ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/48 F-86Fセイバー#8

<<   作成日時 : 2017/03/12 22:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

機体には軽くクリアーを吹いたのでイエローの帯を入れるためマスキングします。

帯は黒の縁があるのでどう塗装するか考えましたが、まず主翼は黒縁までを含めた帯の幅をデカールから割り出し、イエローの部分をマスキングして先に黒縁を塗装することに。
画像


画像


マスキングを剥がすとこんな感じです。
画像

このあと黒縁をマスキングして胴体と一緒にイエローを塗装します。


その胴体ですがデカールの幅でマスキングすると、どうしても塗装図や箱絵の感じの幅とは違って幅広になってしまいます。
パネルラインなどを目安にすると、もっと狭くないと辻褄が合わないんです。

結局塗装図や箱絵、さらに実機写真を参考にした幅でマスキングしました。
この胴体は黒縁までを含めた幅でマスキングしてそのままイエローを塗装し、そこからイエローをマスキングして黒縁を塗るというやり方です。

主翼と胴体で、それぞれ逆の塗装順なので面倒ですが、胴体は曲面でさらに斜めということもあり、パネルラインに沿ってマスキングすることができず、幅を一定にするのが難しいため、それぞれやりやすい方法でやることにしたためです。

で、イエローを塗装するんですが、まずは発色をよくするためとイエローだけだと厚塗りになりやすいので、フィニッシャーズのファンデーションクリームで下地を作りました。
もちろんこれも厚塗りにならないよう気を付けます。
画像


乾燥したらいよいよイエローです。
このイエローはフィニッシャーズのピュアイエローにファンデーションクリームを少量混ぜたもの。
画像


画像


次は胴体の黒縁を入れます。
デカールから割り出した幅は2mmだったので、2o幅に切ったマスキングテープを両縁に張り、それに沿って内側をマスキングし、最後に2mm幅のマスキングを剥がして黒を塗装。
画像


マスキングを剥がしました。
画像


が、思ったとおり胴体はイエローの上から黒を塗ったので、外側に縁に下のイエローが見えてしまい汚い。
やはり横着しないで胴体も翼と同じやり方の方が良かったな・・・
画像


画像


仕方ないのでこんな感じで外側にもう一回マスキングをして筆塗りで修正しました。
画像


それから垂直尾翼前縁上部に黒く塗るところがあります。
ここは尾翼のチェッカーと一体でデカールになっていたんですが、マスキングして塗装です。
画像


画像


ということで機体の帯の塗装は終了!
画像


因みにデカールのイエローとどの程度ちがうかというと・・・
画像

こんな感じっす

さて、機体の方は終わりましたが、問題は増加タンクのほうですな。
画像

こいつはちょっと時間をかけて慎重にマスキングしないといけません。

一応増加タンクが終われば、もう1回全体にクリアーを吹いて墨入れ→デカール貼りと進められます。
何とか今月中に完成させたいけどどうなるかなぁ・・・

ではまた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
黄色の帯が綺麗です。
色合いも良い感じですね。
胴体のはみ出しも、リカバリーされて、格好良く決まりました。
タンクのマスキングにはカーブしているところと鋭角なところもあるので大変そうです。
ここが決まれば、帯の色も揃うのでバッチリですね。
日の丸航空隊
2017/03/13 07:53
日の丸航空隊さん、気持ち玉ありがとうございます。
帯は何とか綺麗に出来ましたが、胴体はやはり横着せずに先に黒縁を塗装した方が良かったと後悔してます。
最後に余計な手間がかかってしまいました。

タンクのマスキングは厄介ですが、ここが終わればデカール貼りには入れるので頑張ります。
ヒロシ
2017/03/13 13:25
黄色のマスキング、二通りのやり方でされるにしても、胴体の曲線に沿わすのは、大変そう
です パネルラインの凹に色が、浸透しないのですね なにかコツがあるのでしょう。
あきみず
2017/03/14 20:12
あきみずさん、胴体の帯ですが、実はちょっと幅が狭かったため塗り直してます。

パネルラインの凹に塗料が浸透しないのは、ピンセットの先や、爪楊枝の先でその凹部にマスキングを馴染ませているからです。
もちろんそれだけではダメな場合もあるので、マスキングゾルを併用したりもしてます。
ヒロシ
2017/03/15 09:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセガワ1/48 F-86Fセイバー#8 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる