JMC2006作品展見聞録

遅くなりましたがJMCでの素晴らしい作品の数々をご紹介しましょう。
ところで私、恥ずかしながらJMCに行った事今まで無かったんですね。毎年見に行きたいな~と思いつつ、作例に追われて、「そんなもん行ってる暇ないから…」と避けてたんです。が、今回参加してみて、その規模は小さいものの、JMCの上位入賞作品のレベルの高さとクラブの展示作品も以外と多いということにちょっと驚きました。(笑)

何より今回「Sunset Tomcat Ball-2007」で作品展示したことをきっかけに、これから毎年参加するかもしれません。来年以降どういう形態というか名目で参加するかはF/A-14さんと相談しようと思います。
また夜のオフ会はSUNDOWNERSさんの皆さんと翔バナイ会の方々と大いに盛り上がりました。ヨンケイさんからは某模型誌を辞めて、あの模型誌に移った某御方のその顛末を詳しくお聞きしたりと、意外な裏事情を得たりしました。両クラブの方々にはあらためてお礼を申し上げます。

では前置きが長くなりましたが作品をご覧ください。尚、各作品は私の独断と偏見の好みで撮影したものが中心です。これ以外にも素晴らしい作品はいっぱいありましたが全ては当然無理なのであしからず。

まずは我が「Sunset Tomcat Ball-2007」から。

私とマッキーさんのVF-154の尾翼
画像

マッキーさんのVF-154です。キャノピーはクリアバックスだそう。歪がなく透明度も抜群です。
画像


akaihishi2004さん作のやられキャラSu-22です。撃墜され脱出するの図!
画像


PAISUKEさんが自作なさった鳥居です。いいですね~こういうの!
画像


香港からのゲストAnthonyさんのF-14Bです。よくやるな~(笑)
画像


&さん作のVF-41です。つや消しと汚しが絶妙です。
画像


キタキツネ君のF/A-18Cです。もう凄い作りこみでおじさん負けそう(笑)。
画像

画像


JMC参加作品
中には何の賞を受賞されたか判らない(覚えてない…汗)作品もありますがお許しを~。
かみたにさんのシックスです。静岡でその製作中の状態を拝見していましたが流石の出来栄えに感動です。スーパーマスターズクラス銀賞を受賞!おめでとうございます。
画像

画像

画像

画像


F/A-14さんの所属する「広島乱流会」のホープ!メビウス3さんの疾風です。
全面に打たれた○リベットと外板のたわみ表現、そして無塗装銀の再現が見事です。マスターズ賞受賞!おめでとうございます。
画像


この二式大艇がJMC大賞受賞です。
画像


これも賞を受賞したランク!エンジンはスクラッチだそうです。
画像

画像


これも受賞作品。ハゲチョロや退色の表現が見事でした。エンジンも素晴らしかった!
画像

画像


これも同様。全てプラ板から作ったのでしょう。驚異的です。
画像


kazuさんも絶賛されていた空母です。艦載機の出来がまたスゴイ!これ1/700ですよ~
画像

画像


モノグラムのロータスエスプリスポーツ300です。私も作りました。キットの出来は良いんですがここまで仕上げるのは大変だったと思います。
画像


コルベットです。私の好みです。(笑)
画像


機首のステンレスの表現が見事でした。デカールではないみたいです。
画像


同じ作者によるハリアー2機。これ144ですよ~スゴイです。
画像

画像


このパンサーのディオラマは気に入りました。こういうの好きです。
画像

画像


クラブ展示作品

フェニックスさんの飛燕。銀塗装が決まってます。私も48の飛燕作りたい!
画像


&さんの作品。トラの図柄は手描きによるもの。信じられません!
画像


うずまきさんの109。こういうツヤツヤなのもいいですね。
画像


言わずと知れたペガサスさんのヘルダ嬢とP-40。
画像


青井さんの作品(機種名はお聞きしましたが忘れますた)。こういうのが見れるのは展示会ならではですね。
画像


ヨンケイさんのF-15DJ。すごい緻密感です。そしてリアルな塗装が目を引きます。
画像


確かオービーズさんのところに展示してあったと記憶している雷電です。見た感じでは電光マークや日の丸は手描きのようです。私も来年はこの電光マークの雷電を作る予定です。(あくまでも予定です 笑)
画像


震電でここまでやることに惹かれました。完成度も素晴らしいです。
画像

画像


このバッファローは驚くことに主脚がちゃんと折りたためます。
画像


アキュレイトのビンジケーターです。早く私も作りたい!
画像


72の各型のファントム群!どれも素晴らしい出来です。
画像

画像

画像


スケビの柏木氏の作品です。来年は複葉機にもチャレンジしたい(あくまでも予定です)。
画像

画像


いかがでしたでしょうか。
オイ!おれのはどうした!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが単に撮り忘れただけですう。お許しください。

