Avro's Annie(9)

みなさん、こんばんお。
もう桜が満開だというのに今日は花冷えのする1日でしたね。

午前中は奥多摩ロードスターミーティングがあったので行ってきたのですが、奥多摩湖の方の気温は5℃でしたよ。
花粉にもめげずオープンで走ったのですがグローブをしていないと手が冷えてしまうくらいでした。寒いわけです。

さて、帰ってから早速アニーに取り掛かりましたがキャノピーの接合部の整形がかなり厄介です。
画像

画像


段差にパテを盛ってヤスリ掛けをしていたのですが、キャノピーの片側(右)の胴体との接着部がペキっといって外れてしまいキャノピーが中に若干入り込んでしまいました。
なんとか元に戻そうとカッターの刃先などで外側に戻そうとしたのですが完全には戻らず。
しかもその拍子に切削粉が中に入ってしまい、見るも無残な状態に…
画像

しかしもうどうすることもできないので諦めるしかありません。(泣)
また、それ以前に後部のはめ殺しの窓のパーツや最先端部の透明パーツの接合部にすき間が生じていたようでそこからも切削粉が入ってしまったようです。は~…

とりあえず段差が生じてしまったその右側のキャノピーと胴体は、結果的にキャノピーより出ている状態となった胴体側を削って辻褄合わせをしました。
画像

まあ、落ちこんでもしょうがないので前進するしかないですね。

先端下部のここはかなり段差が生じていたのでパテ埋め。
画像

この部分はあとでレールのようなパーツを付けるのですが、ここはスライド扉のようになっているんでしょうか?よく判りません。

またこの前部の両サイド下側のパネルラインが間違っているのようなので修整しました。
画像

うっすらと残っている黒い線がキットの間違ったパネルラインです。

ということで機体本体の下地は数箇所の小傷及びパテ処理の不十分なところのリカバリーのみで大方終了です。

残るはエンジンナセル/カウルやエンジン、プロペラ、脚柱関係など。
特に問題なのがこの脚の角度!
画像

収納庫への取り付けも含めて一考しないといけないです。
エンジンはプッシュロッドや点火コードなどを追加工作する予定です。

明日から(というかもう日付変わってますね)4月ですね。

               静岡まであと45日!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

COLT-T
2008年03月31日 01:08
今晩は。
Annie はヒロシさんの腕前をもってしても、かなりの難物みたいですねぇ。
でも、あともう少しですね、頑張ってください~!
私のほうも自サイトの BBS に書いたように、終盤にエライ目に遭ってしまって大変でした。(^^;
でも、本日やっとフォッケが完成しましたよ。
明日にでもサイトにアップしますから、どうぞご覧になってくださいね。
明日(もう今日か)は代休なので、日中に時間があればアキバに行ってヘルキャットのカウリングを買って来る予定です。Quickboost は安価で高品質なのですが、いかんせん -5型用なのでハセガワの -3型を作るには割高なカッティングエッジを手に入れなければならず...。キットの価格とあわせたら新製品のエデュとほとんど変わらない価格になってしまうのが、う~む・・・。
ペガサス
2008年03月31日 01:20
お疲れ様です。
窓の内側のゴミ。頭痛いですね。
銃座の穴あたりから、水を入れてシャカシャカすると取れるかも。
ヒロシ
2008年03月31日 11:43
COLT-Tさん、こんにちは。
いやはや、参りました。簡易は経験が少ないのがあだとなったようです。
フォッケ完成おめでとうございます。あとで拝見させていただきます。
ヘルキャットのカウリングはカッティングエッジのは手に入るか微妙かも。メーカーが休止してしまった今では店頭在庫だけかもしれません。
ヒロシ
2008年03月31日 11:48
ペガサスさん、こんにちは。
それも考えたんですが、そもそも銃座のところには室内と通じる穴が無いので開けないといけないんですよ。
その穴を開けるときにまたゴミが入ってしまうのではないかと心配なんです。また水を入れて取れたとしても窓に水滴の跡が残らないかというのも心配です。
う~ん、どうしよう?

この記事へのトラックバック