模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

Junkers D.Ⅰその3

みなさんこんばんは。

今日は昼頃からまたまた豪雨・・・
現場で仕事中だったもので靴の中までビショビショよ~ん!

雨が止んだら止んだで今度はムシムシ・・・
あ~疲れるなぁ

閑話休題

さて、いよいよユンカースも塗装開始です。

下面のライトブルーは資料も何も無いので適当にRM65で塗装。マスキングして尾翼を白に。そして上面の迷彩はまず紫を塗装しました。

この紫色がどういう色なのか疑問だったのですが、とりあえずクレオスのパープルに黒を入れて明度を落としたものを塗ってみました。(資料が無いというのは怖い反面楽だ! 笑)
画像


箱絵を見る限りダークグリーンとの塗りわけはクッキリしているようです。
初めはマスキングしてエアブラシでと思ったんですが、たまにはフリーハンドの筆塗りでいってみようと思います。
ただ機体表面の凸凹の波板表現のため、筆は塗りにくいかも…。

しかしやってみるかしかない…
で、ダークグリーンはクレオスの123番「RLM83」を使用してみました。(これも適当 汗)
画像

まず面積の小さい尾翼から塗ってみましたが意外といけますよ。(笑)

ということでチマチマと塗って塗装完了。
画像

画像

筆塗りも楽しいですな~

このあとはデカール貼りをしてツヤ調整のクリアーを吹けばいよいよ最終組立てです。
完成まであと少し。

がんばろ~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Limahl
2008年09月05日 00:31
ひえっ、
繊細なモールドのシャープさを全く損なわない均一な塗り・・・・
筆塗りでもこの様な塗りができるのですか。
いや、凄い。
ヒロシ
2008年09月05日 22:03
Limahlさん、こんばんは。
今回の場合機体表面のほとんどが凹凸だったので筆ムラもほとんどできませんでした。
あとは塗料の濃度でしょうね。少し薄いかな?と思うくらいがちょうどいいみたいです。

この記事へのトラックバック