イッチョンチョンをつくろう「P-51マスタング」その4 完成

さて、イッチョンチョンのマスタングですが、デカールを貼り終えたところで中断してましたがやっと完成しました。

ラッキー君と記念撮影(笑)
画像


では完成までをご覧ください。

機体はデカールを貼った上から保護と艶の調整を兼ねて半ツヤクリアーを吹いておきました。
プロペラは極力薄く削ってみましたが、ただあまり薄くし過ぎると破損の恐れがあるので程々にしときます。
まずベースホワイトを塗ってからイエローを塗って先端を残すためマスキングして黒を吹きました。
画像


キャノピーもどうにかマスキング成功。
画像

イマイチという感じがしないでもないですがモノが小さいのでこれくらいでご勘弁。

シートにはマスキングテープでそれらしくベルトを追加しときました。
画像


タイヤとホイルの塗りわけはモノが小さいので大変!
画像


今回はホイルの銀はシタデルカラーのシルバーを使用しましたが、これが発色が良く、1回塗りでムラも出来難い優れもの。
画像

つい先日コトブキヤさんで実演していて、自分でも塗らせてもらってその良さに感激!
とても水性とは思えない塗りやすさと乾燥の早さは特筆ものです。
とりあえずセットを買ってみたのですがこれならフィギュアの塗装も楽に出来そうです。

脚カバーはそのままだと脚柱にちゃんと付いてくれないので仕方なくカバ-上の出っ張っている小さなところをカットして、さらに脚の接着用の突起もカットして接着しました。

アンテナも薄く削って気持ちシャープに。
画像


排気管は根性で穴あけ!
画像


ということで完成でうぃっしゅ!
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


1/144は気楽に作れる反面、細かいパーツの組立てや塗装に結構気を使います。
適当に手を抜いて作ればいいのでしょうが、なかなかそれもできません。でも完成するとやはり嬉しいものです。

SWEET 1/144
P-51B/C `POW MUSTANG'
帝国陸軍陸軍航空審査部所属(福生基地)日本

製作開始:2008年9月17日
完   成:2008年10月20日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ko-tin
2008年10月21日 01:10
完成おめでとうございます。
とても1/144に見えない!、黙っていればスケールが判らないですよ。
あるば
2008年10月21日 07:02
完成おめでとうございます。 いやホント、イッチョンチョンには見えませんね。 仕上げも相変わらず丁寧だし。

そして遂にヒロシさんもシタデルカラー導入ですね。 色数が少ないのと価格が高め、それに販売店が少ないのが欠点ですが使いやすいんですよね。 仙台では売ってないので私は東京に行った時にまとめ買いしてます(笑)
Kazu
2008年10月21日 11:48
いやあ、すごいですねえ!これ、ホントに144ですか!?
ともあれ完成、おめでとうございます!
僕も何か144作ろうかな。
ところで、シタデルカラー、興味ありますねえ。トライしてみるかな。
なきうさぎ
2008年10月21日 19:11
完成おめでとうございます!
ミニスケールとは思えない仕上がりですね♪
1/144、大型機じゃないともう無理です(爆
ホビーショーは日曜日の11時頃行きました。
ライトニングは気になるアイテムです!
kpfw
2008年10月21日 19:33
完成おめでとうございます!
皆さんおっしゃるようにとても1/144には見えません
置き場所考えると1/72や1/144がいいと思うのですが見えません。
シタデルやファレホなど出回るようになってきましたね。
まだ近場では入手できませんが使い勝手など楽しみにお待ちしております~
躍人
2008年10月21日 21:03
完成オメデトウございます。
素晴らしいですね。ホントに1/72と言っても十分通用しますね。
このスケールでディティールupは大変だったでしょう。
普通に作るのだって、キャノピーのマスキングとかオオゴトですのに。
お疲れ様でございました。
ヒロシ
2008年10月21日 22:02
Ko-tinさん、ありがとうございます。
これ以上ない褒め言葉に感激です。(笑)
ヒロシ
2008年10月21日 22:04
あるばさん、ありがとうございます。
お褒めの言葉に涙がチョチョギレます。(笑)

