CR.42 Falcoその6

機体の塗装はドイツ機の迷彩。とはいっても通常とはちょっと違う感じですが。
画像

マスキングはインストを拡大コピーしたものを使用しました。
使用した色はベースのダークグリーンがクレオスの123番、茶色が42番、グレーは36番、下面は117番で、胴体側面のボカシに使用したのは37番です。

画像


下翼も同様に。
画像


各パート(上翼、下翼、胴体、尾翼)に区切ってマスキングして塗装しました。
画像


胴体側面にはエアブラシによるフリーハンドでのボカシ塗装もありと、ドイツきらしい楽しさが…(汗)
画像


翼裏面には斑点迷彩があります。
画像

ここもあまりボケ具合が大きくないようなのでインストを型紙にしてマスキング。ちなみに斑点が小さくカッターで切るのは大変なので線香で穴を空けました。なんと原始的な方法!

塗装が一通り終了したところでウオッシング&スミ入れ。
そしてクリアーを一度全体に吹いてデカール貼りです。

しかし付属のデカールのデリケートなことといったら…。
注意しないと薄いのですぐに縁が丸まったり折れ返ってしまいます。なので台紙からずらすときは細心の注意が必要ですよ!ただ密着度は良くていいんですけどね。

で、ガイアのフラットクリアーを吹いて塗装は終了です。
画像


さあ!いよいよ最終組み立てに入ります。
担当君が取りに来るのは3日の夕方なので2日中に完成させないといけません。
よ~し!がんばるっお(^ω^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

gabbiano
2007年07月31日 23:44
こんばんは~。
ファルコが一気に進みましたね!グレイはイタリア機で
はあまり見ない色なので、ドイツが接収してから吹きつ
けたかもしれないですね~。

鉄十字がつくとパっと見がHs123と間違えてしまい
ますね。おそるべし鉄十字の力。

完成楽しみにしております~。
躍人
2007年08月01日 00:17
こんばんは。
なんだかドイツ機らしくない迷彩ですね。
WW1な雰囲気の迷彩ですが(ローゼンジパターンの子孫というか)、大変に味があってカコイイですよ。
もう少しです。頑張ってください。
ヒロシ
2007年08月01日 08:37
gabbianoさん、おはようございます。
そうですね、パッと見Hs123に見えなくもないですね。

迷彩は今まであまりやったことのないパターンですのでどういう風にやろうか迷いました。(笑)
ヒロシ
2007年08月01日 08:42
躍人さん、おはようございます。
この塗装、ちょっと変わってますよね。私も初めてこういうのがあるって知りました。(汗)
他のマーキングも概ねこのような迷彩で、グレーの斑点の部分がライトブルーになっているのがあったりとちょっと変わっています。
kpfw
2007年08月01日 12:30
こんにちは~
難所も無事に切り抜けることが出来たようですね。
おめでとうございます。
カウルにイタリア機の面影があるものの言われなかったらドイツ機で通りそうですね、第一次大戦頃の(笑)。
ラストスパート頑張ってください^^
ヒロシ
2007年08月01日 16:48
kpfwさん、こんにちは。
ええ、塗装の難所は終わったんですが、このあと恐怖の?上翼取り付け&支柱工事が・・・

で、実は昨夜この工事も終わったんですけど、やはり難所ですんなりとは行きませんでした。
結果は・・・(-_-;)
yaszo
2007年08月01日 19:08
お久しぶりのyaszoです。
おぉ、なんかカッコいいですねぇ。
こりゃ完成たのしみですお(^^)
ヒロシ
2007年08月02日 01:39
yaszoさん、こんばんは。
そちらはまだまだ大変なようですがお元気なようでなによりです。
頑張ってくださいとしか言えませんが、お体にお気をつけ下さいね。

さて、ファルコはただいま最終組み立て中です。が、やはりなかなかサクサクとはいきませんお。でもなんとか2日中には完成しそうだお(^ω^)

この記事へのトラックバック