「BM水祭り」加給圧上昇7その6

前回ボディ塗装に失敗して、逆にモデラー魂に火がつきました。(笑) ていうのはオーバーですが、ちょっと本気になりましたよん。
失敗した理由はトムの片手間に、ちょっと自分でもいい加減な気持ちでやっていたのも一因かと思います。
とはいえ、やっぱりトムの製作の合間にやっているのは変わらないんだけどね。

で、今度はまずちゃんと下地をつくりました。
ベースホワイトを1回吹いて、その上からファンデーションホワイトを塗装します。普通のサフでもいいかと思ったんですが、ボディ色が1回目より明るい色なので念のためです。
画像


ボディカラーのブルーは結局シンプルにビン生「スカイブルー」(34番)に決定!これなら水色と言ってもクレームはないでしょう。(笑) クリアーも多めに入れたのでツヤもまずまずです。
これが1回目の塗装。
画像


1日乾燥させて2回目を吹きました。
画像


これでまた乾燥させて(1~2日)クリアーを吹きます。
今度は失敗しないようにしないとね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

taki
2006年09月23日 09:35
ソリッド色にクリアーを入れて塗ると艶がアップするのですか?まったく知らなかったテクニックです。カーモデルは奥が深いですね。ブルー塗りっぱなしで綺麗な艶が出てますね。これなら中とぎせずとも光りそうですね。写真で製作過程を見せていただくと勉強になることが多いです。
ohtinsky
2006年09月23日 15:58
私もカラーにクリアーを先に入れることは銀塗装以外知りませんでした。どのくらいの割合が適量なのでしょうか?現在車に手を付けておりますので、ぜひやってみます。
ヒロシ
2006年09月23日 20:58
takiさん、ohtinskyさん、こんばんは。
たとえば今回のスカイブルーはビンには「光沢」と謳っていますが、そのまま塗るとあまりツヤは出ません。特に筆塗りよりエアブラシで塗るとツヤは落ちる傾向にあるので尚更で、他のカラーも同様です。
私の場合いつも正確に量ってクリアーを入れているわけではないのですが、大よそ30~40%くらいだと思います。
クレオスの「スーパーイタリアンレッド」とか「スーパーブラック」などは予めクリアー分が入っているようで、これらは特にクリアーを入れなくてもかなりのツヤが出ます。あとフィニッシャーズなどもカーモデル用として開発されているのでそのままでかなりツヤが出ます。
BAEL
2006年09月24日 23:50
こんばんは
再塗装お疲れ様です。
片手間にやると最初はいいんだけど、後でエライ目に合いますよね~私なんてしょっちゅうですが(苦笑)でもそこからここまでリカバリーされるのはさすがですね。
再塗装の水色、キレイですね。
塗料にクリアを加えるのははじめて知りました。こんど試してみますよ。
ヒロシ
2006年09月25日 08:49
BAELさん、おはようございます。
最初の色で仕上げちゃってもよかったんですが、やっぱり自分で納得いかなかったんで… 
クリアーを入れるのは随分昔からやってました。クリアーを入れてツヤを上げると塗装表面が平滑になり、その上からクリアーコートしたときに厚塗りしなくてもすぐにツヤが出ますよ(研ぎ出しするときはそれなりに厚く塗らないといけませんが)。

この記事へのトラックバック