ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS タミヤ1/24 スカイライン2000GT-R(箱スカ)製作記#6

<<   作成日時 : 2017/05/31 10:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 16

いよいよボディの塗装です。

サフ吹いて下地を整え、8番に157番(スーパーブラック)少量、クリアーを入れたものを吹きました。
2回ほど吹いたこの段階でアチコチに埃が付着してしまい、それを除去というか表面を均すためタミヤのスポンジヤスリ#3000を初めて使ってみたのですが・・・
3000番とは思えぬほど荒く、表面に線キズがいっぱい入ってしまいますた

これホントに3000番かよ!

あまりのショックに写真も撮ってません。

仕方ないのでシンナー風呂へドボン!

気を取り直し、またサフから吹いてこの状態へ
画像


1晩乾燥させ、クリアーのオーバーコート(スーパークリアーV)

1回目を吹いたときまでは良かったんですが・・・

2回目を吹いたら・・・

見事に失敗!!!

ボディの至るところでシルバーの粒子が泳いでしまいマダラっぽい感じに
1回目軽く吹いたときまでは良かったんですが、2回目を吹いたときに若干厚く吹きすぎたのが原因かと。
また8番はそもそもクリアー分が含まれていないのでクリアーを足しておいたんですが、やはりどうしても上からクリアーを乗せると泳ぎやすいんですよね。

で、結局2回目のシンナー風呂へ!

この時点で作った塗料も足りなくなってしまい、再度8番のシルバーをベースに調色してもまた失敗する可能性大!
しかし、手持ちのシルバーで箱スカに使えそうなのはファインシルバーしかありません(EXシルバーや、GXラフシルバーも持ってますが、どちらも不向きと判断)なので、最初に使用するつもりだったフィニッシャーズのファインシルバーをベースにすることにしました。
またシルバーの色味自体も初期のシルバーであるグレアシルバーメタリックに変更することにしました。

実車写真
おそらくこれが『グレアシルバーメタリック』と思います。
画像


ファインシルバーにガイアのクリアースモーク、クレオスの色の素のシアン、イエローを少々入れて作ったのがこれ。
この段階でクリアーは2回ほど吹いています。
画像


画像


もちろんエンジンルームも再塗装
画像


もう失敗できない・・・というかしたくないのでボディは数日かけてクリアーをのせていこうと思います(笑)
で、その合間に内装にも取り掛かりました。

まずはフロントシートの裏がえぐれていたので、プラバンを貼りこのあとパテで整えました。
画像


シート座面の塗り分けですが、座面と背もたれの真中辺りは137番タイヤブラックで塗りマスキング
画像


後部シート、ドア内貼りなども同様に塗装してマスキング後、ガイアのセミグロスブラックで塗装
画像

あと内貼りはメッキモールなどを塗り分ければ終了です。

なんか今回はボディ塗装で迷走気味だなぁ。。

ではでは!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
2回もお風呂行きだったのですか!
シルバー塗装の難しいところですね。
クリアーをチョット厚塗りしただけでも粒子が動いてしまうのですね。
最後の塗装は、決まりましたね。
色合いもいい感じです。
クリアー吹き頑張ってください。
日の丸航空隊
2017/05/31 11:01
日の丸航空隊さん、気持ち玉ありがとうございます。
久々にシンナー風呂でした(^^;
8番は特にクリアー分が全くないので粒子が動きやすいですね。
予めもっとクリアーを入れておけば良かったのかもしれませんね。
最後の塗装は生で見ると濃いような感じなんですが、画像で見るとちょうどいい感じです。
このあたり塩梅も難しいですね。
ヒロシ
2017/05/31 16:08
シンナー風呂に、二回もはいるとは。
エァーブラシは加減が難しいのですね
缶スプレーで 薄く吹くと粒々の後が、
残るので、均一になるように厚めに吹いた
ほうが、いいのでしょうか?
ベガの仕上がりが、良くありません
あきみず
2017/05/31 20:29
ヒロシ様
こんばんは。
私のケンメリも8番シルバーベースの混色でしたが
やはり2回目のクリアで泳ぎました。
ケンメリはあまりこだわりたくないのでそのままスルーしましたが
クレオス8番の粒子の雰囲気が大好きなので外せないんですよね。。
私もハコスカは緑かかったシルバーで仕上げるので参考にさせていただきます。
・・・2回のシンナー風呂はきつかったですね
たかとと
2017/05/31 22:01
あきみずさん、エアーブラシの加減というよりも、今回は8番シルバーの癖というか、欠点というか…それが原因の一つです。
まぁ、もっとも私の吹き方にも原因はあったんですが、本来エアーブラシの方が加減がしやすいんですよ。

缶スプレーは逆に加減が出来ないので吹くときの距離と吹く量でコントロールするしかないですね。
吹くときは最初から厚くと流れたり、隅や角に塗料が過度に溜まったりするので、最初は薄く吹き、2回目以降から少しずつ厚めに吹くと良いと思います。
ただ、やはり言葉で説明するのは難しいので数をこなすしかないですねぇ。
ヒロシ
2017/05/31 22:20
たかととさん、私も8番ベースで塗りたかったんですけど上手くいきませんでした(^_^;)
また最近の8番シルバーは微妙にキラキラ感が増していて塗った感じではちょっと違和感がありました。
本当はGXカラーのホワイトシルバーをベースにしたかったんですけど、塗料を買いに行く暇がありませんでした。
ヒロシ
2017/05/31 22:24
お風呂に入り過ぎてものぼせずしっかりしていますね。
3番目、良いと思いますよ。箱スカのシルバーは全てが正解ですよ (^-^)v
ひろ
2017/05/31 22:29
ひろさん、気持ち玉ありがとうございます。
塗ってわりとすぐに風呂に入れたので、塗料もすぐに落ちプラへのダメージは少なかったです。
まぁ、あまり実車通りのボディカラーに拘りすぎない方がいいですね。
ヒロシ
2017/06/01 00:54
こんばんは。
スポンジヤスリ、別のもので試してから使うべきでしたね。これが負の連鎖の始まりだったとは皮肉なものです。
素人考えで申し訳ありませんが、アクリル系のクリアの上にエナメル系とか水性系クリアでコートするって事はダメなのでしょうか?そうすれば、最初に塗った塗料を侵食する事は無かったと思うのですが?
フリーダム
2017/06/01 21:13
フリーダムさん、まさか3000番なのにあんなに荒いとは思いませんでした(苦笑)

カーモデルでエナメルとか水性クリアでコートというのはあまり聞きませんしやったこともないんですよ。
塗膜も弱すぎて研ぎ出しも出来ないと思いますし。
初めはウレタンも考えたんですが、結局普通のクリアーを使うことにしたんです。
カーモデルのクリアーコートはいつもラッカー(アクリル)系かウレタンで悩みます。
ヒロシ
2017/06/01 22:28
ヒロシさん、こんにちは!
シルバーの塗装、やっぱり難しいのですね。。。
2回もシンナー風呂に行くなんて、自分なら心が折れてしまいそうです。
でも、すごく良い感じのシルバーに仕上がってると思います!!
完成が楽しみです!
120sec
2017/06/02 11:24
120secさん、こんにちは。
そう言っていただけると張り合いが出ます(笑)
メタリックの塗装は神経使いますね。
今回は8番をベースにしたんですが、クリアー分が全く入っていないのでいつもクリアーを入れて塗るんですが少なすぎたようです。
ただ入れすぎると逆にまだら模様になりがちで難しいですね。
ヒロシ
2017/06/02 16:10
こんばんは。
無知な私に教えていただき有難うございます。
水性アクリルは塗膜が弱く、エナメル系塗料は塗膜が柔らかすぎてダメなんですね。それで研ぎ出しに使うクリアーは、「ラッカー系塗料」または「ウレタン塗料」のどちらかという訳なんですね。勉強になりました。
そんな事も知らない私は、スーパークリアーかソフト99のクリアーを無意識使ってました。
バカですよね!(私は)
フリーダム
2017/06/02 21:17
フリーダムさん、いやいや、バカだなんて。そんなことないですよ
スーパークリアーはもちろんですがソフト99のクリアーを使っている人も結構いますよね。
ヒロシ
2017/06/02 23:59
タミヤのスポンジヤスリの番手、ペーパーとは別物と考えたほうが良いです。確か何処かにペーパーではどれくらいに相当するか書いてあった気がします。

ほんとに紛らわしいですが、3000番でも800〜1000くらいの感じですね。
青井
2017/06/08 23:14
青井さん、そうだったんですね。
以前他メーカーのものはそんなことはなかったので、すっかり騙されました。
1つ勉強になりました。ありがとうございます。
ヒロシ
2017/06/09 13:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
タミヤ1/24 スカイライン2000GT-R(箱スカ)製作記#6 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる