古い国産車祭りその8

前回のエントリーから大分間が開いてしまいました。実に昨年の9月25日以来・・・
昨年中に完成させようと当初は画策していましたが無理ですた。
まぁ、慌てず騒がずユルユルといきましょう。

ということで、ちょうど作例も完成したので・・・
クリアー層はもう充分硬化していますのでいよいよ研ぎ出しを行いました。
画像


研ぎ出しの手順ですが、まずタミヤのサンドペーパー#2000番で研ぎ、次にラプロスの#4000番→#6000番と進め、コンパウンド掛け。
タミヤの赤キャップ→青キャップ→モデラーズ→タミヤ白キャップと進めるとかなりのツヤになります。
ちなみに白キャップ(仕上げ目)で研ぎ出しするときはクレオスのMr.フィニッシングクロスの仕上げ磨き用を使うと効果倍増です(笑){実は研ぎ出し中に右フロントのオーバーフェンダーの縁のクリアー層がちょっと剥がれてしまったのですが、磨き終わったら以外に目立たなくなったのでスルーしたのはナイショ}
そして最後にハセガワのセラミックコンパウンドで磨けばピカピカになります。

こんなふうに
画像

画像

画像

さて、ここまでくればあとはグリルやウィンドモールなどの塗装ですね。
これらは落ち着いて一気に仕上げたいところ。
漢の1/12もあるしこっちはまた時間を見つけて行いたいと思いますができれば今月中の完成を目指したいと思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

K大尉
2009年01月09日 01:11
こんばんは

ピッカピッカですね。

ゼッケンとか自分で調達するという手もありですね。

欲しくなりました。
ヒロシ
2009年01月09日 13:31
K大尉どの、こんにちは。
そういえばデカールが付いてないので欲しいけど買ってないというようなことをご自分のブログで仰ってましたね(笑)
私も当初はゼッケンデカールなどを貼るつもりはなくて、完全なストリート仕様にするつもりでいたんです。でもyaszoさんから「ゼッケンも似合うかも」とアドバイスを受けて、ストリート仕様だけどゼッケンとかを貼りました。
ということでK大尉も是非!
yaszo
2009年01月09日 23:28
いいツヤですねぇ。惚れ惚れします(^^)
ゼッケンサークルもバッチリでw

ところでラプロスって使い勝手よさげですけど、どんなもんなんでしょう?
ヒロシ
2009年01月10日 00:34
yaszoさん、こんばんは。
ありがとうございます。結構良いツヤがでました。
ラプロスですがカーモデルの研ぎ出しに使うなら#4000と#6000、#8000とかがいいと思いますよ。#2400というのもありますが、あれは逆に通常のサンドペーパーの#2000より荒い感じがします。
実際今回使用してみたら明らかに#2000より傷が深くて消すのに手間がかかりました。(笑)

この記事へのトラックバック