模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

Junkers D.Ⅰその6「完成」

最近我がBM内では第1次大戦複葉機がブームのようで・・・
このお方はもちろん、このお方このお方もせっせとこしらえておりまする。

てなわけで私も複葉機ではないのですがJunkersをさっさと完成させるべく再開ですよ。

胴体右側のデカールが残っていたので貼ったのですが、左側のときみたいにきれいに馴染んでくれません。まぁ左も馴染むまでは相当軟化剤をぬりぬりしてやっと馴染んだくらいですから覚悟はしていましたが、やはり凹部に馴染まないところが残り目だってしまいました。
筆で薄めたクリアーを垂らしたり、挙句の果てには流し込み系の接着剤を塗ってみたり、元祖蒸しタオルを当てたりしたのですがダメですた。
こうなりゃ完成後は右から見ないようにしようそうしよう
で、デカールを貼り終えてからフラットクリアーを全面に吹いて艶を落ち着けます。

この機体に唯一ある張り線を0.2ミリの真ちゅう線で追加して
画像


黒く塗って
画像


機銃をとロールバーを付けて
画像

画像


排気管を付けて
画像

画像


完成だす!
画像

画像

画像

画像

画像

画像


ロールバーの後方に延びるバーは真円になっていなかったので0.6ミリの洋白線で作り直しました。ホントは全体的にもっと細いのでしょうが気にしない、気にしない(笑)

機体の迷彩色についてはよく分らなかったのですが、紫はもう少し赤みがかった感じのほうが良かったかも・・・

排気管はパーティングラインがちょっと派手についていたので修整し、口のところを少し深くしておきました。
プロペラの木目塗装はほとんど初めてだったので試行錯誤の末どうにか木目に見える程度になりました
脚のところの張り線はちょっと太すぎかな~?と思いますし、取り付け方がイマイチです。まぁ今後の課題ということで・・・

しかし完成すると可愛い機体でなんだか愛着がわきますね。
そういえばkazuさんがキャラメルキャメル祭を開催した模様。
私の蜜柑山にもレベルの第1次大戦機シリーズのキャラメル箱のキャメルがあるんですが・・・
画像

年内完成はとても無理だし・・・
どうしましょうかねぇ。(苦笑)

ローデン1/72 Junkers D.Ⅰ
製作開始:2008年7月15日
完   成:2008年12月16日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ko-tin
2008年12月17日 02:11
完成おめでとうございます。プロペラもいい感じです。こうゆう機体もアジがあっていいですね。
kpfw
2008年12月17日 06:22
完成おめでとうございます。
思いのほか難産だったようですが出来上がり、とっても素敵です。
ちらりと見える鼻先各パーツなんていい感じ♪
キャメルも楽しみです。
ヒロシ
2008年12月17日 10:07
ko-tinさん、ありがとうございます。
プロペラの塗装は木目表現が難しいです、慣れれば問題ないのでしょうが。
この手の機体はロマンが感じられていいですね。
今後もこの手の機体をもっと作っていきたいです。
ヒロシ
2008年12月17日 10:10
kpfwさん、ありがとうございます。
仰るとおり意外と難産でした。
胴体はバラバラで組むのが難しかったし(ちょっと反っているのはナイショ)、デカールは最悪だし。
でもこの手の機体がズラッと並ぶと壮観でしょうね。今後も増やしていきたいです。
キャメルは・・・
yaszo
2008年12月17日 11:28
完成おめでとうございます&お疲れ様でした。
やはりWWⅠの機体は雰囲気あっていいですねぇ。カッコいいです(^^)
なんか皆さんの勢いに押されて山にあるローデンのキットをチラ見する日々です(^^;
ヒロシ
2008年12月17日 13:28
yaszoさん、ありがとうございます。
やはりWWⅡとは違って独特の雰囲気があっていいです。癖になりそうですよ。
そうですか、ローデンお持ちだったんですね。
それでは一つお願いします(笑)
Kazu
2008年12月17日 15:27
完成、おめでとうございます&お疲れさまでした!
さすがに丁寧な仕上がりですね。
エンジンや機銃周りなど、72には見えません。
塗装も綺麗に仕上がってるし、いい刺激になります。
ということで、キャメルも
や ら な い か ?
mabo
2008年12月17日 17:05
完成おめでとうございます! 
この時代の単葉機ってのも不思議で興味深いものがあり、上品な仕上がりがとてもステキです。各部後付けの製作工程も勉強になりました。お疲れ様です^^
次はソッピースを祭るんですか? とっても楽しみにしております♪
作左
2008年12月17日 18:22
完成、おめでとうございます。
さすがにヒロシさんですね。
あの凸凹の機体に
よくぞデカールを貼っつけてくれました!
塗装も実に綺麗です。
特に紫色はチャーミングですよ。ええな~(^^)
私もいつかこのキットを作るとき、参考にさせていただきます!
ローデンのインストよりずっと見やすいので(笑)
ということで、キャメルも
や っ て ね !
JW
2008年12月17日 21:23
完成おめでとうございます。
ちょっと見ないうちにすばやく完成ですか。
みなさん仰ってますがさすが作りが丁寧ですね!
ペラの塗りもいいですねぇ。

キャメルも楽しみです(笑)
エアプレン
2008年12月17日 22:13
ユンカース完成おめでとうございます!
簡単そうなキットですが大変ご苦労がありましたね。
お疲れ様でした。
お、おおおおお!
つ、次はキャメルですか!
私の大の苦手とするやたら支柱が多いキャメルですか。
スパッドも多いのですよ。
これらの機種の主翼上棟式ではいつも倒壊ばかりしてまして。
ですからこの飛行機達は避けているのです。
ヒロシさんk製作記事を楽しみにしております。
その時ぜひ参考にさせて頂こうと思います。
ヒロシ
2008年12月18日 00:24
kazuさん、ありがとうございます。
72には見えないなんて嬉しいです
キャメルは・・・
どうしましょうかねェ・・・
作例もあるもので・・・(苦笑)
ヒロシ
2008年12月18日 00:29
maboさん、ありがとうございます。
そうですよね、この時代の単葉機でしかも金属製(たぶん)というのも興味深いですね。
もっとも単葉機なら複葉機より簡単だろうということで買ったキットなんですが。(笑)

で、ソッピースを祭るんですか?だ、だれが?(滝汗)
ヒロシ
2008年12月18日 00:34
作佐衛門さん、ありがとうございます。
デカールは何とか貼りましたがシルバリング出まくりです。これほど馴染んでくれないデカールも珍しいですね。あ、でもローデンでは普通かな?(笑)
紫色を御大からお褒めいただき嬉しゅうございます。実機の色が分らなかったので適当に塗ったんですが・・・
ということでキャメルやるんですか?だ、だれが?(脂汗)
ヒロシ
2008年12月18日 00:38
JWさん、ありがとうございます。
「すばやく」といっても製作開始から5ヶ月掛かってますよ
ペラは難しかったですが木目をいかに表現するか、それが逆に楽しいですね。

で、キャメル楽しみにしているんですかそうですか
ヒロシ
2008年12月18日 00:43
エアプレンさん、ありがとうございます。
そうなんです、パーツも少ないし簡単だろうと思ったら大間違いでした。でもその分楽しめましたけど。
レベルのキャメルは30年前に作ってますが、支柱は前後が一体になっていて組むのは楽なんです。

あ、ということはやっぱりやるのか?

この記事へのトラックバック