模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

Junkers D.Ⅰ製作開始

ううう~あづいぃ~
というかなんなんだこの蒸し風呂のような空気。

あ~暑い熱い厚い篤いアツい!

ということであまりにも暑いので前に作ろうかな~と言っていたローデンのJunkers D.Ⅰ始めましたよ。
もうなんだかわけも分らず始めてみます。
あ、資料はなにもありません。(爆)


画像


まずはエンジンを組んでみました。そしたら左右でこんなにズレます。アツいぜ!
画像


シートはこんな風になってます。パイロットは下に物を落としたら取れないな絶対。(笑)
画像


色を塗りますた。
画像


胴体は上下左右バラバラで正確に組み立てるのが難しいです。
気をつけて組みましたが若干胴体が歪んでいるかも。アツいぜ!
画像


水平尾翼はこのまま接着するのは強度的に不安なので0.25ミリの金属線を埋め込んで接着です。
画像


画像


エンジンも塗ってみました。
画像

画像


う~ん、リアルだ!1/72では十分だ!
と思ったのもつかの間…
画像

機体に組み込んだらほとんど見えません。アツいぜ!

ということで士の字になりました。
画像

画像

主翼はそのまま接着したらほとんど上半角はつかなかったけれどいいのかな?いいことにしようそうしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ohtinsky
2008年07月19日 01:21
お、いよいよですね!なかなかアツイというか、てごわそうですけど、丁寧に組むと凄くなりそうですね。私も近々作りたいので、参考にさせていただきます。楽しみです。
ヒロシ
2008年07月19日 20:52
ohtinskyさん、こんばんは。
このキットは胴体の組立てが厄介です。4面が全部バラバラなので歪みが出ないように組むのが難しいですが、それさえクリアすればあとはそれほどでもありませんよ。
エアプレン
2008年07月20日 00:04
ヒロシさんもWW1機を作られるのですね。
私がWW1機を作れる自信が持てたのは、このローデン1/72ファルツのキットなのです。
サンテグジュペリの影響で、複葉機ファンになり、沢山エデュアルド他のWW1機を
ストックして、作っていたのですが、失敗ばかりしていたので、作る自信をなくし
レオナルドにすべてのキットを売ってしまいました。(^o^;
しかし、ローデン1/72ファルツのキットを無事完成し、自信が持てたので、現在バリバリに
複葉機を作ってます。
しかしあれですねえ。
この飛行機は、ローゼンジパターンなので、ちょっと大変かも。(^_^;
ヒロシ
2008年07月20日 00:39
エアプレンさん、こんばんは。
WWⅠ機も作りますよ~。
というか、前から作りたかったんですがなかなか機会がなくて…
ただやはり張り線はまだ自信がないかな。
この機体の塗装はローゼンジというよりは普通の迷彩塗装です。ただ色が紫とダークグリーンという以外は。(笑)

この記事へのトラックバック