さて、今回の作品展を見て沸々と製作意欲が湧いてきました。他の人の作品を見ると勉強になりますし、モチベーションも上がりますね。作りかけのキットも沢山あるんですが、ここらでまた新たなものを在庫の棚から引っ張り出してこようかなと画策してます。作例とプライベートの半々だったF-14が現用機だったので、次はレシプロで行ってみようかなと思ってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ohtinsky
2006年11月22日 14:30
いやあ、ヒロシさん、レポートありがとうございます。私も行ってみたいのですが、どうにも距離がねえ・・・素敵な作品を見られてモチベーションがあがりました。どの作品も素敵だけど、好みから言うととくに疾風と雷電がいいなあ。ああ、いつになったら模型をいじれるのかな。師走が近くて、ちょっと模型どころでなくなってしまいました。
ヒロシ
2006年11月22日 16:23
ohtinskyさん、コメントありがとうございます。
今年もあと40日ですね。師走が近づいてくるといろいろと公私ともに忙しくなりますよね。お察しします。
雷電は細かく打たれたリベットといい、塗装のツヤといい電光マークの感じといい、やられたという感じです。私も以前からハセの雷電は作ろうと思っているので近いうちに着手するかもしれません。
メビウス3
2006年11月22日 17:58
JMCレポート、楽しく拝見させてもらいました。これを見ていると自分も参加したかのような気分になってしまいます。どれも素晴らしい作品で惚れ惚れしますね~。特に桁骨零戦には度肝を抜かれました!日本に昂ぶる」効果で日本機の比率が多めな気もしますね。←自分も・・・(笑)
ヒロシ
2006年11月22日 18:21
メビウス3さん、コメントありがとうございます。
そう言っていただけると嬉しいです。
受賞作品はどれも手が込んでいるものばかり(メビウスさんのもネ!)で、作者の熱意が伝わってきます。模型趣味ってホントいいですね。私も頑張ろうっと!(笑)
COLT-T
2006年11月22日 23:41
今晩は。
JMC の開催地は勤務地と目と鼻の先なので、見に行きたい気もしたのですが、結局雑用で終わった土日でした。(^^;

それにしても、この展示会は日本有数の腕前の持ち主が集うとあって、高水準の作品が多いようですね。ヒロシさんを初めとした、ネットの皆さんともお会いできるようですし、何よりも皆さんの作品を直に拝見できることが、負けん気を刺激され(逆に打ちのめされるかも)、モチベーション向上につながるような気がします。
ヒロシさんのトムキャットは、いつか実物をこの目で拝見できたらと思ってます。また、ペガサスさんのヘルダイバーも間近で見たいですね。

1/32 の話ですが、P-47 は嬉しいですね。となると、ヒロシさんの予想が何気に期待できそう。(笑)私としては、紫電改もいいな~と思います。
でも、ヘルキャットを作り直して欲しいと思うのは、私だけではないはず。トランペッターの製品がまもなく出るから、もう望めなさそうかなぁ。
しょぼんぬ
2006年11月23日 01:38
こんばんはー

うはああああ
サスガに凄い作品のオンパレードですね
見ているだけでモチベーションが上がりますう
生で見ると更に凄いのでしょうねえ
二式大艇がお気に入りだったりしますう(・ω・)

taki
2006年11月23日 07:48
ヒロシさんおはようございます。
エスプリとコルベット私も写真とってます。
エスプリはリアが開きそうな感じだったので
エンジンも見てみたかったです。

私の写した写真は殆どピンボケでした。残念。
ヒロシ
2006年11月23日 10:53
COLT-Tさん、コメントありがとうございます。
そうだったんですか~。できればお会いしたかったですね。次回(静岡?)はぜひ!
サンダーボルトはトランペッターも出すので競作になりますよね。ヘルキャットもリニューアルする可能性もあるかもしれませんよ。
ヒロシ
2006年11月23日 10:58
しょぼんぬさん、コメントありがとうございます。
そう、生はいいですよ~。模型もビールも!(笑)
二式大艇はとてもあの古いキットとは思えませんでした。塗装も雰囲気があって良かったです。
ヒロシ
2006年11月23日 11:04
takiさん、コメントありがとうございます。
あの会場の照明少し暗かったですね。
私は一部の作品を除いてストロボを使わずに撮ったんですが、ピントが合うまでに時間がかかりました。それに全て手振れ注意の表示が出てました。もっと照度があれば上手く撮れたと思うんですが…
やっぱり三脚を使うとか、デジタル一眼じゃないときついのかな。(笑)

この記事へのトラックバック