ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS タミヤ1/12 マトラMS11 製作記7

<<   作成日時 : 2018/06/09 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

今年もあっという間に6月。

ホントに歳をとってくると1年が早く感じますね。

正直この歳になると老後のこともいろいろ考えるようになります(笑)
仕事柄定年はないんですがやっぱり

「いつまで働けるのかな?」とか

「いつまで車運転できるかな?」とかね。


と同時に

「いつまで模型作れるかな?」

というのも考えるわけで・・・

膨大でそれこそ何度か生まれ変わらないと作りきれない蜜柑山を見るたびに、「あ〜このままでいいのだろうか・・・」なんて考えてしまいます(笑)

在庫してるキットはほとんど作りたくて手に入れたものですが、中には「もう作らなくても良いかな」というのもあります。
ま、そういうのはいずれ処分すればいいんですが、、作りたいキットはやっぱり作りたい。

しかもその作りたいキットはいっぱいあるので始末が悪い

中でも絶対作らないと死んでも死にきれない(というのはオーバーですが)のもあります。

昔から幾つかを並行して作っているのが私のスタイルですが、今後は蜜柑山の中でも作りたい優先度の高いものからなるべく作っていきたいと思っています。

ま、結局何が言いたいかというと・・・

作りたいものがあったら、「いつ作ろう?」とか「そのうち作ろう」・・・ではなく

「もう作ろう!」

そう、「どんどん楽しんでつくりましょ!」ということです(笑)

前置きがながくなりますた。。

ではマトラいよいよ実際に手を動かしますよ(笑)

まずは前回まで途中だった各カウルのチリ合わせを。。
フロントノーズカウルと車体との間にある小さなカウルカバーですが、片側が寸足らずなので1oプラバンを足して整形しました。
画像


画像



続いてそのフロントノーズカウル。
キットでは底部1ヶ所、上部2ヶ所をデカい皿ねじで留めて固定し取り外し可能になってます。
しかし底部はいいとしても上部のこのネジ留めはいかんともし難い・・・

そこで、切り欠きをプラバンで埋めて、その裏側にネオジムを付けて車体側のネジ受けに磁石がくっ付くようにできないかと閃いたのでやってみます。
因みに実車ではこの位置にファスナーがあるようなので、ジャンクのエッチングを使う予定です。
画像


画像


画像


プラバンは0.5o厚で、その分凹むのでそこにネオジムを仕込みます。
画像


車体側のネジ受けは金属製なので好都合ですが、位置がそのままだと上過ぎるので加工して少し下げます。
画像

画像右側はピンに金具の穴を入れた本来の位置。
左側はそのピンを切り飛ばし少し下げた位置。

画像


画像


実際の金具の高さはノーズにネオジムを接着してから決めますが、これで不細工なねじ留めから解放されそうです。

ではまた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
マトラも再開ですね。
作りたいキットはいつ作るか。
今でしょ。ってね。
作れるうちにたくさん作っていきたいですね。

カウルの「ネジ止め」はネオジム磁石に変更で正解でしょう。
今のキットなら、金型技術も上がっていて、「スナップフィット的」な感じになるのでしょうが、当時としては「ネジ止め」が最良だったんですね。
日の丸航空隊
2018/06/10 12:54
私も今のペースでは作り終えない在庫が・・・
今までキット化されていない物が発売されたりで日本の借金が増え続ける様に私の在庫も増え続けています(笑)
ヒカル
2018/06/10 20:48
日の丸航空隊さん、好きな車とか飛行機のキットって、「もっと上手くなってから作ろう」なんて思ってるといつになっても作れないんですよね。
どこかで作るという決心しないといけないですね。

カウルのねじ留めをどうやって別の方法でやるか悩んでましたが、いい方法が浮かびました(笑)
実際に上手くいくと良いんですけどね。
ヒロシ
2018/06/10 21:10
ヒカルさん、そうなんですよね。
増えることはあっても減ることは稀ですね(笑)

最近はヒストリックカー&レーシングカーも新規にキット化されたりで、どうしても欲しくなりますよね。
ヒロシ
2018/06/10 21:13
『いつまで?』現実味をおびてくると色々と…
並並行作製、視野に入れてみようかな
ひろ
2018/06/12 21:10
ひろさん、一つを集中して作るか、いくつかを並行して作るかは人それぞれだと思いますが、どれかを作っていて、たとえば塗装の乾燥待ちとかパテの硬化待ちの間に違うキットも進められる利点があるんです。
まずは2個で並行製作をやってみては?
ヒロシ
2018/06/12 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
タミヤ1/12 マトラMS11 製作記7 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる