完成品ギャラリーVol.11

先日フジミのフェラーリ356なんかを買いまして、フェラーリのロードカー(F-1以外)も在庫が貯まってきました。

在庫ばかりで完成品は無いのかい!というブーイングが聞こえてきそうなんで、ここらで完成作品をご紹介しときましょう。まあ、最近作は案の定ないのが辛いところですが・・・

ではごゆっくりとどうじょ~

フェラーリテスタロッサ
画像

画像

画像

この作品は記念すべきライターデビュー作です。モデルアート誌の88年4月号に掲載されました。ボディはクリアーコートはしていませんが、白の塗料にクリアーを大量に混ぜて垂れる寸前まで吹いたらこのような艶がでました。乾燥後軽くコンパウンドで磨いただけです。まさに奇跡的(笑)に上手く艶が出ました。
キットはタミヤなんかと比べるとシャープさが乏しいし、ちょっと作りにくいという感じがしますがプロポーションはいいと思います。

モノグラム1/24
製作年:1988年1月

フェラーリ250LM
画像

画像

画像

このキットはフェンダーアーチの上の部分が中側に入りすぎているのでパテを盛ってラインを修整しています。また当時専用トランスキットが出ていて、ワイヤーホイルやエッチングのメッシュ、ワイパー等のパーツを使って製作しました。キットは¥1200なのにトランスキットが¥6000くらいしたと記憶しています。
デカールはキットのものを貼っていたのですが黄ばんでしまい、数年前にモデラーズのゼッケンデカールから似た字体のものに貼り直しています。

サニー1/24
製作開始:1987年2月2日
完   成:1988年2月7日
発売当時価格:¥1200

フェラーリ250GT SWB
画像

画像

画像

このキットは付属のタイヤとホイールのバランスが悪く、そのまま作ると足元がイメージと違いカッコ悪くなってしまいます。そこでこの作品も専用のボラーニワイヤーホイル&タイヤセット(確かドラクラブ製)を使用しています。このセットも¥5000くらいしたと記憶しています。今ならヒロからタイヤとホイルが出ているのでそれを使うといいでしょうね。
この赤はかなり暗めの濃い赤にしていますが、60年代のファラーリはこういう感じの赤が多いような気がします。

グンゼ1/24ハイテックモデル
製作開始:1987年2月15日
完   成:1988年5月10日
発売当時価格:¥4000

フェラーリ365GTB/4 デイトナ
画像

画像

画像

画像

いわずと知れたエンスージアストモデルシリーズです。その名のとおり細かいところまで良く出来ています。エンジンなんかも素晴らしく、プラグコードを追加した程度でこの出来栄えです。ただ、やはり完成させるのは大変で、心してかからないと蜜柑山行きになること確実です。(笑)
このボディカラーは実際には無いかもしれません。実は子供の頃に持っていたフェラーリのミニカー(たぶん275GT)がこんな感じの色だったので、それを思い出して塗ってみたんです。

フジミ1/24
製作開始:1988年5月20日
完   成:1989年5月12日
発売当時価格:¥1500

フェラーリF40
画像

画像

画像

この作品は東武モデラーズコンテストに出品するために作りました。特にエンジンルームに追加工作をしたりして自分では結構満足していたんですが、結果はやっぱり入選止まりでした。

タミヤ1/24
製作開始:1989年6月13日
完   成:1990年7月5日
発売当時価格:¥1500

フェラーリ330P4
画像

画像

両脇フロントフェンダーのカナード翼のようなスポイラーをプラ板で自作した以外はストレートです。このスポイラーはエッチングが付属していますが、接着や塗装のことを考えるとプラ板に置き換えたほうが無難です。センターラインやゼッケンはデカールを使用しているのですが、完成後10年近く経ち黄ばんできています。このキットは再販されたものをストックしているのでいづれ再チャレンジしたいです。

フジミ1/24
製作開始:1998年8月6日
完   成:1994年11月5日
発売当時価格:¥2800

フェラーリ250GT カリフォルニアスパイダー
画像

画像

画像

画像

カリフォルニアスパイダーなんてたぶんインジェクションキットではこのキットだけだと思います。ホイルとタイヤがダメダメだったのでフジミの別売のものを。またヘッドライトも同様だったのでジャンクパーツから合いそうなものを使いました。

イタレリ1/24
製作開始:1991年11月26日
完   成:1992年6月23日
発売当時価格:¥1500

フェラーリF50
画像

画像

画像

画像

画像

画像

キットが出てすぐ作りました。なので後に出たイエローバージョンではなく赤いプラボディをイエローに塗装しています。
各部にカーボンデカールを使用してディテールアップしたくらいで、あとは塗装に力を入れました。イメージとしては512BBのカナリアイエローです。(笑)

タミヤ1/24
製作開始:1995年11月13日
完   成:1996年6月23日
発売当時価格:¥2000

いかがでしたでしょうか?未組み立てのフェラーリのキットはまだまだ沢山あるのでもっと完成作品を増やしたいのですが、今の現状では厳しいかな~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

Kazu
2007年03月21日 18:25
お久しぶりでやんす。
今回はフェラーリ特集ですな。
個人的には、カリフォルニアスパイダーがカコいい!と思います。
しかし、さすがヒロシさん、どの作品もレベル高いですねえ。
ドカ山
2007年03月21日 18:29
こんばんは
何作っても上手いですね(尊敬)
ドカ山の好みから言うと、250LMが刺さりました。そういや、フェラーリってまともに作ったこと無いかも(笑)
ヒロシ
2007年03月21日 19:03
kazuさん、お久でやんす。
カリフォルニアスパイダーは現在絶版なのでしょうか。店頭で見かけませんね。イタレリのキットも手をちょっと入れてやればグッと良くなるんですよね。275もあるんでそのうち作りたいっす。
ヒロシ
2007年03月21日 19:06
ドカ山さん、いえいえ!そんなことないですよ。今見ると結構アラが目立ちます。
今度フェラーリぜひ作ってください。静岡の後はフェラーリ祭りが始まったりして?(笑)
躍人
2007年03月21日 21:02
こんばんは
どれも素晴らしい仕上がりですね。
溜息がでます~

ところでフジミのエンスージアストモデルシリーズはまだ作ったことがないのですが、私のような若葉マークには手強いのでしょうか?

