ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS SOWRD1/72 P-47Nサンダーボルトその8

<<   作成日時 : 2016/01/05 00:21   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

年末年始の休みでどうにか進めることが出来ました。

まずは消えたスジボリの再生をし、うっかり付け忘れていた機首の潤滑油冷却用の排気シャッターのパーツを薄々攻撃。
ヒケもあったのでK瞬着埋めました。
画像


画像


接着するとこんな感じです
画像



次に主翼にレジン製の機関砲を接着しました。
左翼
画像


裏面
どうしても翼の厚みとにギャップが出来るので、上面を優先して合せたため段差が生じました。
画像


右翼
画像


裏面
こちらも左側と同様です。
画像


ところが横から見てみると砲身が曲がっていてカッコ悪!
しかも直そうとちょっと曲げたら折れますた。。
画像


ということで裏面の修正もあるし、この際砲身は真鍮パイプで作り直すことにして全部きり飛ばしました。
画像


で、すき間はエポパテで処理し、段差は光硬化パテで。
画像



画像


画像



エルロン裏面のヒンジの膨らみも片側から型どりして再生。
画像


水平尾翼も取り付けますが、断面がうねっていたのでサンディングして均しておきました。
画像


画像


水平尾翼はイモ付けなので真ちゅう線を仕込んで接着しています(写真撮り忘れました)

ということで、士の字なっていよいよ塗装です。
画像


ガイアのEVOブラックでサフ吹き
画像


写真はありませんが、脚カバー等の小物もサフ吹き完了です。

次回はいよいよ塗装に入ります。

ではまた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
P-47も、塗装の段階にきましたね。
レジンパーツは、事後変形してたり折れていたりしている物が多いですね。
ここは、真鍮パイプに置き換えが正解でしょう。
日の丸航空隊
2016/01/05 08:40
日の丸航空隊さん、やっと塗装に入れそうです。
機関砲のパーツは、見た目はレジンで良さそうだったんですが、修正の手間を考えて砲身は切り飛ばしました(笑)
今月中に完成できればいいなと思ってます。
ヒロシ
2016/01/05 14:17
ご挨拶が遅くなりましたが、
ヒロシさん
新年あけまして
おめでとうございます。

早速ですが

「実は昨年子供の頃からの夢だったレベルの紫電を完成させて以降、・・・・それよりも今はカーモデルの方に興味がいっちゃってるんですよね。」

↑何、言ちゃってるんですか(怒)
そんな事になったら、私の楽しみが
一つ減るじゃないですか・・・・
今まで通りしっかり気合を入れて
飛行機模型も頼む・・・・
お願い・・・・
一生のお願い・・・・(笑)

まっ、なにはともあれP-47Nの完成
楽しみにしていますよ。
Banchan
2016/01/05 18:30
Banchanさん、あけましておめでとうございます。

安心してください!飛行機も作りますよ!(笑)
まぁ、今までも逆に飛行機の方に興味がいったこともあるし良くあることです。
P-47Nが完成したら次の飛行機は何にしようかと密かに考えていますよ。
ヒロシ
2016/01/05 22:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SOWRD1/72 P-47Nサンダーボルトその8 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる