Plymouth Prowlerその4

ここのところアニーを優先して弄っているのでProwlerはあまり進んでません。(汗)

しかしシャーシが組みあがってくるとバルクヘッドなどボディ色で塗っておかなくてはいけないところも出てくるし、そろそろボディカラーも作っておかなくていけません。

そこで家にある塗料ストックの中から今回のパープル色に使えそうなものを探しました。
で、見つけたのは以下のカラー。
ベースにするのはクランベリーレッドパール。それに最近新しく出たMr.COLORのスージーブルーを少量入れパープル系に、さらにクリアーレッドもほんの少し混ぜてみました
画像


実車の色はパープルとはいってもかなり赤みが強い感じなのでこれでいこうかと思います。
また実車はパールが入っているかどうかは分らないのですが、何となく入っていた方がいいような感じがするので…。
まあ、このあたりはそんなに神経質にならなくてもいいかな~と。おおらかにいきましょ!

で、とりあえずリアに牽引するトレーラーの上部のカバーに試し塗りしてみました。
サフを吹いてから軽く塗装して一応コンパウンドも掛けてみたのがこれです。
画像

なかなかいいんじゃない?
もうちょっと赤みを強くしてもいいけど本塗装のときはこれより厚塗りになるのでもっと深みのある色になるはず。あまり拘ると収拾つかなくなりそうなのでこれでOKということにしようと思います。

ということでボディカラーもできたし、あとは少しずつでも製作を進めたいところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ohtinsky
2008年03月25日 01:17
良い色ですね!参考にしたく思います。ところで、パールカラーって使ったことがないのですが(汗)、普通の塗料とどう違うのでしょうか?扱いで気をつけるところとか教えていただけると幸いです。
Limahl
2008年03月25日 01:41
Oh Yeah!!
こりゃアダルティーなカラーになりましたね。
グラマラスなボディーに最高に似合いそうです。
自分も真似してみよう、っと。
ヒロシ
2008年03月25日 13:39
ohtinnskyさん、こんにちは。
パールカラーって要はメタリックカラーと一緒で使う前によく攪拌することが重要です。
それと自分でパールカラーを作る場合はソリッドカラーにパール(粉末で売っているやつです)混ぜてもいいし、ソリッドカラーの上からクリアーに混ぜたパールを吹いてもまた違った感じになるので色々試してみると面白いですよ。
ヒロシ
2008年03月25日 13:44
Limahlさん、こんにちは。
お褒めいただきありがとうございます。
初めはパールパウダーを混ぜて作ろうかと思っていたんですが、クランベリーレッドパールがあったんで使うことにしました。
早くボディに塗ってみたいです。(笑)

この記事へのトラックバック