Avro's Annie(10)

皆さん、こんばんは。

日一日と静岡が近づいてくる今日この頃ですが如何お過ごしでしょうか。
プラモを必死で作っている方、はたまた作りたくても諸般の事情でなかなか進まない方など様々でしょう。

んで、私もどちらかというと後者のほう。(涙)
そうなんです、作例を優先しているため静岡用のキットにはなかなか手を付けれません。
しかしここにきてその作例の方もとりあえず塗装を終え、あとはデカール貼りや小物の製作などになってきて一段落。

合間を縫ってちょびっとだけアニーを再開しエンジンの組み立てを行いました。
というわけで少しですがアニーの製作記です。
今回はエンジンを仕上げました。

キットのエンジンはレジンですが、前から見て目立つプッシュロッドが省略されているので0.6ミリ径のプラ棒と0.25ミリの帯プラ板(ともにエバグリ)で追加しました。
画像

画像

全面ギアケースの接着部のところをシリンダーの位置に合わせて切り欠いてプッシュロッドが収まるようにします。

塗装してプラグコードもそれらしく追加しました。
画像

画像

画像

プロペラのシャフトなどは簡易キットの常でそんなものはありません。(笑)
なので1ミリ径の真ちゅう線を埋め込んでおきます。

これでエンジンは完成!

さて、もうそろそろ機体本体を仕上げて塗装作業に入れるようにしておかないといけませんが、以前も話に出た主脚の角度決めが問題。これが終わらないとエンジンナセルの前部が接着できません。
この続きは作例が完成してからか…
というかそんな悠長なことは言ってられないかも。へたをすると静岡でこのエンジンだけ展示なんてことになりかねません。
続きは合間を見つけてやっておかないといけませんね。(滝汗)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • Limahl

    お嬢さんの筆塗り技術に月曜の朝っぱらから敗北感に打ちのめされてしまったワタシです、ヒロシさんこんばんは。

    飛行機のエンジンというのも趣きがあってイイですね。
    プラグコードのはい回し方が全て同じ様にS字を書いている所に不思議な美しさを感じてしまいます。
    ずーっと見ていると太陽に見えるから?
    2008年04月15日 01:33
  • エアプレン

    ヒロシさんがDVDの中で製作されていた
    サンダーボルトのエンジン製作を見ていて
    自分も心から大好きな零戦を最近製作していた時、エンジンもリアルに製作してみようと各資料、ネットで調べたのですが複雑すぎて断念してしまいました。(泣)
    すごく悔しかったです。
    しかし、スピナーを付ければほとんど見えないから良いかと開き直ってしまいましたが。ほほほほほ。(^o^;
    2008年04月15日 19:16
  • ヒロシ

    Limahlさん、こんばんは。
    レシプロ機の空冷エンジンというのは大抵完成後も見えるのでやはり見せ場の一つですね。
    プラグコードは本来はこのような色ではないのですが、ちょっとしたアクセントとして(というかプラグコードついてるぜい!)こういう色にしました。(笑)

    >ずーっと見ていると太陽に見えるから?
    あ!なんか見えてきましたよ。(^o^)/
    2008年04月16日 00:15
  • ヒロシ

    エアプレンさん、どうもです。
    零戦は48でしょう?
    だったら全て再現するのは無理なので、資料写真をパッと見たときに目立つ部分だけ再現するのがコツですよ。
    また追加工作もある程度の省略も必要です。カウリングをつけたままなら私ならプラグコードのみの追加で済ませますよ。
    2008年04月16日 00:20
  • エアプレン

    >ヒロシさん
    こんにちは。
    アドバイスありがとうございました。m(__)m
    48の零です。
    せっかくホビーワイヤーでブレーキパイプを
    製作していても、エンジンのプラグコードを
    製作していないとなんかアンバランスですものね。
    2008年04月16日 14:37
  • ヒロシ

    エアプレンさん、こんばんは。
    零戦は私も好きですが最近作ってないな~。
    ブレーキパイプとかプラグコードとかは自己満足の世界ですからね。必ず付けなければいけないというものでもないので気楽にいきましょう。(笑)
    2008年04月16日 23:12
  • ohtinsky

    お嬢さんの恐竜、上手に描けてますね、目玉なんかとくに。よく図鑑を観察して、特徴を捉えていると思います。いずれ飛行機なんかもやらせてあげると、すごく雰囲気のいい作品ができるんじゃないでしょうか。ワンポイントアクセント、参考になります。ちかごろ愚作は失敗ばかりで落ち込んでしまいます。模型を完成させるというよりは、ヘマばかりしていちいちその尻ぬぐいのための作業をしているような気がしてくるなあ。
    2008年04月16日 23:19
  • ヒロシ

    ohtinskyさん、こんばんは。
    娘にはそのうち恐竜以外のものも作らせてみたいと思っていますが、何が良いか悩むところです。
    飛行機にするとしたら自由なカラーリングで塗らせると面白いかもしれませんね。(笑)

    失敗は私もよくしますがよほどのことでないかぎりすぐ忘れるようにしています。(笑)
    次で失敗しないようにまた頑張ればいいんですよ。気楽に、気楽に!
    2008年04月16日 23:49

この記事へのトラックバック