模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

立川キ-94(2)

作例のA-10がだいぶ形になってきて、ちょっとばかし余裕が出てきたのでキ-94にいよいよ着手しました。と、いっても合間にやっているので次はいつになるか分かりませんが・・・

コクピット
インストではレジン製のエンジンから組むようになっていますが、やっぱりここは一番厄介なコクピットから始めます。なにが厄介って、エッチングがいっぱいあるんですう。

資料と呼べるものはほとんど無いので実機のコクピット内がどういう風になっていたのか分かりませんので、とりあえずインストを信じて組み立てます。
画像

このキットは実機どおりコクピットが気密室になっているのをちゃんと別パーツで再現しています。
この気密室の内部にエッチングパーツを付けるのですが、その位置がインストは曖昧!なので各位置は適当です。
座席はプラパーツも用意されてますが、ここはせっかくなのでエッチングを使いました。が、床への接着は一工夫しないと強度も何もあったもんじゃありません。
私は座席の下にランナーを輪切りにしたスペーサーを入れて取り付けました。
画像

しかし、このままだと座席の位置と操縦かんの位置が遠すぎるような気がしないでもない。またこの床の前後位置を気密室のどのあたりにすればいいのかもよくわかりません。

例の本に簡単なコクピットの配置図があります。操縦かんとペダル、座席とパイロットとの位置関係の図ですが、それを見ると座席と各位置はもっと近いような気もします。

う~んよく分かりません。機体の開口部とも合わせてもう一度確認してみましょう。
いや~しかし72のエッチングは小さくて肩が凝ります!(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ohtinsky
2007年02月05日 21:58
ヒロシさん、ウーンこれは、小生にはちょっとキツイかも。きのう買ったのはいいけど完成できるかわかりませんね。でも、レジンやエッチングを避けて上級者へスキルアップできませんしね。気になる飛行機なので、ヒロシさんのブログ、注目していますよ!
ヒロシ
2007年02月05日 23:48
ohtinskyさん、こんばんは。
このキット、特にコクピットはそれなりの資料がないと厳しいかもしれません。
座席の位置と気密室の位置、さらに機体のコクピット開口部の位置との付き合わせもしないといけません。
今日そのあたりの答えが出たようなので後日更新いたしますね。

この記事へのトラックバック