シタデルはホントに塗りやすいですね。
今回はちょっとしか使用しませんでしたが今後いろいろなシュチエーションで使ってみたいです。
ヒロシ
2008年10月21日 22:07
kazuさん、ありがとうございます。
144は気楽に作れていいですよ。(ちょっと眼には厳しいですが…笑)

シタデルカラーは水性なのに?という感じで眼から鱗でした。

ヒロシ
2008年10月21日 22:10
なきうさぎさん、ありがとうございます。
お褒めの言葉嬉しいです。

ホビーショーは予定を変更して土曜に行きました。日曜だったらお会いできたかもしれませんね。
ライトニングはまだ言えませんが、期待していてください。(笑)
ヒロシ
2008年10月21日 22:12
kpfwさん、ありがとうございます。
そう言って頂けると苦労も吹っ飛びます。(笑)
シタデルいいですよ~。
ヒロシ
2008年10月21日 22:16
躍人さん、ありがとうございます。
お褒めの言葉嬉しいです。
キャノピーの塗り分けは確かに大変でしたが排気管の穴あけは意外と簡単でした。
COLT-T
2008年10月21日 22:41
今晩は。本日帰省先から戻ってきました。
完成おめでとうございます。さすがに綺麗ですね。
1/144 にはちとウルサイ私ですが、何も言えなくなる仕上がりです。(^^;
キャノピーのマスキングはどのようにされましたか?私はいつも、面相筆と平筆の併用で手塗りです。
1/144 は手軽に作れるし、反面、作り込みも細かさが気にならなければ結構楽しく出来ますよね。もうすぐ私のほうも D-9 が完成します。機銃の開口は、もはやお約束!?(笑)
キャノピー
2008年10月21日 22:50
完成おめでとうございます。144に見えない存在感でいいですね。
排気管に穴あけをあけるなんて、私なんか72でもようやりません。黒く塗ってごまかしです。
気合が入った力作ご苦労様でした。
ohtinsky
2008年10月21日 23:46
ヒロシさん、これイイッスよ!イイ!!!ワタクシもこれ買いたくなりました。どっかでこの捕獲機のデカール出していませんかね~?144には縁遠いワタクシには72ぐらいがいいかな。ライター業再開の件、楽しみにしています!
Limahl
2008年10月22日 00:47
完成おめでとうございます!
シルバーの風合いがとてもイイですね!
スケール関係なく常に精巧で清潔感ある仕上がり、流石であります。

我家にも何故か次男坊の買った144のレシプロ機キットがあります。手軽で場所取らずだし、ここら辺りで軍用機でも作ってみようかしらん。
ヒロシ
2008年10月22日 08:18
COLT-Tさん、ありがとうございます。
キャノピーのマスキングはメタルックでやってみました。スケビの144本で紹介されてた方法です。枠のモールドがちゃんとしてる場合はこの方法はイイですよ。
ヒロシ
2008年10月22日 08:20
キャノピーさん、ありがとうございます。
排気管はノリで開けちゃいました。(笑)
ちょうどΦ0.3のピンバイスがジャストサイズでしたよ。
ヒロシ
2008年10月22日 08:22
ohtinskyさん、ありがとうございます。
72用でこのデカールはどこかで出しているかもしれませんがちょっと良く分かりません。
でも144も簡単でいいですよ。
ヒロシ
2008年10月22日 08:24
Limahlさん、ありがとうございます。
シルバーは塗りなおして正解でした。実はスピナーだけは最初に塗ったシルバーそのままです。
たまには144もいいですよ、ぜひ息子さんのを取り上げて…いや2機セットだったらご一緒にいかがです?

この記事へのトラックバック