ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/48 F-86Fセイバー#9

<<   作成日時 : 2017/03/15 11:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 11

次は補助タンクのカラーリングです。

ちょっと厄介な形状のストライプなので、デカールを型紙に透明ビニールシートを切り出し、それを貼ってガイドにマスキングしました。
画像


画像

あ、左側の先端のとこのマスキングカットしてないですね(笑)
このあとカットしました。

ところで胴体の帯ですが、終了後よ〜く見てみるとなんか細い・・・
マスキングしてる最中は気づかなかったんですが、実機よりちょっと細いんですよね。
当初はまぁいいや、このままいこう・・・と思っていたんですが、見れば見るほど気になる

あんまり気になるので、実機写真と比べるとやはりかなり帯が細いんですよね。
とくにフィレットのところで主翼の付け根まで黒縁が掛かっているのに
画像


いっぽうキットの方は・・・
画像

いや〜失敗しました。
もっと事前によく資料を確認しとくべきでしたわ

また、そういえばこれを持ってたと思いだし・・・
画像


こんな文章を見つけました。
画像


画像

この胴体のイエローの帯は実機では約71p(28インチ)で、その両脇の黒縁は約10p(4インチ)とのこと。
なので、黒縁を含めた幅は91pとなり、1/48なら18.9oで凡そ19oとなります。

因みにデカールの幅はなぜかそれよりも少し狭いのですが、まぁこの辺りはある程度スケールに合わせてディフォルメということでしょう。
ですが少なくともデカールの幅は間違いではないということでした。

さて、どうしましょう?
このままスルーするにはどうも気持わりぃ〜
たぶんこのまま完成させても満足度は低いでしょうな。

しかしこれを直すとなるとちょっと大変なんですよね。
でもやっぱこのまま完成は・・・

ということで、一念発起してこの胴体の帯はやり直すことにしました。
もちろん帯だけ落とせないので銀塗装も落とすことになりますが、なるべく小面積で済ませたいので、パネルラインで区切ってマスキングし落とすことにしました。
画像


綿棒に薄め液をしみこませて少しずつ落としていきました。
もう後戻りはできませぬ〜
画像


マスキング以外のところはサフまで落としプラの地に。
画像


パネルラインに詰まった塗料を注意深く取り除き、またサフを吹きます。
画像


EXブラックを塗装。
画像


そしてシルバーを塗装し、マスキングを剥がしました。

とりあえずここまでリカバリー完了っす!
画像


画像


最初の時と銀の感じが少し違いますが、これは吹きつけた回数が若干少なかったせいだと思います。
ま、これはこれでいいかもしれないですね。
あとでまた調整できますし。

あと、一か所マスキングのすき間から薄め液がしみ込んだのか跡が残ってました。
これはあとで修正します。
画像


イエローの帯は今度は慎重に入れようと思います。
もう失敗はできませんからね
ついでに増加タンクのイエローのカラーリングも同時に塗装しましょう。

ちょっと遠回りしましたが、「急がば回れ」ですね。

では!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
胴体の斜め帯のほんのちょっとの違いを見つけ、リカバリーされるとは。
やはりプロフェッショナルです。
自分なら、分かっていてもリカバリー力が無いので、きっとスルーですね。
タンクの塗装と併せて頑張ってください。
日の丸航空隊
2017/03/15 14:16
日の丸航空隊さん、コメント&気持ち玉ありがとうございます。
どうしようか迷ったんですが、やはりどうしても納得できなくてやり直すことにしました。
最初からもっとリサーチをしておけばこんな手間を食わずに済んだんですが、まぁ、仕方ないですね
ヒロシ
2017/03/15 16:10
いつも拝見しています。
塗り直しまでされているのですね。
F86の胴体黄帯は、時期により幅が違います。F-1の頃は24インチ、F-30の頃は28インチです。これを正しく記述した資料がないので困りモノです。
作る機体の写真を確認するといいと思います。
国籍マークのサイズも間違えているデカールが多いので要注意です。
詳しくは、私のF86製作記の塗装のあたりに書いてますよ。
修正困難なアレコレはスルーしてください。
ペガ
2017/03/15 16:48
主翼の黄帯も胴体と同じでした。
初め24インチの後28インチで胴体と同じ幅です。
トンプソンのドラゴンにするのであれば、F-86F-1に6-3ウイングをレトロフィットした機体なので24インチが正解となります。
家に帰って確認したら、ハセガワのカルトデカールは、帯だけでなくインシグニアのサイズも間違えてますのでご注意ください。胴体25インチ、主翼30インチが正解です。
必要でしたら写真送ります。
ペガ
2017/03/15 20:00
ペガサスさん、詳細なご説明ありがとうございます。
なるほど、胴体と主翼は同じ幅だったんですね。
製作してるのはトンプソン機なのですが、そうなると主翼の帯の幅も違うということになりますねぇ。
いや〜参りましたね。
主翼まで入れ直すとなると、ちょっとオオゴトです。
今回は仕方ないので主翼の幅に合わせて胴体の帯を入れることで妥協します。

