ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ICM1/48 I-153チャイカ #7 完成!

<<   作成日時 : 2017/04/23 15:27   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

ICMのチャイカ完成しました。
画像


では完成までをどうぞ〜

まずはエンジンとカウリングを接着し、排気管を取り付けました。
排気管はカウリングの穴から顔を出すように向きを確認しながら付けましたが、予め真ちゅう線を埋め込んでシリンダーに差し込めるようにしておいたので取付も楽でした。

カウリングの穴にちゃんと排気管がくるのは流石ですね。
でもやっぱりこの排気管とその長穴は二回りくらい小さいです。
画像


カウリングが組めたら機体に接着します。
画像


やっと頭が付いた〜という感じ(笑)
画像


プロペラにスピンナーを付けました。
画像


翼下には爆弾投下用のラックを接着。
爆弾(8発)も付属してますがこのままにします。
画像


画像


さて、ここらでいよいよ張り線作業に入ります。

チャイカの張り線は、ワイヤーというよりは鋼線が張られているようです。
また前側はダブルのものと、太いシングルのもの、後ろ側も同様のようです。
ただ多くは前側ダブルで、後ろ側はシングルとダブルが混在しているみたいなので、今回は前側ダブル、後ろ側シングルにしました。

使用したのはφ0.3oの洋白線です。
画像


前側ダブルの場合、真中あたりにお互いの張り線がぶれないようにするためにガイドを通していますので、0.8o径の六角棒で再現してみました。
画像


0.35oの穴2個開けて通しています。
画像


張り線はこのあとミッチャクロンを塗ってからエナメルのフラットブラックで塗装しました。

主脚のオレオ部分はお手軽メッキ塗装
エナメルの黒を筆塗り
画像


メッキシルバーNEXTを筆塗り
画像


墨入れ後はこんな感じっす
画像


インストの塗装図にはこのマーキングの機体だけアンテナ柱とアンテナ線がありますが・・・
画像


箱絵にはありませんし、パーツ自体入っていません
画像


そこで世傑の実機写真などを調べてみたのですが、このようにアンテナ柱が付いている機体は1機もありませんでした。
また図面などにもそのようなものはありません。
なので、迷った挙句今回は付けないことにしました。

それと、風防には機銃があるはずで箱絵にも描かれていますが、パーツはおろか風防にも穴すら開いていません。
画像


画像


どうしようか迷いましたが、ジャンクにもちょうどいい機銃のパーツも無いしもう面倒になったのでスルーしました(笑)
また、照準器は風防の厚みが厚いこともあって干渉してしまい、そのままでは風防を前にズラさないと付きません。
作品では照準器を若干後ろにズラし、風防を少しでも正規の位置にしようとしましたが、それでもちょっと前よりにずれてしまいました。
風防を薄い透明プラバンで自作し、照準器も自作または修正すればいいと思います。またそうすれば風防も切り欠きを入れて機銃を追加すれば完璧かと。。

ま、今回はお気楽にそこまでは追及しませんでした。


ということで完成です。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ICM 1/48 I-153 チャイカ
製作開始:2017年3月20日
完   成:2017年4月21日
価   格:¥2,000


単葉機になる直前の複葉機という感じで、そのユニークな機体形状が魅力的なチャイカですが、いままで1/48のまともなインジェクションキットは無かったと思います。
ICMのキットはところどころな部分もあったりしますが、全体的には組みやすくて良いキットだと思います。
また手持ちの資料が世傑くらいしかなく、細かい部分は不明点が多かったので想像を交えて製作しています。

これで静岡HSのお題も完成しましたが、キット自体の正確性がイマイチなので展示するか迷うところです。
どうしようかな〜

さて、しばらく飛行機が続いたので今度はカーモデル主体でいきましょうかね。

あ、ミイラさんも少し進めなきゃだわ!

ではまた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
チャイカさんの完成、おめでとうございます。
排気管とカウリングの穴がピッタリと言うのは凄いですね。
また、張り線が良いですね。
洋白線が効いています。
キャノピーは仕方がないでが、そのままでのいっこうに気になりません。
言われなければ分かりません。(笑)

カーモデル製作楽しみにしています。
日の丸航空隊
2017/04/23 17:11
チャイカ完成おめでとうございます。
エンジン裏は見えないのに、きっちり
組み込んであります。機首のアップ見るだけで
精巧な作りが、伺えます。洋白線は 後で
黒に塗られているのですか。
あきみず
2017/04/23 17:42
完成おめでとうございます。
専門外のジャンルですが、しっかりとまとまった存在感は、良く分かります。素敵ですね。
ひろ
2017/04/23 21:24
日の丸航空隊さん、ありがとうございます。
排気管がピタリと穴に合ったのは正直びっくりでした。
これでもうちょっと太かったら良かったんですけど。

キャノピーは最初からわかっていたんですが、もうスルーしちゃいました(笑)
カーモデル楽しみにしていてください。
ヒロシ
2017/04/23 22:01
あきみずさん、ありがとうございます。
エンジンは完成するとほとんど見えないんですよね(笑)
洋白線は付けた後に筆塗りです。
ヒロシ
2017/04/23 22:08
ひろさん、ありがとうございます。
飛行機も良いですよ〜
ヒロシ
2017/04/23 22:09
遅くなりましたが、チャイカの完成おめでとうございます&お疲れ様でした。
約1ケ月での完成とは、お見事です。私も見習いたいものですね。
色々不明な点もあったようですが、完成させてしまえば、それ程気にはならないと思います。私もソ連機の中ではI-16が好きで、いくつかキットを所有していますが、上下の緑とライトブルーの色合いが良く分からず、塗料の選択に迷いますね。何だかI-16を作りたくなって来ました。
0-sen
2017/04/26 00:05
0-senさん、ありがとうございます。
以前某誌のライターを毎月やっていたころは1ヶ月に1機完成させていたのですから、この程度のキットなら頑張れば完成させられます(笑)

不明な点が多くて困りましたが、完成させてしまえば仰る通りそれほど気になりませんね。
照準器と思っていたのはもしかしたら機銃のベースなのか?と思ったりしましたがよくわかりません。

色に関しては、ハセガワのI-16は123番で指示されています。
このキットはフィールドグリーンと書かれていたので塗装してみたところ妙に明るい感じのグリーンだったので上から123番をシューティングしました。
下面は20番のライトブルーです。
ヒロシ
2017/04/26 08:37
遅くなりましたが、完成おめでとうございます。
尾翼の白が効いてますね。張り線もキマッて格好良いです。キャノピーを調べてみたら、機銃ではなく照準器のようです。それにしても、この特徴的な形状が良いですね〜。
雪風
2017/05/11 22:32
雪風さん、ありがとうございます。
機銃ではなく照準器ですね。言われてみればカウリングに2丁あるのでその通りですね。
箱絵の感じが機銃に見えてしまい勘違いしてしまいました。
はっきり形状等分かる資料があれば自作でもしたんですが、世傑にもはっきり分かる写真&イラストもありませんでした。
ヒロシ
2017/05/12 09:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ICM1/48 I-153チャイカ #7 完成! ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる