ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/32 ボーイングP-12E #6

<<   作成日時 : 2018/06/19 14:14   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

皆さん、こんにちは。
今日は気持ちのいい天気で、ひと時の梅雨の晴れ間という感じですね。

さて、P-12Eは塗装に入り、まずは翼にイエローを塗装しました。

当初ファンデーションクリームを下塗りしたんですが、なかなか下地が隠れてくれず、「まぁ、何とかなるだろう!」とイエローを吹いたのですが、これまた下地が透けてしまい何度も塗り重ねました。

やはり最初にファンデーションホワイトを塗装してしっかりと下地が隠れてからクリームを塗るか、直にイエローを塗った方が結果的に良かったかもしれません。
次回はそうしましょ(笑)

因みにイエローはデカールの塗装指示に従いブルーエンジェルスカラー329番です。
画像


画像



画像



画像


ところで今回使いかけの329番を塗っていて、足りなくなりそうだったので買い置きしておいたものを出して色を比べたら、なんか若干色味が明るいんですよね・・・
ラベルは同じものだったので、それほど時期の違いはないと思うんですが何でだろ?
製造ロットによる違いなのかな?

結局そのまま上から塗ってしまいましたが、塗った当初はまだ塗り重ねてないところに比べてやはり新しい方が少し明るめでした。
全て塗り重ねたら分からなくなりましたが、こういうのは一番困りますね。


次はカウリングや水平尾翼のレッドを塗装します。
今度は下地にファンデーションホワイトをしっかりと塗りましたぞ(笑)
画像

隅っこにあるグレーのパーツはサフ吹きしたパンテーラのドアなどです

レッドはサンダーバーズカラーのレッドを使用しますた。
327番は昔のラベルですねぇ、相当前に買ったヤツですな(笑)
画像


車輪のホイールはレッドなのですが、ここは黄色十字のデカールを貼ることになってます。
ただセンターが凸状になっていて、そのままではすんなりデカールが貼れるとは思えません。
画像


そこでセンターの凸部だけ先にイエローを塗っておき、そこをマスキングしてレッドを塗装しています。
画像

因みにデカールの方はこの真中部分をサークルカッターでカットしておきました。

ところでラダーにはこのデカールを貼りますが・・・
画像


この凸凹面に綺麗に貼れるのだろうか?
凹凸の段差はペーパーで均したので最初よりは滑らかになってはいますが・・・
そして何よりラダーの形状とピッタリ合うのだろうか?

画像

たぶんデカールをキレイに貼れたとしても、少なからずタッチアップやリカバリーが必要になる気がします。
ならばマスキングして塗装でやった方が逆に楽なような気がするのは気のせいでしょうか?(笑)
ま、もうちょっと思案してみます。


ではまた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
絡まん棒での混ぜ具合の違いかも、
または、下地が隠れているように見えて
も、影響受けてて、上塗りが明るく見えてるのかも
takl
2018/06/19 14:33
takiさん、絡まん棒でしっかり混ぜたので色の違いは明らかでしたよ。
ヒロシ
2018/06/19 14:44
ごめんごめん、絡まん棒って言ってみたかっただけなんです
takl
2018/06/19 15:16
なんじゃそりゃ!(笑)
ドカ山さんの絡まん棒が妙に流行ってるのかな(笑)
ヒロシ
2018/06/19 16:36
淡色の塗装は、なかなか色がのらないのでイラッとすることがあります。
同じ番手で、時期によって色に違いが出るんですね。
垂直尾翼は塗装に一票。(笑)
日の丸航空隊
2018/06/19 16:41
日の丸航空隊さん、淡色の塗装はじっくりと慌てずにやらないとダメですね。
今回は4回くらい塗り重ねてます。

垂直尾翼はやはり塗装の方が良いですかね。
帰宅したらチャレンジしてみましょう。
ヒロシ
2018/06/19 16:50
東京の方は晴天だったんですね。こちらは、時々雨の降る1日でした。
P-12Eの本格塗装開始ですね。日の丸殿もお書きですが、淡色塗装ってけっこう難しいですよね。黄色もそうですが、赤も難しいです。
Mr.カラーの製造ロット違いによる色調違いと言うのは私も経験あります。製造工場でも、混合色に関しては、そのレシピのような物がある筈だとは思いますが、湿度や温度、それに微妙な匙加減が影響しているんだと思います。あまり使わない塗料を大量に買い込む訳にも行かないし、難しい問題ですね。40年以上も前の当時のレベルカラーがまだ残っていますからね。プレゼントで貰った軍艦色なんて一度も使ったことありません。(笑)
垂直尾翼は私も塗装の方に👍
0-sen
2018/06/19 23:45
0-sen殿、こちらは快晴でしたが明日(もう今日ですが)からはまた雨らしいです。

塗料の製造ロットによる色調違いは仕方ないのかもしれませんね。
まぁ、今回はそんなに大変なことにはならなかったので良しとします(笑)

尾翼は赤と白のストライプ13分割なんですが、マスキングが何度やっても上手くいかなくて、5回目くらいでようやくほぼ幅が一定で13分割できました。
因みにストライプの幅は3.4mmという半端なものだったので、ノギスを使ってテープをカットして行いました。
ヒロシ
2018/06/20 01:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセガワ1/32 ボーイングP-12E #6 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる