ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年 横浜モデラーズ合同展示会 その1

<<   作成日時 : 2017/02/20 14:09   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

ということで、お題の通り横浜ワールドポーターズにて開催されたモデラーズ合同展示会に18日のみ参加してきましたよ。

主催は老舗クラブ「横浜サンダウナーズ」さんです。
お知り合いの方も何人かいらっしゃるし、ゲスト参加の方で地方から参加するモデラーの方に何人も知り合いがいらっしゃるので楽しみにしていました。

今回は飛行機中心ですがオールジャンルの展示会です。

本当は2日間参加したいところでしたが、横浜のビジネスホテルの宿泊代は高いし、泊まらないで家から2日間往復というのもちょっとキツイので土曜1日のみにしました。
というのも今回は大物を持ち込んだため、どうしても車で行かなければならなかったため。。
土曜の懇親会も参加したかったんですけどね・・・車じゃ飲めないし

画像


会場には力作が所狭しと並び、見応えがありましたよ。
では会場で気になった作品をご紹介しましょう。

S.E.M所属の電飾の魔術師?Nさんの作品
プロペラ回転に加え、翼の機関砲が発射されているのようにLEDで点滅します。
本当は動画でご紹介したところです。
画像


こちらもNさんの作品
画像


タミヤのトムキャットは模型誌の作例も含めたくさん展示されていましたよ。
画像


画像


画像


toraiti2さんのタミヤのA型を後期タイプに改造した作品。
画像


画像


FBプラモデル愛好会でお友達のTさんの第一次大戦機群
画像


塗装は筆塗りで、マーキングも手描きが多いです。

0-senさんから頂いたあのエトリッヒ・タウベは完成するとこんな素敵な作品になります。
製作に関するアドバイスもお聞きしたので私も早く作らねば・・・
画像


画像


画像


画像


画像


ミグ各種
アカデミー
画像


エデュアルド
画像


これもエデュ
画像


画像


画像


画像


ファントムは順番に話題の造形村、アカデミー、古株のハセガワ
画像


画像


画像


造形村はレドームから機首にかけてハセガワより一回り太い感じですね。
あと後部のジェットノズル上付近のくびれが再現されてないというのを皆さん指摘してました。
なんだかんだ言ってもやっぱりハセガワが一番らしいのかな。

これは私のタミヤ1/32のF-4Jで、今回展示会に出すのは初めて。
20年前の97年12月号のホビージャパン誌の作例です。
けっこう注目を浴びていました
画像


画像


画像


レベルの1/32
デカイです(笑)
画像


画像


画像


画像


1/700三笠
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


その2へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
横浜の展示会第1弾ですね。
凄腕モデラーさん達の超絶モデルがいっぱいですね。
造形村のファントムは、「お尻がグラマラス」だそうですね。
アカデミーのは「ノッペリ」とした感じと聞きました。
ハセガワのが一番なのでしょうかね。

今年の静岡HSは、「飛燕」と「トムキャット」、「ファントム」が多く出品されそうですね。

第2弾が楽しみです。
日の丸航空隊
2017/02/20 15:14
日の丸航空隊さん、コメント&気持ち玉ありがとうございます。
ファントムのスタイルはやっぱりハセガワが一番みたいですね。
それ以外はやはり造形村なのかな。

飛燕はタミヤからの発売もあって、それに引っ張られて他のメーカーの飛燕のキットの展示も静岡では多いかしれませんね。
ヒロシ
2017/02/21 00:01
横浜モデラーズクラブ合同展示会、お疲れ様でした。充分満喫されたようで、羨ましく思います。
私がお譲りしたエトリッヒ・タウベの完成形が展示されていたのは、個人的に嬉しいですね。私も写真のような完成を目指して、いつか製作しようと考えていたのですが、その夢を貴殿に託すことにします。ぜひ、完成させて下さい。
貴殿の1/32ファントムも、20年前の作例とは思えないような素晴らしい作品ですね。私にはファントムやトムキャットは縁のない機体ですが、完成品を見るのは楽しいですね。
レポート第2弾、お待ちしています。
0-sen
2017/02/21 01:17
0-senさん、コメントありがとうございます。
エトリッヒ・タウベは会場でも注目を浴びていました。
支柱を金属線に変えた方が良いとか、完成すると持つところが1ヶ所しかない(笑)なんてこともお聞きしました。
出来れば今年中に手を付けたいですね。

ファントムは編集部から返却後、数年間某模型店で展示されていて、その後そこの支店が横浜にできたときにそっちに移されたりして(今はもうありませんが)、たぶん10年くらいは手を
離れていました。
その間にあちこち破損したりキズが付いたりしたのを戻ってきてから修復しました。
今回初めて展示会に出しましたが、当時これを誌面で見て「カッコいい!」と感動したという方もいて嬉しかったです。
ヒロシ
2017/02/21 08:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年 横浜モデラーズ合同展示会 その1 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる