エアレーサーをつくろうリフ・ラフ(5)

マスキングを剥がしてクリアーを吹きました。
画像

キャノピーに艶がないのはクリアーを吹く前にマスキングを剥がすのを忘れたため。
でもどうせこのあとデカールを貼ってまたクリアーを吹くので問題ありません。

プロペラはサンドペーパーで#600→#800→#1000→#1200→#1500→#2000と掛けて、コンパウンドで磨いてみました。

サンドペーパーで磨いて
画像


コンパウンドで仕上げ
画像


やっとここまで来ました。
明日はデカール貼りに入れそうです。
対して936の方は・・・どうしましょうかねぇ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

うすくり
2007年05月09日 10:31
おはようございますヒロシさん。
この赤すごくイイですね!
いつか作ろうと思ってる「紅の豚」のSAVOIA S.21のイメージにぴったりと個人的に思ったのでレシピ丸パクリ・・・ゲフンゲフン、拝借しちゃっていいでしょうか?

ともあれこういった製作過程見てたのを実物でみるのは初めてなので静岡はとても楽しみにしています、もう少し、頑張って下さい!
ドカ山
2007年05月09日 11:32
こんにちは
突き刺すような赤!
さすがヒロシ師匠、発色抜群ですね。
カコイイ奴、期待してますよ!
yaszo
2007年05月09日 11:52
またまたこんにちは~
ん~、カッコよくなってきましたね~
スーパーイタリアンレッドよろしいですな。
それにしてもペラはいい輝き!
やっぱり本物の金属の輝きはいいですね(^^)
ヒロシ
2007年05月09日 13:30
うすくりさん、こんにちは。
SAVOIAの赤は私も作例で作ったときはこの赤を使った覚えがあります。まさにピッタリの色ですのでお勧めですよ。
ヒロシ
2007年05月09日 13:31
ドカ山さん、こんにちは。
TSR2も赤にするなんてどうですか?会場でインパクト抜群ですよ。(冗談です 笑)
ヒロシ
2007年05月09日 13:36
yaszoさん、どうもです。
ペラの金属の輝きは塗装ではなかなか出せませんからね。磨いて磨いて磨き倒しました。(笑)
Kazu
2007年05月10日 19:49
塗装もいいけど、プロペラの輝き、萌えますね!
そっか、最後にコンパウンドで磨くんだ…。
ひとつ勉強になりました!
で、936もがんがれ~(笑)。
ヒロシ
2007年05月11日 00:38
kazuさん、こんばんは。
ホワイトメタルは磨くとピカピカになるので萌えますね。プロペラは飛行機の顔ですから拘りたいです。(笑)
936もがんがってま~す!(^_^)

この記事へのトラックバック