ヒロシの蜜柑山探訪 第3回「レベル1/32 紫電11型甲」

ここ数日真冬のような寒さもなくなり、段々と春に近づいている気がします。
あ~早く春本番にならないかなぁ・・・。(花粉はいらないけどね)

それはそうと・・・

最近72Dもキャメルの方も作例に追われて放置状態。
正直72Dは間に合うのかさえ分からなくなってきました。というか、間に合わない可能性大!最悪製作途中の状態で展示するようかもしれません。

そんな訳でブログにアップする製作記も無いのでまたまた蜜柑山探訪です(汗)

今回はレベルの名作「紫電11型甲」です。
ご存知のようにこのキットは当時輸入代理店をしていたグンゼ産業(現GSIクレオス)が開発を行い、金型も日本で作られたという噂です。
同じように日本で企画開発されたという飛燕や雷電、1/72の月光や呑竜(百式)はどれも名作ぞろいですね。隼はどうだったのかな?

このキットは発売されるのを心待ちにして、何回か模型屋さんに通ったのを思いだします。
今みたいにネットなんか無い時代で詳しい発売日など分からなかったので手に入れるまで気をもんだものです。
このキットはその後タカラが輸入代理店になったときに箱のイラストも違うものになりましたね。当時の価格は1500円だったかな。
画像

画像


当時私は飛行機、それも1/32がメインでカーモデルや他のジャンルはあまり作っていませんでした。
当然レベルやハセガワのキットはいろいろ買って作りましたが、そのうちにカーモデルの方に嗜好が移ってしまいストックの中には結局作らずに処分したキットもありました。
その中でこのキットだけは処分せずにいつか作ろうと保管してあったものです。
やはり買って手にした時の感動が忘れられなかったからでしょうね。

ちなみに当時処分した1/32キットはレベルのF4EJファントムやボーファイター、ハセガワのF6Fなどなど。今考えると勿体ないことをいたな~と思います。

で、中身ですよ。
スイマセン、貧乏性なもので勿体無くて「よし!作るぞ」というときまで袋から出せないんです。
胴体と主翼など
画像


でもちょっとだけ・・・
表面は繊細な凸モールドとリベット!
画像

このキットは全体的に軽い上品な梨地になっていますが、パネルによってはその梨地のトーンを変えるなど拘りが感じられます。凸モールドのパネルラインも繊細です。

エンジン、脚関係など
画像


デカール
画像

まだ使えそうですが・・・(笑)

組立て説明書
画像


画像

画像

各パーツには名称が記されていて、実機のどういう部品なのかが分かるようになっています。

エンジンもリアルに再現されています。
画像

画像


主翼には上半角を決め強度も保てるように桁のパーツがあります。
また加工が必要ですがフラップを下げた状態にも作ることができます。
画像


裏には塗装図
画像


当時あのPPCにハセガワの零戦で入選したのを良いことに、次の年も出そうとこの紫電を考えていました。結局その前年を最後にPPCは幕を閉じてしまったので作る機会を逃した感があります。

今でも模型誌によく当時のレベルのキットの作例が載ったりしていますが、多くがそのモールドを消し去ってスジ彫りなどに修整してしまっています。
レベルのこのシリーズの後期のものはやる気のなさが見え見え!
表面ディテールも酷いものになってしまってそれも仕方ないし表現の自由だとは思うのですが、脂の乗り切った素晴らしいモールドの時代のキットまでスジ彫りに変えてしまうのはどうかな?と思うのです。
ですからこの紫電などはやはり当時の表面モールドを尊重してこのままで作りたいと思います。
もちろんディテールアップもそこそこ行うのはやぶさかではありませんが、そのキットが持っている雰囲気は残しておきたいなぁ・・・と。

さて、このキット。某レオ○ルドなんかではウン万円という値が付いてるとか。
再販されないのは「金型が紛失した」「金型が痛んでしまった」とか、いや「都内の某倉庫に眠っている」とか、「ブラジルのレベル社に引き取られた」とか実しやかに噂されてますが、真実はどうなんでしょうか。

当時日本で開発されたキット(全て日本機ですね)の全てが現在も再販されていないところをみると、レベル社との間に発売できない何か約束ごとがあったのかもしれません。
まあ、そんなことを想像しながら作るのもいいかもしれませんね。
兎に角この紫電もこの数年のうちには着手したいと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

日の丸飛行隊
2009年03月09日 21:34
ヒロシさん、こんばんは。
いや~!紫電があったなんて!
驚きです。私は、雷電まででしたね~
最近のレベルは、申し訳ないのですが、
食手が動きませんです。
また、1/32は置くとこが無くて(>_<)
ohtinsky
2009年03月10日 00:43
またまたマジうけ!感激!こんなのももっていらっしゃるぅ~!!!これ某オークションでもたまに見るけど、ちょっと高くて手が出せないんですよねー。そういえば私は最近当時ものレベル1/32F4Uを買ってしまいました。4千円ぐらいで買ったかな。同じシリーズのBf-109も持っているけど、やはり当時のレベルには感動した記憶があって、今から見てつらくても、いつかこさえたいなあ!と思います。
GRIFFON
2009年03月10日 06:59
うーん 生きるプラモ博物館の私でも
これは 無いですね 当方には 1/32
P38,P40,P47D,P51B,Bf109G*2
Bf110G,BEUFIGHTER,TYPHOON,雷電,飛燕*2
です
taki
2009年03月10日 08:27
本当だ79年のモデルアートの入選者の
欄に名前がありますね。
写真が載ってないのは残念。
でも当時は、入選者の写真集がありまし
たよね。

と言っても、私はPPCの後にプラモを
作り始めた口ですけど。
ヒロシ
2009年03月10日 09:48
日の丸航空隊さん、おはようございます。
雷電も当時作りましたね~。この紫電は雷電よりかなり後に発売されたと思います。
1/32は確かに置き場所に困りますね。そうは思いながらもつい買っちゃいます。最近のはレベル以外でも1/32の新キットが沢山出ていますよね。ユーザー側としては選択肢が増えていいのですが(笑)
ヒロシ
2009年03月10日 09:53
ohtinskyさん、おはようございます。
紫電は特に高価みたいですね。
F4Uも作ったな~
折りたたみの主翼が楽しかったけどヒンジ部分がすぐ折れた記憶があります。
4000円ならまあまあの値段じゃないでしょうか。なんかキットを買うというよりは思い出を買う感じですね。
ヒロシ
2009年03月10日 10:03
GRIFFONさん、おはようございます。
いや~、結構沢山お持ちですね!
全て当時買ったものでしょうか?それとも?
私はこの紫電の他は、P-40E、F4Fマートレット、ハリケーン、タイフーン、飛燕を持っていますが全て近年手に入れたものです。
実はスピットと隼とかも欲しいのでそのうち手に入れようと思ってます(笑)
ヒロシ
2009年03月10日 10:09
takiさん、おはようございます。
ウヒャ!MA誌お持ちでしたか。
写真集はなぜか私が入選した年は出なかったですね。当時は毎年出そう出そうと思いつつ、結局中3のとき作ったものの締め切りに間に合わず、翌年高校生になってから高校・一般部門出だしたんですよ。前年に出せてれば小・中学生部門で出せたんですが・・・(笑)
Kazu
2009年03月10日 10:09
おおお、名作キットですね!
見たこともありませんが、相当キアイの入ったキットだという噂は耳にします。
こうなると、なかなか作れないですねえ(笑)。
コーチン
2009年03月10日 10:52
PPC→プラプレーンコンテストですか。
懐かしいです。当時私も、長谷川のデルタダガーとか、
グンゼのコルセアで応募していました。
地区大会までは優勝したのですが・・・
ヒロシ
2009年03月10日 13:18
kazuさん、こんにちは。
確かに当時としては表面ディテールなど相当気合が入っていて、初めて手にしたときは感動すら覚えました。
いつかは作ろうと思ってますが、仰るようにそのときは心して掛からないといけないですね(笑)
ヒロシ
2009年03月10日 13:22
コーチンさん、こんにちは。
懐かしいですね。
私が出したのは零戦で出したその1回だけなんです。
しかし当時大賞などを受賞した作品は凄かったですね。今みたいにレジンパーツやエッチングなど無い時代ですから。
GRIFFON
2009年03月10日 21:47
こんばんわ GRIFFONです
半分は金欠の知人から買わされたものですが
それとて20年以上前です もう勿体無くて作れません
と言うか 自分の人生を振り返るようで
「これは古いから 半額でいいよ」と模型屋
の店主から差し出されたBf110Gを買った
日の思い出が ほろ苦く 思い出されます・・・・

そんでもって 東宝ZEPPELINなんてのもあります(笑)

ヒロシ
2009年03月10日 23:23
GRIFFONさん、こんばんは。
なるほど、そうでしたか。
勿体無くて作れないというお気持ちよ~くわかります。
>東宝ZEPPELIN
ん?飛行船でしょうか。
GRIFFON
2009年03月11日 07:08
おはようございます GRIFFONです  これです
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g68546509(私が出しているのでは ありません)
20年以上前 休日は絶版キット漁りで
走り回ってましたので 変なものがポツポツあります
他には キドカラー号とか 02モータ 1箱分とか
またCAMELの相棒として画像をUPします
ヒロシ
2009年03月11日 08:51
GRIFFONさん、おはようございます。
拝見しました。
ご、ご、5万円とは驚きです。
私も昔一時絶版キット漁りをしたことがありますが大したものは出ませんでしたね(笑)

この記事へのトラックバック