エアレーサーをつくろうリフ・ラフ(3)

久しぶりのリフ・ラフです。作例の合間に作っているのでなかなか進みません。
先日F-16が完成したあと少しだけ弄る時間が出来たので、その工程をお見せしましょう。

まずはキャノピーと胴体のフィッティングをちぇ~っく!
すると少々胴体との間にすき間ができるので、胴体側をマジックで黒く塗り削る目安となるようにしました。
画像


すき間の主な原因は胴体の真中に走っているパーティングラインの段差です。これを削って平らにします。
画像

で、最終的にここまで削って一応OKとなりました。
画像

乗せてみるとまずまずという感じです。あとは第一キャノピーの前と胴体とのラインのつながりを少々修整すればバッチリとなる予定です。ちなみにキャノピーもムクの透明レジン製です。
画像



次に懸案だった水平尾翼の自作です。
こちらも削リ具合が分りやすくなるように表面を黒く塗りました。まずは大まかに縁を削ります。
画像

そしてとにかくもう1枚のまともな方を目安にガンガン削ります。
画像

削り終わったらパネルラインを鉛筆で書き入れます
画像

スジ彫りを入れたら機体に取り付けます。接着は金属線を埋め込んで強度を図りました。というか、こうしないとちゃんと接着できないので・・・
画像


ということで現在ここまでで再びストップしとります~。
画像


はたして静岡に間に合うのでしょうか・・・激しく不安になってきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Kazu
2007年04月08日 21:57
なるほどマジックで黒く塗っておくと、削る目処がわかっていいですね。
これは、いいやり方です。
ところで、ムクの透明レジンのキャノピー、透明度高そうですね。
静岡まで色々あると思いますが、がんばっていきましょう!
ヒロシ
2007年04月08日 22:35
kazuさん、こんばんは。
最近は細かいものが見づらいのでこうでもしないと上手くいきません。(笑)
キャノピーは気泡などもなくとても綺麗です。とにかく頑張ってみますが、非常に微妙です。あ、ところでkazuさん50000HITプレゼンクイズにぜひご参加を!(^o^)
躍人
2007年04月08日 23:24
こんばんは
私も黒く塗るワザに「なるほど!」と思いました。
確かに良さそう!
メモっとこ。

※ウチでもクイズ企画始めました。よろしかったら覗いてみてください。
ドカ山
2007年04月09日 00:04
こんばんは
うひー、尾翼が!尾翼が!
オリジナルと寸分たがわぬものが!
ココに神業を見たり。
静岡、そろそろカウントダウンですね。
お互いに頑張っていきましょう。
あるば
2007年04月09日 00:04
こんばんは。
なるほど、私の場合は目分量で結構アバウトにやっているのでこういった小技は参考になります。φ(^^)メモメモ 自作された尾翼もバッチリですね。
ヒロシ
2007年04月09日 00:35
躍人さん、こんばんは。
黒く塗るのはめったにやらないんですけど、今回のようにある程度精度を求められる場合には有効かと思いますよ。
クイズ企画覗かせていただきますね、簡単だといいな~(笑)
ヒロシ
2007年04月09日 00:38
ドカ山さん、こんばんは。
今回は珍しく?一発で上手くできました。たいてい2~3個目で成功するんですけどね。(笑)
静岡まであまり時間がなくなってきましたねぇ。936もやらなきゃいけないし・・・あ~忙しい・・・。
ヒロシ
2007年04月09日 00:41
あるばさん、こんばんは。
私もいつもは目分量なんですがね、さすがに今回は失敗するとキャノピーと胴体の合わせに手こずりそうだったので安全策をとりました。
yaszo
2007年04月09日 08:58
おはようございます。
士の字になりましたね~(^^)
テクニックも拝見させていただいて
メモですね、これは。
作例にリフ・ラフに936とすごいスケジュールですが頑張ってください!
ヒロシ
2007年04月09日 18:55
yaszoさん、こんばんは。
ほんとにすごいスケジュールになってしまいました。(泣&汗)
とにかく頑張ってみるしかないですね。はぁ~・・・

この記事へのトラックバック