Avro's Annie(4)

今日は機首の小窓のクリアー化をしました。

この部分は明り取りのためのものなんでしょうか?よくわかりません。(汗)
画像

クリアーパーツは薄いものが付属していますが今回は透明ランナーで行いました。
ちょうど開けた穴の径とほぼ同じ太さのランナーがあったので穴の断面を黒く塗ってから押し込んで固定します。
本当は裏から穴の周りを薄く削ろうかとも思ったのですがやめました。

少しばかり表面に穴とランナーとの間に凹が生じたので黒瞬着で埋めました。
画像


表面をペーパー掛けしてコンパウンドで磨いて終了です。
画像


下面にある2つの穴はなんでしょう?よくわかりませんがもしかするとカメラ用の窓でしょうかね~。(汗)
画像

このクリアーパーツはジャンクのもので上手く合うものがあったのでそれを使用します。たぶんホビーボスのA-10かF/A-18のものだと思いますが。

ということで暫くチマチマした工作が続きそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

河井
2008年03月10日 12:17
こういう小○窓には我謹製マスキングシートが威力を発揮してくれると思いますよ~、って自画自賛でスイマセン。
ヒロシ
2008年03月10日 18:55
シャチョーさん、こんばんは。
はい!径さえ合えば使わせていただく予定ですよ~。(笑)
JW
2008年03月11日 23:27
こんばんは。
クリアパーツってなんか削って仕上げるって事したこと無いんですよね。きれいに戻るんかな~と思って・・・。
でもヒロシさんのを見れば 大丈夫 って事がわかりますね。
ヒロシ
2008年03月11日 23:50
JWさん、こんばんは。
要は研ぎ出しと同じ要領でやれば問題なく元通りになりますよ。お試しあれ。(笑)

この記事へのトラックバック