インシグニアはこれからですので何とかなりそうです。
ヒロシ
2017/03/15 21:49
余計なお節介で失礼しました。せっかく手直しされてるので、中途半端もどうかなと思ってツッコんでしまいました。
胴体も32インチにすると、ちょっと太すぎるので、28インチくらいがバランスよいかもしれません。
あと、トンプソン機は、前脚ドアのうち前から見える小さいやつだけが赤く塗られています。
重箱の隅ではトンプソン機のコクピット内部はシート、ヘッドレスト含め全面黒です。計器盤をマスクすれば何とか対応可能かと思いますが、まあスルーしてもいいでしょうね。
ペガ
2017/03/15 22:40
ペガサスさん、実はあれからいろいろ考えまして、翼の帯もやり直そうかと考えてます。
仰る通り、胴体を翼に合わせると太すぎるんですよね。
更にそうすると見た目もなんか変になりそうですし、胴体だけ細くすると結局最初のような感じで塗り直した意味がなくなるような気がします。

で、コクピットは黒ですか
これもちょっと考えてみます。
色々ご教授ありがとうございます。
ヒロシ
2017/03/15 23:43
主翼も直してスッキリしましょう(^_^
まだ間に合うようでしたら、米軍の黄色はWW2からずっとオレンジイエローなので、若干の赤味を加えるとらしくなりますよ。
また、主翼中央部は、ここだけがアルミラッカー塗装なので、他の無塗装部とトーンが異なります。
シート本体とヘッドパッドは黒ですがベルトやクッションは普通のカーキ系かタン系の色だと思います。
86のマーキングは、資料本に間違えて書かれ、デカールもそれを鵜呑みしてるので本当に困りモノです。
後でトンプソン機のカラー写真を送ります。
ペガ
2017/03/16 07:52
ペガサスさん、いろいろとありがとうございます、助かります

主翼は昨晩片側だけ幅が広い部分だけ落としてみました。
問題は銀塗装をどこで区切るかなんですが、中央部分のアルミシルバーは1枚ものなので区切るところが無いのが悩みです。
何とかボカシてやるしかなさそうです。

インシグニアはエアロマスターのセットがあり、それに30inがあるのでそれを使おうかと。。
本当は塗装で入れたいところですが、デカールで済ませちゃいます。
ヒロシ
2017/03/16 09:33
ドラゴンの写真をお送りします。
派手さとデザインセンスは抜群ですね。
なお、一緒に写っているパイロットはトンプソンではなく、たまに同機に搭乗する別のパイロットだそうです。
あと、帯やインシグニアの位置サイズの参考になりそうなものも入れました。
これを見れば32インチなんて数字にはなりっこないはずなのですけどねえ。
下記URLよりダウンロードしてください。
保存期間は1週間です。

翼中央部は、いっそのことトーンを落とした銀で全部塗り替えるというのもいいかもしれません。空自色のアルミナイズドシルバーなんでいかがでしょう?

http://19.gigafile.nu/0323-c84ae0e07c210d1c92b7c75a072be98d9
ペガ
2017/03/16 22:10
ペガサスさんありがとうございます。
ダウンロードさせていただきました。

翼の帯はとりあえず余分な部分を剥離しましたが、中央部の塗装のこともあり、主翼はいっそのこと全部剥離して塗り直すか思案中です。
ヒロシ
2017/03/17 00:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセガワ1/48 F-86Fセイバー#9 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる