにならないように願うばかりですがどうにか終了(笑)
画像


ホイールのシャフトの差し込み部はリアはガバガバ、フロントは差し込みする深さもありません。
画像


そこでちょうどサイズの合う真ちゅうパイプを差し込むことにしました。
画像


ここで車高をチェック!
画像


画像


するとフロントがちょっと上がりすぎの感があります。

そこで、フロントシャフトの通る部分を削り、U字になっていた部分ももっと深くしました。
ただそのままではがたつくので、U字の開口部にプラバンを接着してシャフトががたつかないようにしました。
画像


画像


調整後
画像

かなり良くなりました。
まぁ、こんなものでしょう。

因みに上の実車写真を見ると分るのですが、フロントホイールアーチ後部はかなり斜めに切れ込んでいますが、キットはそのまま垂直にストンとなっています。
本当は修正したいのですが、ここを弄るとなると膨らんだフェンダーの再生など結構大変なことになりそうなので今回は諦めました。


画像


ということで、色々とトラップがありますが、何とか進んでいます。

ではまた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
レジンィットは、パテ盛り修正がついて回るものと思っていましたが、これは少ない感じですね。(タイヤは除く)
車高の高いポルシェはラリーカー見たいですね。
4輪とも、綺麗に位置が決まってよかったですね。
続きを楽しみにしています。
頑張ってください。
日の丸航空隊
2015/06/24 04:51
日の丸航空隊さん、こんばんは。
このキットは比較的パテの使用量が少ないですね。
車高調整はこの手のキットでは必須作業ですが、フロントだけで助かりました。
気持ちもう少し下げてもいいかなと思うんですが、塗装すればまた雰囲気も変わると思うのでこのままいきます。
ヒロシ
2015/06/24 19:15
お久しぶりです。
今度はポルシェなのですね。しかもレジン…(-_-;)。でもそこはヒロシさんです、立派なポルポル君になることでしょう。楽しませて拝見させて頂きますネ。
yan
2015/06/24 21:35
yanさん、お久しぶりですね。
このポルシェは前から作りたかったんですけど、レジンキットはF1マシンのキットでちょくちょく作っていたので大丈夫でしょう(笑)

今日やっとボディなどにサフを吹きました。
ヒロシ
2015/06/24 23:18
こんにちは〜(^◇^)
カッチョいいっすね〜!
迫力のオバフェンに前後スポイラー!
仮組み状態でもワクワクしちゃいますね。
しかし、ボディーは綺麗そうですが、
タイヤの巣は随分と大きいの出て来ちゃいましたね( ̄O ̄;)修正頑張って下さい!
今後の進展も楽しみにしております〜!
Mr.M
2015/06/25 11:22
ボンネット横に突起は何なんでしょうね?
レジンボディとパテの食いつきは
問題ないですか?
タイヤは笑うしか無いとして
車高調整などは大事な作業ですね。
ついついかっこよく低くしがちですが(笑)
JW
2015/06/25 11:44
MrMさん、こんばんは。
昨日サフを吹いたんですが、そしたらボディに今まで見えなかったピンホールが幾つか出てきました。
サフ〜ペーパー掛けのループに陥りそうです(笑)
ヒロシ
2015/06/25 21:09
JWさん、突起は何なのかまだ分りません。
キャッチピンではなさそうですし。。

パテとレジンの食いつきはまったく問題ありません。
車高はまぁこんなもんだろうと思います。塗装すればまた印象も変わってくるかと期待してるんですが
ヒロシ
2015/06/25 21:13
おはようございます。
さっそく勉強になっています!
プラモの車高調整は難しくて出来ませんが
レジンなら出来るかも!ベルグのGTA頑張ってやってみます!!!
クラッチョ!
2015/06/26 08:39
クラッチョ!さん、おはようございます。
この手のキットは必ず車高調整しないといけないですからね。
プラモの場合はそのままで決まる場合が多いですが、いざ変えるとなるとキットによっては厄介な場合がありますね。

ベルグのGTA頑張ってくださいね。
私も昔ベルグのSZ作りましたが、レストアしないといけないなぁ(苦笑)
ヒロシ
2015/06/26 11:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プロフィール24 ポルシェ911RSR 製作記#2 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる