ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/48 紫電改(前期型)その3

<<   作成日時 : 2016/02/18 17:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

水平尾翼は左右両面ともリベットを打ち終えました。

打った直後は周りがめくれています。
画像


1500番のサンドペーパーで均すとこんな感じです。
画像


続いて胴体。

尾翼から始めたのですが…

リベットラインを描き入れているときに、垂直尾翼の前縁のパネルラインと参考にしている図面が違うことに気づきました。
キットは前縁パネルの幅が広いです。

ここが違うと、下部のパネルラインと、リベットラインの辻褄も合わなくなるんです。
そこで図面を信用して(笑)パネルラインを修正することにし、同時に大きめのキットの凹リベットも埋めることにしました。
画像


黒舜着で埋めてパネルラインを少し前側に移動。
画像


サフを吹いて表面をチェック! OKのようです。
画像


ここを修正したら打ち終えた水平尾翼の前縁の既存リベットもやっぱり気になりだしました(赤線のリベットです)
もしかしたらあとで埋めて打ち直すかもしれないです。
画像


主翼の方もリベットラインを描いていますが、これがめちゃくちゃ時間かかります。
画像


ちなみに、主翼のパネルラインは図面とそれほど差異はないですが、胴体は後部の方でかなり違います。
ハセガワがどの図面を参考にしたのか分かりませんが、これを図面通りに修正するか迷ってます。
他の図面も確認してみた方が良さそうですし、同社の最新の1/32のキットのパネルラインも確認してみようと思います(でもキット持ってないし


ところで、年頭にもお話しした作例の件ですが


2月に入ったらすぐにでも来るかな?と思っていたのになかなか来なかったので延期にでもなったかのかと楽観視していたんですが・・・(苦笑)

昨晩確認のしたら、もうすぐ正式に依頼が来るようです。
多分今月末か、来月早々には取り掛かることになりそうです。

てぇ〜ことは、SHSの展示作品ということで考えると、このまま紫電改を継続して完成させるのはちょっと無理


なのでここで一時中断して、大方完成しているUボートの方を展示作品として仕上げた方が良さそうです。
一応洋上ディオラマにしてみたいと思ってますので、近日中に使うマテリアルを調達する予定です。

ではまた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
写経まっただ中ですね。
ハセの説明書は、話によると例の「N氏」の図面を基にしているようです。
と言うことは、1/32も同じかも知れないと言えそうです。
「世傑」と「丸」の図面でも、色々と違いがあって、悩んでしまいます。

作例のお仕事が入りそうですね。
プライベート作は暫く我慢ですね。
日の丸航空隊
2016/02/18 20:08
日の丸航空隊さん、私が参考にしている図面はMA別冊のものですが、作図はそのN氏です。
ハセガワがその氏の図面を基にしているとしたら違うのは変ですね。

で、世界の傑作機のカラーイラストや3面図を見たら、まさにハセとほぼ同じでした。
ちなみに作図はW氏。
なのでどうやらハセは世傑の図面を参考にしているようです。
また図面として新しいのは後者の方なので、参考にするならこっちの方ですね。
垂直尾翼修正しちゃいましたがどうしましょ???
ヒロシ
2016/02/18 23:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハセガワ1/48 紫電改(前期型)その3 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる