ヒロシの蜜柑山探訪 第1回「バンダイ1/12 赤カブ」

さて、今回から始まりました新番組「ヒロシの蜜柑山探訪」でございます。

この番組は私こと、ヒロシのひみつの花園である蜜柑山に潜んでいる主に絶版キットをご紹介する番組です。
あ、一応不定期ですので悪しからず(笑)

さて、第1回は最近フジミからも同スケールで新規に発売されましたね。そう、バンダイの名作?ホンダスーパーカブ「赤カブ」です。
昨年はちょうどスーパーカブ誕生50周年だったそうで、フジミがキット化したのもそのせいもあるんでしょう。

では早速見てみましょう。

ボックスアートはあのエンスー車を描かせたら右に出るものはいないと言われるBOWさんの絵!
画像

もうこのボックスアートだけでも価値がありますね。
こんな可愛い子が赤いカブに乗っていたらもう追っかけちゃいますよ。

サイドには完成写真
画像


組立て説明書がまたイカしてます。
表紙
画像


組立て工程図
画像

画像

裏表紙もカラーでキットの写真

ではパーツを見てみましょ!
フレーム、エンジン関係など
画像



エンジン、シート等
画像


スポークホイール、マフラー
画像


タイヤ
画像

画像


全体としてパーツも非常にシャープだし、タイヤなどもパターンが精密に再現されています。何よりエンジンがちゃんと別体で再現されているのが嬉しいですね~

このキットですが、自分で買ったものではないのです。
昔ワンダーシビックに乗っていたころシビックのオーナーズクラブに入っていたのですが、あるときクラブ員同士で主に車や趣味に関する不用品とかを持ち寄ってバザーをしたのです。そのときに自分のものと交換したものの中に含まれていました。
当時はそれほど気にはしていなかったのですが、なかなか良さそうなキットだったのと、やはりこのボックスアートに魅力を感じて、依頼ずっと手元に置いていつか作ろうと思ってました。

ちなみに説明書の端に1983年4月とあるのでその頃の発売でしょう。当時の価格は¥700でした。

フジミから発売されたキットは確かに新しいしスポークなども細くていいのですが、エンジンがフレームと一体になって成型されていたりと、いま一つ購買意欲が湧きません。まあ、このキットを持っているからというのもあるのでしょうが。

最近このキットもそろそろ作ろうかという気になっていて、スポークを金属線に張り替えるだけでもかなり良い作品になりそうです。
デカールはちょっと黄ばんでいるのでギリギリ使えるかどうかとうところ。デカールのためにも早く作りたいキットです。
ところでこのキット、ヤフオクに出したら幾ら位の値がつくんでしょうね?
いや、絶対出しませんけど(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

この記事へのコメント

ドカ山
2009年02月27日 06:53
バンダイのバイクシリーズ、伝説の名キットですよね。
昔、同シリーズのDT125を作りましたが、見えない所も再現されているし、実車の部品分割を忠実に再現しているし随所にコダワリを感じさせる素晴らしいキットですよね。こういう気合いの入ったヤツをまた出して欲しいものです。
taki
2009年02月27日 07:17
ちょうどモデルアートのレオナルドの広告で
紹介されてますね。イマイ金型かどうか
ってのも書いてますが、はたして。
これ欲しいんですよね。手にしてもなかなか
作れないだろうけど。
欲しいと思ったときにキットなし。です。
あるば
2009年02月27日 07:46
うわっ懐かしぃ~。 このキットは確か発表前に模型情報(バンダイの情報誌)で「次の発売アイテムは何?」ってなクイズをやってたのを覚えてます。 やはり誰も赤カブとは思わなかったみたいですが(笑)

ボックスアートも良いですね。 BOWさんが人物を描いたっていうのも意外と珍しいのでは?
ヒロシ
2009年02月27日 09:29
ドカ山さん、おはようございます。
バンダイのバイクキットは実は今まで作ったことが無いんですよ。
でもこのパーツを見ただけでコダワリを感じさせてくれるキットですね。
このシリーズ再販されないかな~。
ヒロシ
2009年02月27日 09:34
takiさん、おはようございます。
私も見ました。
「作ってはいけないキット」てなことが書いてありますが、やはりこのキットは相当レアなんですかね。
実際私も今までその手のリサイクルショップでも売っているの見たことありません。
ヒロシ
2009年02月27日 09:40
あるばさん、おはようございます。
へぇ~、そんなクイズがあったんですか?私は知りませんでしたよ(汗)
BOWさんが人物画を描くのは確かに珍しいかもしれませんね。
BOWさんが模型のボックスアートを描いたのはもしかしたらこれが唯一かも?(謎)
岡戸智凱
2009年02月27日 23:19
うわー!むかしヤフォークにシュピーンしましたよお(w)
そんときゃもう模型はやめた!って思ってたんだけど今となれば売らなきゃ良かったああ。orz

「作ってはいけない~」絶版で貴重だからですかね?
コレクター心理みたいなものもわかりますけどなんか
しっくりこないな。模型は作ってこそ浮かばれると思いますが。
あ、わしが言うと説得力が無いな(W)
それじゃあキットが浮かばれないと思いますが??
ヒロシ
2009年02月28日 23:03
岡戸智凱さん、こんばんは。
そうですよね。
まあ、我々モデラーと(模型の)コレクターとは本来別の人種なんでしょう。
勿体無くて作れないという気持ちは分かりますけど、やはり模型は作られるために生まれてきたんですから作らないとねぇ・・・(笑)
って、私が言っても説得力ないな(汗)
GRIFFON
2009年03月03日 05:50
うぉー 買っときゃよかった・・・・
(家にもイマイのパッソル? あったような)

そういえば 昔 YAMAHA VS HONDAのミニバイク戦争
なんてありました
増産に次ぐ増産で製造機械メーカのうちの会社の
工場フロアはYAMAHA向け機械で通路も無しです

当然 ハジけて在庫の山 ミニバイク投げ売りでした
ヒロシ
2009年03月03日 08:47
GRIFFONさん、おはようございます。
あ~!ありましたね。ミニバイク戦争!!
ヤマハがパッソルでホンダは何だったかな?
最近はミニバイクから電動自転車に変える人が多いらしいですね。

この記事へのトラックバック