あるば
2007年03月21日 22:31
 こんばんは。

 相変わらず素晴らしい仕上がりですね。 車種もまた渋いトコ突いてます。 なんかヒロシさんの完成品を見てたらお腹いっぱいになっちゃってウチの在庫は作る必要なさそうに思えてきました(苦笑)
yaszo
2007年03月21日 22:47
ヒロシさん、こんばんは。
いやぁ、どれも素晴らしい仕上がりですね~
私的にはやっぱり250LMとP4ですかねぇ(^^) SWBとデイトナは色合いが絶妙ですね。
やっぱりフェラーリは模型映えしますね。あ~作りたくなっちゃうなぁ(^^;
ヒロシ
2007年03月21日 22:50
躍人さん、こんばんは。
私もこのシリーズで完成させたのはこのデイトナとポルシェ356だけなのですが、要はパーツ数が半端じゃないということだけで、パーツのフィッティングなどは良いんです。だから根気さえあれば絶対完成すると思いますよ。
ヒロシ
2007年03月21日 22:52
あるばさん、こんばんは。
そんなこと言わずに作ってくださいませ~(笑)
COLT-T
2007年03月21日 23:11
今晩は。
最近私もカーモデルへの関心が強く再燃しているので、タイムリーな作品を拝見させていただき、ありがとうございます。(笑)
ちなみに、ボディの塗装には下地作りにサーフェイサーを吹いたほうが良いんですかね?
何せ、マトモにカーモデルを製作したことが無いので、ほとんど初心者同然でして...。(汗)

コルセアの製作は、仕事が超激務のため小部品とディテールの塗装で足踏みとなっていますが、今日は少しだけ製作が進みました。(^^; 週末には完成させたいですねぇ。
ohtinsky
2007年03月21日 23:17
ヒロシさん、こんばんは。いつもどおり、いいなあ、と溜息のもれる作品ばかりです。現在、引っ越し荷造りの真っ最中で、作りたくても作れなくて鼻血が出そうになるほど欲求不満です (T_T)。でも、今日で完成品を全部新居に運び込めたので(前にペガサスさんに教えていただいたとおりの梱包でやりましたが、全然壊れませんでした!)、一安心です。どれもスゴイ作品ですが、クルマとしては250GTとカリフォルニアスパイダーが面白いと思いました。またまた作ってみたくなりました。私もフェラーリ完成させます!
ヒロシ
2007年03月21日 23:34
yaszoさん、こんばんは。
最近のフェラーリもカコイイですが、やっぱり私的には60~70年代のが一番ですね。
私も作りたいと常々思っているんですが、いつになることやら・・・(涙)
ヒロシ
2007年03月21日 23:45
COLT-Tさん、こんばんは。
サーフェイサーは吹いた方がいいと思いますよ。ちなみに濃い色、たとえば黒とかブルーなんかはグレーで、白やイエローならホワイトサフというように、この辺は通常の下塗りと同じです。ただ、赤などはサフの上からピンクとかをもう一層下塗りしておくと発色がいいです。

お仕事大変なようですがお体にお気をつけてくださいね。コルセアの完成楽しみにしています。
JW
2007年03月21日 23:48
こんばんは。
自分的にはデイトナが好きですね。
でもエンスーシリーズは完成まで
持っていくのは大変ですよね。
カウンタックで挫折経験ありです・・・・。
タミヤのキットはパチピタでヒロシさんには
物足りないんじゃないですかね(笑)
ヒロシ
2007年03月21日 23:52
ohtinskyさん、こんばんは。
引越しの準備で作りたくても作れないその気持ちお察しします。
引っ越して落ち着いたらフェラーリから製作開始でしょうか?楽しみです。
静岡が終わったら私もカーモデルをはじめようかな~。(淡い希望 笑)
ヒロシ
2007年03月21日 23:59
JWさん、こんばんは。
カウンタックは私もストックしてあります。あれ箱を開けただけで気持ちが萎えますね。(笑)作りたいとは思うんですがこのシリーズは一気にやらないと完成しないような気がします。あとは思い入れですかね。

タミヤのキットは確かに作りやすいですね。ただ最近のは逆にパチピタ過ぎて塗装の厚みとかも考慮しないと最後に苦労するみたいですね。
BAEL
2007年03月22日 00:33
こんばんは
相変わらずお見事な作品ばかりですね。
個人的には白のテスタにビクッときました。
フェラーリの中でも一番好きなクルマなので
私もいつか作ってみたいなと思います。
タミヤの方で(笑)
ヒロシ
2007年03月22日 01:07
BAELさん、こんばんは。
このテスタはマイアミバイスバージョンとして発売されたやつなんです。私もまたテスタを作るとしたらタミヤので作りますね。

この記事へのトラックバック