ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/48 F-86Fセイバー#3

<<   作成日時 : 2016/12/03 00:19   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

皆さん、こんばんは。

セイバーの第3回目です。

各接合部の修正を行いました。

このキットの場合、基本的に合いは良いのですが、唯一ノーズのエアインテークのパーツと胴体とに目立つギャップができます。
画像

今回はレジンパーツを使いましたが、このレジンパーツもキットのパーツを基にしているようで、やはりギャップが生じました。

そしてエアブレーキの下側にはヒケが生じていて、シルバー塗装の場合は目立ちそうだったのでパテで処理しました。
また主翼付け根のところも少しギャップができたのでパテで処理しています。

ところで真中にある小さな穴は何なんでしょう?
ここは最初から穴になっていたのですが、資料も見ても穴自体無いようだし、ここに何か付くとは思えないし・・・
画像

もしかしてしりもち防止用のつっかえ棒を刺す穴だったりして?

とりあえずここも埋めた方が良さそうです。
あとで埋めましょう。

尾部もちょっと合わせ目が目立ち、ペーパでは処理しきれなかったのでパテのお世話になってます。
画像


このアウトレットの部分も成型の関係でちょっとバリやずれが生じていたのできれいに整形しておきました。
画像


ピトー管はファインモールドの挽物を使用しますので、一旦穴を埋めて開けなおしました。
画像


画像


あとはキャノピーと胴体とのフィッティングや、スタビレーターをこの時点で接着するか、それとも別々に塗装するか思案中です。

それが終ればサフを吹いて下地を整え塗装ですね。

ではまた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
インテークなどの窄まっているところのギャップって、修正が面倒ですね。
どうしても形が崩れてしまいがちですが、上手くまとまっています。
箱状のモールドは、どうしてもヒケが出来ますね。
ここもナイスリカバリーです。

シルバー塗装は、下地が命ですからね。
塗装、楽しみにしています。
日の丸航空隊
2016/12/03 11:03
日の丸航空隊さん、気落ち玉ありがとうございます。
シルバー塗装は下地が大事ですから、これからサフを吹いて下地を作ります。

ベースのシルバーは何を使うか色々思案中です。
ヒロシ
2016/12/03 19:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハセガワ1/48 F-86Fセイバー#3 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる