ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS オオタキ1/48 F4U-1A コルセア製作記6 完成!

<<   作成日時 : 2018/03/22 11:24   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

オオタキのコルセ完成しました〜
画像


では完成までをご覧ください。
とはいっても小物をちょこっとだけですが・・・

タイヤの塗装です。
先にタイヤを塗装し、マスキングしてホイールを塗装
画像


ホイールに墨入れし、タイヤはクレオスのウェザリングカラーで仕上げ
画像


画像


画像


ピトー管はφ0.5oの洋白線と、φ0.7oの真ちゅうパイプの組み合わせで自作。
先端部のフィンはハンダを盛りつけて整形し、最後にプライヤーで平たく潰しています。
画像


画像


機体下面は墨入れ後さらにウェザリングを行いました。
右がウェザリング前で左が施行後。
画像


最後に排気汚れを追加
画像


機首前面のアップ
エンジンはちょっと残念な出来。
昔のMA誌でも他のキットから持ってくるなどした方が良いと書いてありました(笑)
実はタミヤ用のレジンのエンジン(クイックブースト)があったんですが、そこまですることはないと思いそのままにしてます。
画像


キャノピーは前部にすき間が生じますがそのまんまっす。
シートベルトもキットにモールドがあったので素直に塗りました(笑)
照準器もクイックブーストに変えようか迷いましたがそのまま使ってます。
画像


アンテナ線はいつものドール用の髪の毛です。
垂直尾翼の先端のアンテナ線取付け部は、本来もっと斜め前方に飛び出ているんですがそのままにしてます。
画像


ということで完成です。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


参考資料:モデルアート別冊「F4Uコルセアモデリングガイド」、世界の傑作機「ヴォートF4Uコルセア」、エアロディテール、カゲロウ「VF-17」

オオタキ1/48 チャンスボート F4U-1コルセア
製作開始:2018年2月19日
完   成:2018年3月21日
価   格:¥400(当時価格)/ヤフオク購入価格¥750

キッは約40年位前に発売されたオオタキの名作。
もちろん現在はタミヤなどの決定版キットがありますが、細かいことを気にしなければ今でも十分通用する良いキットだと思います。
オオタキのこの48シリーズは、当時スピットファイアーとメッサーシュミット、そしてP-47Dサンダーボルトを製作し、数年前にそのサンダーボルトの完成品をレストアし、P-40Eも作りました(なぜか外国機ばかりですね)。

デカールは質があまりいいものではなかったので、カゲロウ本に付録として付いていたVF-17の部隊の中から赤縁付のインシグニアの機体にしました。
インシグニアはイーグルストライクのセットを持っていたのでそこからサイズの合うものを使いましたが、少々硬めで軟化剤を使っても馴染みにくく、蒸し綿棒などで密着させました。

因みにコーション類のデカールはキットにもありませんし、カゲロウ本のにも無かったので気持ちよくスルーしています(笑)

これで今年の静岡HSでのBMのお題クリアです
最初に取り掛かった疾風はそのうち時期を改めてまたやりたいと思います。
コルセアと一緒にポチった紫電はどうしましょうかねぇ・・・ビンゴの景品にしちゃおうかな…だってハセガワの紫電積んでるし(笑)

さて、お題も終わったので休止しているキットに戻りましょう。

まずはクルセイダーですが、タミヤのマトラもそろそろ再開しないとね。
あと新たに始めたいのもいくつかあるんですが、そんなにいくつも並行製作できないので現在どれに絞るか思案中です。

数日中にお知らせできるかな?

ではまた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
コルセヤ(笑)の完成おめでとうございます。
拘れば拘っただけ良くなっていきますが、オリジナルパーツでも十分に見られますね。
やはりオオタキって凄いメーカーですね。
自分も、最近はD・UPパーツてんこ盛りよりオリジナルを生かすようにしています。
クルーセーダーも楽しみです。

お疲れ様でした。
日の丸航空隊
2018/03/22 14:54
日の丸航空隊さん、ありがとうございます。
今回はサクッといきたかったのであまり細かいことには拘らず、キットのオリジナル性を尊重しました。
当時これだけのキットを開発したオオタキはやっぱりすごいですね。

クルセイダーは静岡には間に合いそうもありませんが、じっくりとやりたいと思います。
ヒロシ
2018/03/22 16:50
先ほど仕事から帰って来た所です。今日の午後になってやっと晴れ間が出て来ました。週末は行楽日和になりそうですね。
閑話休題。F4U-1コルセアの完成おめでとうございます。古さを感じさせない完成度はさすがですね。各部のアップ画像を拝見し、タイヤの塗装なんか非常に参考になります。ハンダを利用して自作されたピトー管も素晴らしいです。自作が面倒な形状を見事に再現されていると思います。
かつてのオオタキの1/48キットはなぜか一つも持っていないし、製作経験もありませんが、メーカーとしての技術力は確かな物だったようですね。お疲れ様でした。
0-sen
2018/03/22 21:11
0-sen殿、ありがとうございます。
今ではタミヤやハセガワ(ハセガワはF4U-5)のキットがあるので、あえて作ることもなくなりましたが、作ってみるとなかなかどうして、結構いいキットです。
もちろん細部や一部考証に?なところもありますが、今でも安価に手に入るのは嬉しいですね。

ピトー管は独特な形状ですが、半田を盛って成形すれば割と簡単に作ることができますよ。
ヒロシ
2018/03/23 00:38
コルセア完成おめでとうございます。
オオタキのキットでここまでの完成度の高い
仕上がりにされたのは、さすがです。
ピトー管の先端加工はんだの盛り付けを
加工しておられるのは、どこかで参考に
させていただきます。今までジャンク品を
探していましたので、挑戦してみます
静岡でのオオタキ製キットの展示を
楽しみにしています
あきみず
2018/03/25 17:16
あきみずさん、ありがとうございます。
ピトー管の製作は慣れれば割と簡単に短時間でできますからぜひ挑戦してみてください。
ヒロシ
2018/03/25 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
オオタキ1/48 F4U-1A コルセア製作記6 完成! ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる