ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #13 完成

<<   作成日時 : 2018/02/19 00:24   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

昨年6月から製作していたヘンシェル2機が漸く完成しました!
画像


では完成までをご覧ください。

Hs129の脚柱にあるブレーキホースは特徴的でとても目立ちますので、ここはぜひ付けておきたいところです。

使用したのは焼きなましたφ0.3mmの銅線と、0.5mmの真鍮パイプ。
画像


ホイールのところのパイプ取り付け部ももうちょっとちゃんとしようと思ったものの、面倒になって穴をあけてそのまま突っ込みました(笑)
画像


尾輪はサイドが白くなているホワイトリボンタイヤみたいなもの。
キットにはデカールが付属していましたが透けるし、1機分しかないので塗装で行いました。
サークルカッターで切りぬいてマスキングしたんですが、ズレないようにするのが難しいですね。
せめてタイヤに塗り分けのモールドがあればもっと楽なんですけどねぇ。
画像


照準器は当初キットのパーツをそのまま使おうと塗装まで済ませておいたんですが、実機写真と比べると先端から出ているパイプ?の位置が違いました。
画像


キットのまま
画像


そこでφ0.4mmの真鍮パイプを位置をずらして差し込み、またその少し上の中心に穴があるので開けました。
キットのものよりシャープになったし正しい位置になったのでやって良かったです。
画像


画像


画像


機首下に付くMk101 30mm機関砲の口は厚かったので薄く修正しました。
画像


画像


排気管の縁も厚かったので薄く修正
画像


画像


キャノピーはB-1がオープン、B-2はクローズドにしました。

クローズド(パイロットが乗っているとき)の場合は、シートの背もたれ上部が起きた状態で、その後ろの頭当てを兼ねた装甲板も起きています。
画像


パイロットが乗り降りする場合、装甲板がワイヤーで後ろに引かれ、それに伴い背もたれ上部も後方へ寝た状態になります。
画像


ワイヤーは0.25mmの洋白線で追加しました。
本来は黒っぽい色で、こんなにピカピカではないでしょうけど、追加してるんだぞ!という自己主張でそのままです(笑)
シートベルトはファインモールドのドイツ戦闘機用エッチングです。

ピトー管はφ0.6mmの真鍮パイプと0.5mmの洋白線で自作しました。
画像


B-2の方はアンテナ柱はなく尾翼から胴体なので、胴体には焼きなまして柔らかくした真鍮線の先端をつぶし、穴をあけたものを埋め込み、それにアンテナ線を結んでいます。
画像


ということで完成です。

Hs129 B-1“北アフリカ”
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



Hs129 B-2
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


今回のキットはB-2型がこのキットが発売される直前にメーカーから作例用として某編集部に来たものを頂いたもので、インストもデカールもない状態でした。
その後B-1型発売時にやはりキットを編集部から頂きました。

そう、両方とも頂き物です
B-1型は市販されているそのものでしたのでデカールもありましたが、イーグルカルデカールでB-1とB-2のキットと同じマーキングが入ったものを購入し、両機ともそれを使って製作しました。

キット自体は合いもよくそれほどストレスなく組むことができましたが、唯一機首先端のパーツのフィッティングはイマイチで修正が厄介でした。
砂漠迷彩とスプリッター迷彩ですが、やはり見た目は砂漠迷彩の方が目を惹きますね。

SHSでの今年のYDCCさんとこのお題「攻撃機」のアイテムがこれで完成したのでホッとしました

さぁ、次はオオタキ48ですな。

ハセガワ1/48 ヘンシェルHs129 B-1“北アフリカ戦線”&Hs129 B-2
製作開始:2017年6月11日
完   成:2018年2月18日
価   格:各¥2,600

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ヘンシェルHS129B-1/B-2完成おめでとうございます。
1/48だとやはり大きくて細かなところもはっきりしていて格好いいですね。
1/72だったらここまでやれるか・・・・
スプリッター迷彩のタンクバスター振りが半端無いですね。(笑)
オオタキ48も引き続き頑張って下さい。
日の丸航空隊
2018/02/19 16:24
日の丸航空隊さん、ありがとうございます。
久々の48スケール2機同時製作は大変でしたが楽しかったです。
ドイツ機も久しぶりだったので迷彩塗装が上手くいくか心配でしたが何とかなりました(笑)
オオタキのコルセアも頑張ります。
ヒロシ
2018/02/19 18:32
ヘンシェルB1,B2の完成おめでとうございます
塗装が、まるっきり違う二機で、広い戦線で
戦ったことがわかります。塗装の違いや
国籍マーク等で色んなバリエーションが
楽しめるようです。コクピット部の
細部も魅力あります。
次も課題作品になるのですね
あきみず
2018/02/19 21:29
あきみずさん、ありがとうございます。
同じ機体ですが塗装がまるっきり違うので見た目の印象もかなり変わりますね。
コクピットが凄く狭いのが印象的でした。
ヒロシ
2018/02/19 22:40
Hs129B-1/B-2の完成、おめでとうございます。1/48双発機2機同時製作となると、作業エリアを確保すらだけでも大変だと思いますし、塗装も砂漠迷彩とスプリッター迷彩で、共通色と言えば下面色くらいで、あとはそれぞれ別塗装と言うのも大変だったと思います。ドイツ機の中でも、どっちかと言うと地味な存在の機体だと思いますが、貴殿のきめ細かな配慮が各所に見られて、素晴らしい完成度になっているのはさすがですね。お疲れ様でした。
Hs129は今年後半から来年にかけて、造形村から1/32キットが登場予定となっています。(屠龍も並行開発中のようです。)
0-sen
2018/02/20 13:19
0-sen殿、ありがとうございます。
仰る通り両機の塗装で同じなのは内部色と下面色くらいで、塗装中にB-1とB-2で間違えないようにするのに気を使いました(笑)

地味な機体ですが、機首下の30o機関砲の存在感が良いですね。
造形村のキットは作ったこともなければ買ったことも無いんですが、Hs129が1/32で出るなんてすごい時代になったものです。
ヒロシ
2018/02/20 17:46
2機揃い踏みでの完成おめでとうございます。
存在感、迫力が凄いです。
ひろ
2018/02/20 20:02
ひろさん、ありがとうございます。
久々の2機同時製作は大変でしたが楽しめました
ヒロシ
2018/02/21 00:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #13 完成 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる