ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/48 F-86Fセイバー#15

<<   作成日時 : 2017/04/03 11:43   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

4月になりました。
東京の標準木の桜は満開らしいですが、こちらの方はまだ2〜3分咲きといったところで、満開は今週末辺りらしい・・・
まだまだ肌寒いです。

さて、セイバーのデカール貼りがやっと終わりました。
なんだかんだでやり始めてから3日掛かってしまいました。
画像


とにかく硬くて、お湯に浸けて軟化剤をベタベタに塗ってもなかなか密着してくれず、ナイフの先で突っついて軟化剤を塗り、さらに蒸し綿棒で押し当ててやっても何枚かのコーションデータのデカールはシルバリングがちゃんと消えないという状態にはちょっと
画像

ちなみに翼のUSAFは昔買っておいた別売のF-86セイバーのエアロマスターデカールから。
余白は切除しています。

幸い機首のドラゴンや胴体後部のシリアルナンバーなどはちゃんと密着してくれたようで、その点は一安心でした。
また胴体のインシグニアの上下にある赤線のデカールですが、キットのデカールを貼ったら湾曲部で割れて断裂!
そこでジャンクデカールから切り出したものを貼っています。
画像


画像


デカールを貼り終えたあとはガイアのEXクリアーとフラットクリアーを調合した半光沢クリアーでオーバーコートしました。
これであとは脚収納庫のタッチアップやエアブレーキ内部の塗り分けなどだけです。
画像


次は小物です。
前脚柱なんですが、フォークの部分の形状が実機とまるで違います。
ここはペガサスさんがやられていた真ちゅう線&パイプによる作り替えをパクらせていただきました
画像


φ0.8oとφ1.2o真ちゅう線をハンダ付けし、ホイールのシャフト部分はφ1.5oのパイプ
画像

シャフトはペガサスさんは1.4oを使用されていましたが、生憎在庫が無かったため1.5oにしました。

画像


フォーク付け根はプラ棒で(この後削って整形しました)。
シャフトの付け根にはφ2.0oの真ちゅうパイプを輪切りにしたものをはめています。
画像


画像


オレオ下部にあるトーイングフックは0.1×1.0oの洋白帯板から自作してみました。
画像


引き込み時ロックは同じく0.1×0.8o洋白帯板からですが、ちょっと実機と同じ形状には出来ませんでした。
やはりペガサスさんのようにプラ材から削りだした方が良かったかな(笑)
でもせっかく苦労して作ったのでこれでいきます。
画像

空自セイバーの同じパーツと比較。
やはり作り替えた方が断然いいっすね。

車輪はタイヤブラックで塗装後マスキングしてホイールを塗装
画像


画像


塗装した車輪を脚柱に付けてみましたが、キットのオリジナルよりフォーク部分が1o強長くなってしまいました。
ペガサスさんがされていたように主脚柱の方を長くするなどの調整が必要ですね。
画像

次回ブルインや空自のを作るときは実機同様オレオの伸縮をもっと縮めるなどこの点は要改善ですな。
因みにオレオのところはペガサスさんはφ1.1oのメッキパイプを使用されてましたが、生憎手元に在庫があったのはφ1.0oのメッキパイプ。。
仕方ないので在庫があった1.1oの真ちゅうパイプにしています。

あとコクピット内は全て黒とのことですので、当初グレーに塗っていたシートなどは黒に塗り替えました。
画像


ここまでくればあとは細かい部分の工作&塗装を残すのみ。
やっと完成が見てきた気がします。

ではまた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かなり、いや全然違いますね。
キットの方はカクカクしていますが、こちらの方が本物です。

デカールは、かなり苦労された様子。
お疲れ様でした。
印刷が綺麗でも、堅いのではいただけませんね。
兎に角、デカールが終わったので、一安心ですね。
日の丸航空隊
2017/04/03 13:54
日の丸航空隊さん、気持ち玉ありがとうございます。
キットのフォーク部の形状は「これはないだろう!)という形状ですね。

デカールには参りました。
通常のデカールの2倍くらい時間かかりました。
この当時のハセ付属のカルトは要注意です。

とりあえず山場は越えたので、ここからは慎重に完成までもっていきたいです。
ヒロシ
2017/04/03 14:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセガワ1/48 F-86Fセイバー#15 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる