ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/48 F-8Eクルセイダー製作記#1

<<   作成日時 : 2018/03/01 00:10   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

この前もご紹介し、再開を宣言したこのキット、手を付けたのは凡そ16年前の2002年!

胴体の片側の凸モールドを凹モールドに彫り直したところで長い長い放置プレイになりました。
まぁ、このくらいじゃ作ったうちに入んないですよね(笑)

とうことで、長い時を経て再開しますぞ。

まずは機体全体の凸ラインのモールドを凹モールドに直すための作業から。
胴体左側がほぼ終わっているので右側からやります。
画像


尾翼から凹モールドに改修ちう
画像


このキットのプラはかなり柔らかく粘っこい感じ。
なので気を付けないとすぐガイドラインからスジ彫り用具が外れてしまいます。
ただ柔らかいのでスジ彫りは彫りやすいです。

で、一通り反対側もスジボリが終わりました。
あえて、胴体背面と腹面はまだスジボりしていません。
というのも、胴体を貼り合わせたときに多少なりともずれが生じるであろうと予想しているからです。
画像


あとはレジンのコクピットを組み込んで胴体を貼り合わせてからスジボリます。

ところで主翼を仮組してみました。
フィッティングはまずまずです。
画像

翼はパネルラインが少なくてすぐ終わりそうです。
特に上面は少ない!

ところでこのキットは翼端を展開か折りたたんで作るか選択できるんですが・・・
画像


この部分のフィッティングはあまり良いとは言えません。
画像


画像


仮に展開状態でここを接着すると、合わせ目の処理や新たにスジボリを入れるなど結構厄介。
また翼端のパーツは1枚ものなので少々ヒケが生じています。

ならば、どうせなら折りたたんだ状態で作ろうか・・・
キットの断面はこうなってます。
画像


画像


この部分をそれなりにらしく作るには資料が必要ですが、世傑(旧版)には載っていなかったものの、手持ちの別の資料にありました。
画像


画像


あとはネットで探せばあるんじゃないかな?
世傑の新版のF-8はまだ見たことないんですが載ってるのかな?

作業は増えるけど、どうせなら翼端をたたんだ方が見どころが増えていいんじゃないかと思ってますよ

ではまた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クルーセーダー開始ですね。
スジ彫りとリベットが良いですね。
翼折りたたみは、外翼に「ヒケ」があるので、均すのに手間がかかりますね。
折りたたみの機構もややこしい感じですが、折りたたんである方が動きが出て良いですね。
日の丸航空隊
2018/03/01 08:03
日の丸航空隊さん、おはようございます。
展開状態で作るにしても折りたたむにしてもどちらも手間がかかりそうです。
同じ苦労するなら折りたたんだ方が仰るように動きが出て良いかなと思ってます。
ヒロシ
2018/03/01 08:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/48 F-8Eクルセイダー製作記#1 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる