ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS タミヤ1/48 F-84G サンダージェット補修の巻

<<   作成日時 : 2015/08/22 21:21   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

先日ショーケースの中を整理&清掃していて、サンダージェットを動かしたら脚がポキッと!

更に機首の機銃カバーも取れて、フラップも取れた!

画像


右の主脚が根元から折れました
今では製作するときに予め金属線を埋め込んで補強するのは当たりですが、これを製作した当時は飛行機に出戻ってまだ日が浅くそんなことはしてませんでした。

で、ここはφ0.6mmの真ちゅう線を埋め込んで再接着しました。
画像


開閉選択式のカバーは開状態だったんですが、接着してたところで取れました。
画像


今回はカバーは閉じることにしたので基部をカットしました。
画像


フラップはそのまま再接着して完了!

因みにコクピット内はこんな感じです。
ちゃんとエッチングのシートベルト付けてます
画像


画像


補修完了!
画像


さて、このサンダージェットは98年7月26日製作開始、99年12月12日に完成しています。
今から16年前の作品で、まだこの当時はデカールの上からクリアーコートもしていませんでした。
その割にはデカールも綺麗なので、まだまだ大切にしておきたい作品です。

で、この作品はまだ完成品ギャラリーでもご紹介してませんでした。
そのうちちゃんと写真撮ってご紹介しますね。

でわ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ショウケースもいつも同じ配置より たまに
動かしてやり 並べ替えると 趣が違って
見ていても 新しい発見があります
F84きれいな仕上がりの 作品です すぐに
補修するのが一番です 置いておくと
そのままになりますから。
あきみず
2015/08/23 14:42
あきみずさん、仰る通り数年に1回配置を変えたり、入れ替えしています。
破損した場合すぐに補修しないといつまでも放置状態になりますね。
今回は中3日で行いました(笑)
ヒロシ
2015/08/23 19:10
我が家でも、F4-U1の尾輪カバーと富士T-1の前輪と尾翼が取れてしまいました。
ちょっと動かしただけなのに。
コルセアの方は直ぐに直せそうですが、T-1の方は前輪が見つかりません。
ショーケース内なので、4次元世界には逝ってないと思います。
すぐに直さないとそのままになりそうで、可愛そうです。
日の丸航空隊
2015/08/24 20:16
日の丸航空隊さん、ちょっと動かしただけなのに部品が取れることってありますよね。
製作した時の接着が甘かったとか、度重なる移動などで細い部分にストレスが掛かっていたとかいろいろありそうです。

T-1の前輪はどこに行ってしまったんでしょう?見つかるといいですね。
ヒロシ
2015/08/24 23:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タミヤ1/48 F-84G サンダージェット補修の巻 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる