スーパーアグリF-1撤退

昨日のスポーツ新聞(トーチュウ)で代表の鈴木亜久里氏が重大な発表があるという報道があったのでどうなったかと思っていたのですが、結果は最悪のものになってしまったようです。

一言でいうと残念としか言いようが無いのですが、心配なのは琢磨とデビッドソンの今後。

ドライバーは(もちろんチーム自体も)遅いマシンで頑張っていたのになんという仕打ちでしょうか。
2人の今後の動向が気になりますね。

なんだかF-1を見る楽しみがまた一つ減ってしまったような気がするのは私だけでしょうか。
ウィリアムズの中嶋2世には頑張ってもらいたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yaszo
2008年05月07日 17:48
私は今朝のテレビで知りましたよ。
ホントに残念ですね。琢磨もいいドライバーですからどこか引き合いはあると思いますよね。
しかしプライベーターが冷遇されるような状況では、どんどんF1もつまらなくなってしまいそうですな。
COLT-T
2008年05月07日 20:35
今晩は。
私は、勤務中にチラッと Web で見た(オイオイ)のですが、資金問題からは逃れられないですからねぇ。残念ですがこれが現実ですよね...。
ちなみに、今でこそセコ~イ IT 会社に在籍している私ですが、10年位前に勤務していた会社は、生意気にも97年、98年と某 F-1 チームのスポンサーをやったことがありました。セナの事故死からあの頃までの F-1 が一番関心のある時期でしたね。
いま、スポンサーだった当時の自社ロゴが入ったミニカーを手に入れようとしているんですけど、プレミアが付き始めていてなかなか手に入らないんですよね。PS のゲームは手に入れたんですけど。(笑)どこかのメーカーでリメイクしてくれないかな。プラモデルでも良いんだよなぁ。(笑)
ヒロシ
2008年05月07日 21:12
yaszoさん、こんばんは。
もう昔の古きよき時代のF-1ではないんですね。プライベーターチームでも充分参戦できるような状況ではもうないんですね。
琢磨には頑張ってほしいです。どこかのチームに呼んでもらえればいいのですが。
ヒロシ
2008年05月07日 21:20
COLT-Tさん、こんばんは。
なんでもトヨタやホンダはF-1に年間100億円は投じているようです。
スーパーアグリも今まで良くやったと思います。
97~98年あたりは私の場合はあまり印象はないんですが、あのころはシューが頭角を現してきた頃でしたかね。あとはヒルとかビルニューブあたりかな?
う~んやはりセナが亡くなる94年くらいまでが一番記憶に残っていますね。

この記事へのトラックバック