ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ナガノ1/20 ケンメリGT-R #8

<<   作成日時 : 2017/01/24 23:11   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

久しぶりのケンメリGT-Rです。

まずは悲しいお知らせから

オー集にケンメリを途中状態でも持っていくつもりだったので、それだったらエンジンも仮にでも載せておきたいなと思い、先日再塗装すべくハセガワのメッキ落とし剤で塗料も落とせると書いてあったので、エンジン本体とラジエターファンなどを浸けておきました。

暫くすると塗料が剥がれてきていたので、「よしよし、もう少しだな…」などと思い、翌日もういいだろうと見てみると・・・

ガ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ン
画像


何と塗料が落ちるどころか、プラまでもドロドロに溶けていました


いや〜参った!
どうしよう?

しかしこうなってはどうにもなりませんな・・・


諦めましょう


まぁ、幸いなことにヘッドカバーはそのままの塗装で使用する予定でしたし、EXマニやオイルパンなどもはがし剤には浸けていませんでした。
こりゃエンジン本体とミッションはスクラッチするしかなさそうですなぁ・・・・(;´д`)トホホ

タミヤの1/24の箱スカのS20を参考にスクラッチかな。

さて、ボディの方ですが、908に手を付ける前に既に取り掛かっていた部分があるんでアップしておきます。

それは後席の両サイドの内張り。
キットにはこの内貼りがなく、シートの横からリアタイヤが丸見えなんです。
そこでプラバンで作ることにしました。
画像


まず1枚貼り〜の
画像


下の方だけもう1枚貼り〜の
画像


パテ盛り〜の
画像


画像


とりあえず現在はこんな状態です。
画像


ポルシェが完成したらまた再開しますが、エンジンは痛かったなぁ・・・

ではまた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時

ヒロシ様
おはようございます。
すごい写真でびっくりしました。
メッキ剥がし剤と塗料が変に化学反応してしまったのでしょうか?
それにしてもここまで溶かしてしまうとは劇薬レベルですね。。。これはショッキングです。
たかとと
URL
2017/01/25 06:59
たかととさん、これ見たときは卒倒しそうになりました

どうやらプラが普通のプラではなかったようで、もしかするとABSなのかも。
妙に柔らかいというか柔軟性があったので、明らかに通常のプラとは違っていました。

幸いヘッドカバー、オイルパンなどはあるので、それに合わせてシリンダーやミッションをスクラッチしようと思います。
ヒロシ
2017/01/25 08:50
ハセガワのメッキ落とし剤凄い破壊力ですね。
メッキの下地を落とすのにメッキ落とし剤からの引き上げ時期を間違えたら真夏の地面に落ちてる飴みたいになっちゃうんですかね。((+_+))
それとも短時間だったら大丈夫なのかな?
エッジがダルくなっちゃうのかな?
怖いですね。
ヒカル
2017/01/25 08:52
ヒロシさん、気を失ってはいないですか?
その時はうちの病院で。
痛いほど分かりますよその気持ち。
私も過去この様な経験をいっぱいしてきたので。
参りますよねー、こんな時に。
私お金出して1/72ソ連機をジャンクと知りつつ買ったのですが、この様なものが出てきて最初犬のうんちかと言う左右の胴体が出てきましたよ。
お湯で成形するか複製して作ろうか迷ってます。
エアプレン
2017/01/25 09:32
ヒカルさん、メッキ落とし剤は基本的には通常のプラのメッキだったら大丈夫なはずです。
使用時間は最大72時間で様子を見ながら使用するようにと説明がありますが、今回は30時間位でこのような状態になってしまいました。

この前マトラのメッキパーツに使ったときは、48時間位浸けてましたが、ちゃんと剥がれてくれたので、やはりこのエンジンのプラの材質の問題だと思います。
ヒロシ
2017/01/25 11:19
エアプレンさん、気を失いかけました(笑)
それは冗談ですが、リペイントするだけで済むものが、スクラッチしないといけなくなったので完成が少し遠のきそうですね。

ソ連機のキットの胴体が犬の💩のような代物だったんですか(爆)
東欧メーカーの古い簡易キットでしょうか?
頑張ってくださいね。
ヒロシ
2017/01/25 11:25
メッキ剥がし剤でとんでもないことになってしまいましたね。
材質によって、溶けてしまうのですね。(怖)
エンジンのスクラッチ必至ですね。

めげずに頑張ってください。
今回もオー集参加が怪しい状況になってきました。(涙)
日の丸航空隊
2017/01/25 13:45
日の丸航空隊さん、気持ち玉ありがとうございます。
まさかこんなことになるとは思っても見ませんでした。
材質によっては溶けてしまうんですね。

オー集参加が怪しんですか?
なんとか参加できると良いですね。
ヒロシ
2017/01/25 16:31
何と申し上げたら良いのか…
お察し致します。
クォーターの内張り、良い感じです。
ピラーや天井の内張りが無いモデルは散見されますが、
大スケールでホイールアーチが大きいケンメリにはポイントが高そうですね。
ひろ
2017/01/26 07:52
ひろさん、気持ち玉ありがとうございます。
エンジンは仕方ないですね。
ヘッドカバーやオイルパンがあるのでそれに合わせて作ります。

内張りはリアシートの幅に合わせて厚みをかせぎました。
あとドアの内貼りもかなり簡素で、窓のレギュレーターハンドルもただのモールドだったりするので、そのあたりも手を加えないとと思ってます。
ヒロシ
2017/01/26 08:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ナガノ1/20 ケンメリGT-R #8 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる