ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS SOWRD1/72 P-47Nサンダーボルトその2

<<   作成日時 : 2015/07/14 17:20   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

前回からちょっと空いてしまいました。

いや〜作り始めた途端に作例の依頼が舞い込んできたので仕方ないのですが^^;

さて、主脚収納庫を塗装して主翼を貼り合わせました。
画像


インストでは主翼の上部パーツへ接着するように指示されていて、実際上側にも接着する位置決めのガイドがあります。
しかし仮止めで下部パーツの開口部と合わせてみたらかなりずれる・・・
画像


ならばと、下翼側にあるガイドに合わせたらピッタシ!
迷わず下翼に接着しました。
画像


ただそのまま接着すると、収納庫の接着面が翼の接着面に合っていないのか収納庫中心あたりの部分が膨らんでしまいます。
これは前から見ると分かるのですが、私の場合は気づかずに組んでしまいました

それからフラップのところの後縁はぶ厚いので、接着面を上翼、下翼ともシャープになるようにガシガシ削っています。


あと、エルロンの翼端下面側の成型に問題が・・・
これは次回詳しく解説しましょう。


コクピットは側面の細部の塗装は終了しました。
これにあとちょこっとエッチングのレバーが付きます。
画像


レジン製のシートにはシートベルトがそのままモールドされているんですが、インストではそれを削りとって付属のエッチングのシートベルトを付けるように指示されています。
しかしベルトのモールド自体は素晴らしいし、こんな小さな薄いレジンパーツからベルトだけのモールドを削り取るのはかなり破損のリスクがあります。

なので素直にそのまま塗装して塗り分けました。
画像



計器盤もかなり細かいモールドが施されていますが、ここも削り取ってエッチングを貼るようになっています。
モールド自体もなかなかいいので迷いましたが、ここはエッチングにします。
画像


当初は「次回は士の字にしたい」と宣言していたんですが、思いのほか作例に手が掛かりまだ士の字になっていません。

ということで、今回はここまで。
次回こそは士の字の姿をお披露目できるかと。。

では!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
脚庫のモールドが凄く良いですね。
また、シートベルトも。
これは削ったら勿体ないくらいですので、これで正解でしょう。
メーターパネルにもエッチングパーツがついているなんて、豪華なキットです。
買っておけば良かったと、今頃後悔しています。
作例製作で大変でしょうが、士の字待ってます。
日の丸航空隊
2015/07/14 20:21
P47は 最新のキットなのですね
細かい所も きっちり良く出来ています
脚庫は Dアップされているのですか。
マーキングが 豊富なので どんな塗装に
なるのか楽しみです。
あきみず
2015/07/14 21:02
日の丸航空隊さん、こんばんは。
脚庫は流石レジンという感じです。
メーターパネルはプラパーツのままでもモールドは良いですが、せっかくエッチングが付いているので使います(笑)

このキットは入荷数が少なかったようで、その後店頭で見たことはありません。
ヒロシ
2015/07/14 23:15
あきみずさん、このキットはP-47の中では最新でしょうけど、所謂簡易キットです。
なのでコクピットや脚庫、エンジンなどにレジンパーツがセットされています。

マーキングはこのN型に関しては別売デカールがほとんど無く、キットのマーキングで仕上げます。
ヒロシ
2015/07/14 23:19
本文には絡めないですがお邪魔します。

先日、マユミホビーに行ってきました。
ライトユーザーは、どこを見ればよいのか分からないほどの迫力でした。
薬局のレジにプラモ&塗料を出すのが可笑しかったですね=また、積みを増やしてしまったのです(爆)

イッキに暑さが本格化しました。ご自愛ください。
ひろ
2015/07/15 00:38
ひろさん、まゆみホビー行かれたんですね。
あそこは凄かったでしょ!(笑)
私も近いうちにまた行きたいなと思っています。
ヒロシ
2015/07/15 12:18
お早うございます。
毎日P-47Nの更新を楽しみにチェックしていました。

仮止めで下部パーツの開口部と合わせてみたらかなりずれる・・・
≪ほう、ほう

下翼側にあるガイドに合わせたらピッタシ!
迷わず下翼に接着しました。
≪へ〜、参考になるなあ!!

エルロンの翼端下面側の成型に問題が・・・
≪気付きませんでした。
≪次回レポート楽しみに待ってます。

ところで、3枚目の画像アップで見ると
フラップのヒンジに切削粉がつまってますが
何故に故に?

Banchan
2015/07/17 07:18
Banchanさん、おはようございます。
更新が滞ってすいません(^^ゞ

脚収納庫の取り付け、あとで気が付いたのですが収納庫部分中央辺りの翼下部がちょっと膨らんでいます。
どうも収納庫中央辺りの接着部が少し膨らんでいるのか、翼が押されている感じです(翼を前から見ると僅かに膨らんでいるんです)

接着前に接着部の断面を少し削るといいかもしれません。

>ところで、3枚目の画像アップで見ると
フラップのヒンジに切削粉がつまってますが
何故に故に?

あ、書くのを忘れてました。
翼後縁(フラップのところ)が厚かったので、背着部をガシガシ削ったんです

あとで収納庫の件と一緒に本文に書き加えますね。
ヒロシ
2015/07/17 08:28
こんにちは。
計器盤はキットのですか?
なかなかいいですね!
コクピットも脚収納庫もいい感じです。
もうすぐ士の字ですね。
JW
2015/07/18 11:46
JWさん、キットのですよ。
コクピットは組み上がりましたが、よくよくインストを確認したら、エンジンも同時に挟み込まないと胴体を貼り合わせられません
士の字は少し先になるかも。。。
ヒロシ
2015/07/18 21:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SOWRD1/72 P-47Nサンダーボルトその2 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる