立川キ-94(15)

今日は暑い中現場で汗だくになって仕事をしてヘトヘトになったんですが予定より順調に進んで今日で終わったので明日は休みだから今日はちょっと夜更かししてブログの更新をしているヒロシですこんばんは。

さて、キ94ですよ。
キャノピーと胴体はすり合わせをしたんですがやっぱりどうしてもすき間が生じます。
画像

ここだけではなく、全周にわったてすき間が所々にあります。
できれば機体の塗装後にキャノピーを接着したかったんですが、そうもいかないようです。
結局キャノピーは塗装前に胴体に接着することに…。
なので全体にサフを吹いたあとその部分だけ先に濃緑色で塗装しました。実際キャノピー内の色ってこれでいいのか分からないんですけどね。
画像


で、キャノピーを接着しますた。
画像

周りのすき間にはフィニッシャーズのラッカーパテを使用しました。これ緑なのですき間に入れても目立たないんじゃないかな~と…。
でも正直キャノピー内に塗装粉が入り込むんじゃないかと心配です。コクピットを組み込む時に考えとけばよかった(←後の祭り)

サンペ掛けをしつつカッターでキャノピーと胴体との境を整えます。
画像


これでほぼ終了!
画像


タイヤの厚みも修整。
画像

MAでも指摘されてましたが、キットのままでは厚過ぎます。実機の主車輪は900×300なので72だと厚みはおよそ4ミリです。

主脚柱はいま一つなのでプラペーパーを巻いてでっち上げ。
画像


とりあえずこんな感じですが、脚カバーの脚柱取り付け部は変更しないとまともに付いてくれそうもありません。
だって下部の取り付け部がもろにオレオのところに来るんだもん。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ドカ山
2007年09月17日 11:35
おはようゴザイマス。
ベーシックな作業も良い意味でいちいち丁寧ですねw
このあたりの積み重ねが完成時のクオリティーの差となるのでしょうね。いつもながら敬服いたします。
私もかくありたいなと、思う次第。
ヒロシ
2007年09月17日 12:00
ドカ山さん、こんにちは。
やはりこのあたりは簡易らしいですね。
主脚は他のキットから持ってこようかと思っていたんですが使えそうなものがありませんでした。
キャノピーはマスキングを剥がすときはドキドキです。(笑)
kpfw
2007年09月17日 12:26
こんにちは
簡易キットの作品、とても参考になります。
ロックでいろいろ苦労した割に地の雑さが祟ってえらいことになってしまっています(苦笑
懲りずにまたもや簡易キットに手を出しています。
ヒロシさんの作品をお手本に少しずつ上達したいと思っています。
ヒロシ
2007年09月17日 12:41
kpfwさん、こんにちは。
いや~お手本になるかどうかは疑問ですが…(笑)
バラクーダ始められたんですね。
私もストックがあって近々やりたいな~と思っていたんですが、kpfwさんのを拝見してもう暫く熟成させることにしました。(笑)
Kazu
2007年09月17日 22:01
やっぱり一筋縄ではいきそうにないですね(笑)。
でもまあ、のんびりゆるゆる進めてください。

<業務連絡>
例のブツ、明日にでもお送りします!
ヒロシ
2007年09月18日 00:30
kazuさん、こんばんは。
一筋縄でいかないところがまた簡易キットのいいところだったりしますね。
この位ならまだ可愛いものです。(笑)

>例のブツ
すいません、お手数おかけします。
今やってる幾つかのものをなるべく早く目途をつけて始めたいと思います。
taki
2007年09月18日 16:50
お久しぶりです。
キャノピーの合わせには往生しますね
すばらしい技術を参考にさせていただきますね。
ヒロシ
2007年09月18日 20:27
takiさん、こんばんは。
このキットは今までわりと順調だったんですが、やはり簡易キットですね。そう簡単にはいかないです。
でもここをクリアすればあとは塗装だけなんでがんばります。

この記事へのトラックバック