サマーキャンプ

皆さん、こんばんは。
この夏休みはいかが過ごされたでしょうか。
私はといえば、17日から2泊3日でキャンプに行ってきました。

場所は山梨県の道志渓谷にある「とやの沢オートキャンプ場」というところ。

キャンプ場の少し手前の「道の駅」で河童さんがお出迎えしてくれました。
画像

今回は娘のお友達の家族(2家族)と一緒で、子供5人(小2三人、年長二人)大人6人の大所帯でした。(笑)

1日目は行きの中央道で事故渋滞にはまって予想以上に時間が掛かった以外は順調。キャンプ場のチェックインが13:00時からだったのですが、早めに出発したこともあって現地に着いたのは13:30過ぎ。

さっそくテントなどの設営をし、落ち着いたのが3時頃。

ちのみにこのキャンプ場は今回が初めてでした。行く前にいろいろネットで調べてかなり良いと評判だったのですが、評判どおりの良いキャンプ場でした。

着いてすぐ受付に行くとおばあちゃんが子供たちに茹でたとうもろこしをくれたりして、すごく感じがよかったです。
各サイトは広めで余裕があり、車を停めてテント、タープを張っても充分余裕がありました。
トイレや洗い場なども結構綺麗だし当たりのキャンプ場ですね。
ここにはお風呂もあって(しかも温泉!)2時~10時まで1時間ごとに男女入れ替え制で無料で入れます。
ただあまり大きくなく、洗い場は4人までなのでどうしても混んでしまい、順番待ちになってしまいます。行くタイミングで空いている時もあるんですが…
で、2日目は山中湖方面へ車で10分ほどのところにある「石割の湯」という日帰り温泉施設へ行きました。多少混んではいましたが、やはり落ち着いて入れるのはいいですね。
ちなみに逆方向に15分くらいのところには「道志の湯」があります。

今回は2台用のサイトとすぐ隣の1台用のサイトを割り当てられましたが広さは充分で、2台用の方でも3台(テント三張り、タープ一張り)が可能なくらいの広さでした。

さて、テントなどの設営も終了して落ち着いたところでサワガニ捕りへ。
キャンプ場のすぐ脇に沢があってそこでサワガニが沢山獲れるという情報で楽しみにしていて、娘と「キャンプに行ったらカニを獲ろうね」と約束していました。
早速私たちのサイトのすぐ下の川に降りてカニ探し。

しか~し!その日は子供たちみんなと小一時間探したんですが全然いない!
カニの影も形もありません。結局そのその日は諦めました。
もしかして夏休みの前半で捕りつくされたのでは?などと想像してしまいました。

しかし悔しいので次の日霧雨が降る中もう少し下流を探してみました。
そしてやっと10匹捕まえることに成功!
画像

このカニたちは持って帰って食べる飼う事にしました。
ただ翌朝帰る日、水を替えようと見てみると2匹が死んでしまっていました。けっきょく残る8匹を連れて帰ってきました。

私が小学生の頃はよく近所のお寺の裏の湧き水が湧いているところでサワガニを獲ってきては飼っていました。懐かしさから今回また飼ってみたくなったんです。飼い方をいろいろネットで調べています。(笑)

あとこんなのもいました。
画像


1日目の夜の様子
画像


この日のメインディッシュ?牛ロースの塩釜焼き
画像

画像

旨かった~

2日目の夕食はうちの当番。
煮込みハンバーグに合わせてパンを焼きました。
画像

現地で生地を作り発酵させて墨で焼いて作りました。子供たちに焼かせたのですが、とても楽しそうにやっていました。
先端にあるのは我が家で採れた獅子唐です。

この2日目は朝から曇っていて、昼前から霧雨が降ったりやんだりという天気。夕方からは一時本降りになったりしましたが、それでも楽しい1日を過ごしました。

そしていよいよ3日目の帰る日。朝起きると良い天気!しかも暑い!
濡れていたテントやタープも充分乾いてからたたむ事ができ良かったです。

帰りは中央道の渋滞が心配だったのもあって行きと同じルートではなく、道志みちをそのまま津久井方面へ向かい橋本から八王子バイパスで帰ってきました。
空いていたこともあって休憩を入れても2時間で帰って来れたのでラッキー!行きもこのルートにすればよかったかな~と反省。

それにしても今回、なぜか私と妻だけが脚を虫に刺されまくりました。どうやら蚊の他に蚋みたいな虫もいたみたいですが、蚋にしては刺されたあとは小さく痒いだけ。ちゃんと虫よけスプレーとかしていたんですがね~。みんな半ズボンだったのにな~

次はいつ行けるか分りませんが、キャンプって楽しいですよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ドカ山
2007年08月21日 06:32
キャンプよいですね。道志方面は近いし、ナイスっすよね。BMのオフ会もキャンプにしようか(笑)
yaszo
2007年08月21日 09:00
おはようございます~
いやぁ、楽しそうですね(^^)
サワガニは唐揚げが一番かな(笑)
牛肉の塩釜焼きは旨そうですね~。ビールに合いそう(^^)

ちなみにうちは田舎なんで、夜になると時々かぶとむしなんかが網戸に突撃してきます(^^;
(なぜかメスが多いんですけどね…)
ヒロシ
2007年08月21日 09:39
ドカ山さん、おはようございます。
昨年行った丹沢よりはかなり近いですね。ここはまたぜひ行きたいキャンプ場です。
バンガローもあるのでBMのオフ会にもいいですよ。
ヒロシ
2007年08月21日 09:46
yaszoさん、おはようございます。
サワガニは最初なかなかいなくて意地になって探しました。(笑)
クワガタは写真の他に2匹が明かりに釣られて飛んできましたが全てメスでした。せみ(ミンミン)もなぜか私のお尻に衝突。それもメスでしたよ。(?)
rocketeer
2007年08月21日 13:31
うわーん牛ロースおいしそずぎ。
写真のクワガタはひょっとしてミヤマのメスでは!?
貴重ですね。なかなか見られません。
キャンプ楽しそうですねー。
というわけでドカ山さん企画よろしく!
ヒロシ
2007年08月21日 15:59
rocketeerさん、こんにちは。
牛ロース旨かったですよ~。作ったのは他のお父さんでしたが、肉自体はそれほど高い肉ではないそうです。でも旨かった!

クワガタはやはりミヤマだったんですかね。私も最初はヒラタかと思ったんですが、どうも違う感じがしてました。特に頭のところにうっすらとミヤマ特有の模様というか段差のようなものがあったんで。オスならすぐ分かるんですけどね。
というわけでドカ山さん、やりますか?やるなら協力しますよ~。
エアプレン
2007年08月22日 18:49
すばらしい夏休みになりましたね。
ヒロシさん方はもちろんの事、お子さん達も
心から楽しまれた事でしょう。
普段と全く違った野性的な生活って楽しいですよね。
食事も家で食べるのとキャンプで食べるのと全く味が違いますし。

私も子供の頃違う形でキャンプ生活を経験しました。
一週間福島の白川山中へキャンプすると言う野生の学校と言う
近所の催し物に参加致しまして。
今になっては楽しい思い出でしたが、その頃は
陸自のレンジャー訓練みたいで少し辛かったでした。
一箇所で一週間その場にいるのではなく、自衛隊訓練のように
移動したその場その場で夜を明かします。
早く家に帰りたいと言う気持が毎晩ありましたね。(笑)
トイレは当然自分達で作り、お風呂なし。
だけど大自然での生活は気持ちよいものです。
私はその頃以来キャンプは経験していませんね。
日帰りキャンプの様なのは業者さん達と年に一度ちょくちょくやりました。
最近忙しいのでやってませんが。
ヒロシ
2007年08月22日 20:36
エアプレンさん、こんばんは。
子供の頃のそういう思い出はいくつになっても忘れないですよね。
私たちの子供の頃はキャンプなんて一般的ではなかったので今の子供は幸せです。
子供が一緒に行ってくれるうちは毎年少なくても1回はキャンプに連れて行ってやりたいです。(笑)
エアプレン
2007年08月22日 21:25
私達の時代と違って今の子供達には、遊び場が無くなってしまい
外で遊ぶと言う機会が無いですからね。
その為に人の痛み、人との付き合い方が分からなくなってしまっています。
ですから最近の子供達は人に対するマナーがなっていません。
※じじ臭い発言。
ヒロシさんは娘さんを伸び伸びと個性を伸ばす素敵な育て方を
されていますから、すばらしい父親だと思います。
将来大きな気持を持ったすばらしい娘さんにお育ちされる事でしょう。
私もヒロシさんの子供に生まれればよかった。
それじゃ大迷惑か。(笑)
ヒロシ
2007年08月22日 23:17
>私もヒロシさんの子供に生まれればよかった。
ウヒィ~??(^ω^;)(;^ω^)

この記事へのトラックバック