Avro's Annie(13)

インテリア内の塵を取るために水でシャカシャカやってみたんですが…
画像


一晩たっても水気がまったく抜けない。

しかも細かい削り粉は取れなかったし。

踏んだり蹴ったりとはこのことか?

よく考えればインテリアは胴体の中で袋状になっていて水分が蒸発するには厳しいんだよな~。

さて、どうしよう?

この天井の小窓をカットするしかないのか?
画像

しかし元に戻すにはどうしたらいいか…

ハァ~、参ったな~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

青井
2008年04月30日 12:56
ヒロシさん、ご無沙汰してます。

以前OBズでも話題になったのですが、やはり水で洗うしかないという結論でした。
静電気では別のモノがくっつく恐れもありますしね。

水にアルコールを混ぜれば揮発が早くなると思いますが、水性カラーを使っているとアウトですね。ラッカーオンリーなら大丈夫かもしれませんが。

ヒロシ
2008年04月30日 14:35
青井さん、こんにちは。こちらこそご無沙汰してますです。
アルコールを混ぜるという手もあるんですね。う~ん、水性カラーは使ってないですがエナメルは使ってますね。あとやはりどこかに穴を開けないと蒸発してくれそうもありません。
天窓の部分をカットすれば中の塵も綿棒などで取れると思うのですが、元に戻すにはどうすればいいか思案中です。とにかくもう時間がないので今日中に結論を出さないと…(滝汗)
rocketeer
2008年04月30日 15:26
こういう泥縄作業は得意なrocketeerですがなにか?
大丈夫!水は必ず乾きます。
洗剤って入れました?
界面活性剤がないと、粉を遊離させるのは難しいです。
よーくゆすいで、水の出る方向に振るとかパンパンするとか(笑)すると、かなり水気が抜けて、乾きも早いです。外から軽ーく暖めるのも効果ありです。
Kazu
2008年04月30日 17:08
rocketeerさんに1000点。
外から軽くドライヤーで暖めると、乾くと思うじょ。
yaszo
2008年04月30日 18:52
私も普通に乾かすしかないかなぁと思います。
蒸気の抜き口を上にして乾燥機にぶちこんどくってのはどうですか?
COLT-T
2008年04月30日 21:04
うわっ!これはエライことになっちゃいましたねぇ。(--;)
先日完成した自分のフォッケのスミ入れトラブルがふっと頭をよぎりました...。
ん~、私の提案としては、下手に暖めると小さなパーツが簡単に歪む危険性がある(経験者)ので、自然乾燥させたほうが宜しいかと。私も rocketeer さんに賛同です。
あきみず
2008年04月30日 21:41
皆さんの意見を聞いていると、なるほどと思うことばかりで、水に洗剤
を入れることが必要なこと、さすがです
ヒロシ
2008年04月30日 22:00
rocketeerさん、こんばんは。
な~るほど!
洗剤を入れないと塵が取れないんですね。
で、早速やってみました。
ところが塵はほとんどキレイに取れたようなのですが、その後水気を切る時にトラブルが…。
詳細はのちほど。(-_-;)
ヒロシ
2008年04月30日 22:01
kazuさん、こんばんは。
はい、確かに途中までは上手くいっていたんですが、乾かす前に大問題がぁぁ!
ヒロシ
2008年04月30日 22:03
COLT-Tさん、こんばんは。
いや、ホントもっとえらいことになっちまいました!
いやはや参りました。(苦笑)
ヒロシ
2008年04月30日 22:04
yaszoさん、こんばんは。
順番が前後してすいません。あまりの衝撃的な出来事に動揺が!
ヒロシ
2008年04月30日 22:06
あきみずさん、こんばんは。
私も今回は洗剤を入れるということを初めて知りました。
そこまでは良かったんですがねぇ。ハア~。
L
2008年04月30日 22:21
 はじめまして。いつも楽しく読んでいます。
 強制乾燥の方法ですが、ドライブース、カメラの乾燥箱、クーラーの除湿、除湿機、冷蔵庫、乾燥剤(シリカゲル、下駄箱用のとか。発熱に注意)などを使って放置プレイが良いのでは?
 でも、乾燥後に水の流れた跡があったりしたら、ションボリしちゃいますね。
 洗剤は、ガラス器具用が良いかもしれません。
 では、完成を楽しみにしています。
ヒロシ
2008年04月30日 23:06
Lさん、こんばんは。はじめまして。
乾燥には食器乾燥機があるのでいつも塗装の乾燥に使用しています。
ガラス器具用の洗剤もいいかもしれませんね。
しかし今回はこのあと大変なことになってまして…。
では今後とも宜しくおねがいしますね。

この記事へのトラックバック